CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「私なんて微力だし何もできない」という純粋な若きエンターティナーの役割
3月11日を迎えるにあたり、
少しづつ、
被災地活動に関して、私の気持ちを綴らせて頂きますね。

私たち夫婦は、どちらかというと、被災地活動に関して
何も出来ていない部類に入ると思います。
(自分のできる役割としての意見を以下述べていきます)

震災直後の支援金集め、物資支援から始まり、
受けての状況が変わって、今では心のケアが必要と、
本業のエンタメとして、
... 又コミュニケーション媒体として、
お呼びのかかる機会が増え、
来るもの拒まず縁あるところへと足を運ばせて頂いてきたのは
事実としてあります。

でも、少し足を運ばせて頂いたからといって、
その場その瞬間を楽しませたり、
仮設の日常から離れ、少しの気分転換になったとしても、
今だに残る心のしこりは、そう簡単に取れるものでは
ありません。
もっと沢山の活動が必要だと感じます。
大きな活動だけではありません、小さな活動もとても
大事です。

特に今私が思うのは、
「私なんて微力だし何も出来ない」という
純粋な若きエンターテイナーにも、大きな役割があり、
小回りを効かせて活動していくことが大切だということです。

勿論、年は関係ないですが、
未熟なエンターテイナーの力だってすごく役立つのです。
「僕なんか何も出来ないから」と引っ込まないで、まずは縁ある
場所へと向かい、何かを始めるというのはどうでしょう。
ただし、受け入れ側にはこの2年でさまざまな規則もできていますから
そこは注意をしていきましょうね。

若手のアーティストの良いところは、
心はあるが、技術の未熟さゆえに、
その技術でカバーされぬ真の美しさ、
醜さ、いろいろ、溢れでるところです。
楽しいときは楽しい、
悔しいときは悔しい、
はっきりとした、人間らしい、大人ぶらない、
純粋さが溢れでるところが素晴らしい!!

未熟な者に対して年長者は「がんばって!!」と言いたい。
被災地のおじいちゃんおばあちゃんも同じです。
「いいもの見させて頂きました」もいいけど
「なんか分からんけど頑張って〜!!!」とも言いたい。
500円玉握らせてあげたり、飴玉を握らせて
頑張ってー!また来てねー!!と言いたいのです。

そういう部分もあるんだということを
お伝え致しますね。
| 東日本大震災関連 | 13:27 | - | - | pookmark |
「たしかなる風〜ふるさと久之浜〜」と「トブシルのうた」
今回の「復興道〜其の参〜」
スペシャルゲストでお招き致しました、谷川賢作さん!
お忙しい中ご出演頂き、とっても嬉しかったです。

「いわきアリオス」の企画で、去年から今年3月に渡って
久之浜の皆様とじっくりと交流をさせて頂き、語らい、
地元の美しい自然を取材させて頂いて、
歌や講談が出来ました。

歌は、作曲が巨匠!谷川賢作さん。
作詞がうちの天才!桑原滝弥です。


現地の皆さんから、地元の大好きなスポットや
食べ物、思い出、美しい自然、いろいろな言葉を
出してもらい、そこからイメージして桑原が作詞
しています。

その詩に、賢作さんが、とって〜〜〜も美しい曲を
つけて下さいました。
よ!名コンビ!!
歌の題名は「たしかなる風〜ふるさと久之浜〜」。

地元の皆さんも「この新しいふるさとの歌を
歌い継いでいこう!」と相当なお気に入りようで、
学校でも合唱の練習が行われたり、
大人の合唱団もノリノリでお稽古に励まれているようです。

また、この歌とは別に、郷土料理、アンコウのどぶ汁を
題材にした「トブシルのうた」(作曲:谷川賢作・作詞:桑原滝弥)
も作られました。

美しい合唱にふさわしい「たしかなる風〜ふるさと久之浜〜」とは対称的に
祭りの原点のようなリズムを刻む、土俗的な歌となっている「トブシルのうた」。
大変こちらも好評のようで、去年のお披露目会では
大人も子供もノリノリで歌ってらっしゃいました
久之浜町商工会のホームページにも紹介されています。

是非、皆さんにも聞いてもらいたいです。
| 東日本大震災関連 | 19:08 | - | - | pookmark |
3月2日「復興道〜其の参〜」ご来場ありがとうございました。

3月2日「復興道〜其の参〜」ご来場ありがとうございました。

復興に関して様々な立場や役割で活動されている方、
都心で出来ることを頑張っていらっしゃる方、
何も出来ていないがずっと気になっていたという方・・・、
いろいろな思いを抱えて沢山の方が集まって下さいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどんなエンタメが必要なのか。
その為の問題提起として「復興道」はあります。

仮設住宅集会所を中心に、模索しながら提供し続けて来た、
私たちなりのライブサンプルを見て頂くのが
このイベントの一つの目的であり、

「そうか、こうやってやればいいんだ」
「いや、僕ならもっとこうしたいな」
「うん、私ならこうやって取り組みたい」

というような感想をお持ち帰り頂くのが一つの
目的でありました。

今、日本のエンタメは本質が問われています。

「表面的な楽しさ」だけでは本当〜にむなしい。

じゃあ、今どんなモノを、見たいか聞きたいか、
というのは、被災地から学ぶことが多いです。
(被災地といっても三県をひとくくりには勿論できないし、
一つの県だってひとくくりには出来ないものですが、
それぞれの現場で感じさせて頂いております)

私の個人的な思いをぶっちゃければ、
被災地活動は、人の為というよりは
自分の為にやっています。

今、何が必要なのかを学ばせて頂くわけだし、
怖がらずに、堂々と一歩踏み出せる勇気を
現地から頂くわけだから。

今後も、被災地活動ご報告ライブ、させて頂きますので
お運び下さいね。

そして、是非「今更活動に参加しても」という方も
是非いろいろとお話聞かせて下さい。
私は知らないことだらけですから安心して下さいね^^
| 東日本大震災関連 | 18:53 | - | - | pookmark |
本日16時から「復興道」@三軒茶屋KEN


本日16時からの「復興道」。

お客様からのお問い合わせで、どんなことをやるの?
とありました^^
桑原の詩の朗読、京子の講談、
そしてゲストの谷川賢作さんのピアノをお届け致しますー。

しかも、普段それぞれの持ち場では
なかなか聞けないものもお届けします。

去年私たちは、賢作さんをリーダーに、
いわきの芸術館アリオスからプロデュース頂き、
いわき市の被災地にて半年かけて、
数カ所の仮設に住まれている方々と語らい、
取材させて頂き、現地の方々と共に作品をつくって来ました。
そのご報告ライブをさせていただきます。

震災後、エンタメのあり方は確実に変わりました。

真のエンタメは、
被災地での交流から生まれるかも知れません。
去年一年でそう感じました。

様々なジャンルの、
様々な方々と交流出来ることを楽しみにしています。

手ぶらで、ウキウキした心だけ用意していらして下さいね。

会場は

【会場】 
KEN 
〒154-0004 
東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102 
Tel & Fax 03-3795-1776 
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分/
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分  
※ペットショップ「コジマ」右手から地下へ。 
http:// www.ken awazu.c om/ 

です。
心よりお待ちしています!!

京子拝
| 東日本大震災関連 | 00:51 | - | - | pookmark |
「復興道〜其の参〜」・・・いろいろあってぼくらは出会った・・・3/2お待ちしています@KEN(三軒茶屋)


昨年5月に、三軒茶屋"KEN"と、
詩人・桑原滝弥&講談師・神田京子の共同企画でスタートした、
「復興道」第三回目。 
今回は滝弥・京子とともに、
いわき市内の芸術ホール"アリオス"のアウトリーチ企画で、
被災された三地域のみなさんと交流(作品制作・ライヴ競演など)をされた、
ピアニスト・作/編曲家の谷川賢作さんをゲストに迎え、
現地で感じられたことなどを伺い、ライヴ演奏をしていただきます。 
また、復興に向けてのオープンマイク(復興に関して
自由に意見や表現を発表できる会)も同時開催。 
みなさんの"おもい"をお待ちしております。 
(桑原滝弥より)

* 


東日本大震災復興支援ライヴ 
「復興道」其の参 

〜いろいろあってぼくらは出会った〜 


【日時】 
2013年3月2日(土) 
16時開演(30分前より開場) 
※終演後、出演者を交えての懇親会あり。 


【出演】 

桑原滝弥(詩人) 
神田京子(講談師/芸人) 

◇ゲスト 
谷川賢作(ピアニスト・作/編曲家) 


【復興オープンマイク開催!】 
※復興に向けてのおもいを伝えたい方なら、どなたでも参加可能。 
祈り、詩、歌、踊り、パフォーマンス、スピーチ、活動報告、
ボランティアの呼び掛け、未来への展望、叫び…表現形式は自由。 
うまく形にならなくても、何かしら"おもい"を伝えたい方、待ってます。 
事前エントリー制。先着10名(組)。制限時間一人(組)五分間。 
<問い合わせ> 詩人類 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 


【料金】 
2000円 
※予約推奨。当日は満席が予想されます。 
早めのご予約、ご来場をお勧めします。 
※KENのサイトから、該当する公演をご覧いただき、
[TICKETS]をクリックしてください。 
ご予約受付フォームより、ご予約いただけます。 
http:// www.ken awazu.c om 
Tel:090-8545-2708 (詩人類) 


【会場】 
KEN 
〒154-0004 
東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102 
Tel & Fax 03-3795-1776 
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分/
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分  
※ペットショップ「コジマ」右手から地下へ。 
http:// www.ken awazu.c om/ 


<出演者プロフィール> 

谷川賢作 (たにかわ けんさく) 
 1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。演奏家として、現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、また父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。80年代半ばより作・編曲の仕事をはじめ、映画「四十七人の刺客」「竜馬の妻とその夫と愛人」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。88、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。近年では、06年びわ湖ホール制作「雷の落ちない村」の音楽監督。ピアニスト舘野泉に組曲「スケッチ・オブ・ジャズ」を献呈。画家、山本容子の絵とエッセイで綴る「Jazzing」の音楽プロデュース。兵庫県立芸術文化センター制作の音楽劇「赤毛のアン」富山県文化振興財団委嘱作品「少年少女のための交響詩 〜めざめる羽 はばたく四季」(作詩/覚和歌子)2009年3月初演。2012年度船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザー。金沢ジュニアオペラスクール第二期音楽監督。音楽を担当した最新映画、TVは「ひとにぎりの塩」(監督・石井かほり)「カミハテ商店」(監督・山本起也)2013年テレビ東京新春ワイド時代劇「白虎隊〜敗れざる者たち」そして、2月には譜面集「歌に恋して〜谷川俊太郎&賢作ソングブック」を音楽之友社より上梓。震災後、被災地でのライヴ活動、地域の人々との作品づくりなどを行う。現在も継続中。 


桑原滝弥 (くわはらたきや) 
神田京子 (かんだきょうこ) 
詩人と講談師(芸人)による夫婦。震災後、縁あって被災地での、ライヴ活動、ボランティア活動などを行い、現在も継続中。いろいろな人々との出会いが必要だと感じて、昨年5月より、"KEN"との共同主催で「復興道」を始める。 


* 


この日のライヴとオープンマイク(ご許可をいただいた方のみ)の模様は、映像として撮影させていただき、4月以降に行われる、滝弥&京子の被災地でのボランティアツアー(ライヴ公演、交流会など)で、可能な限り上映させていただく予定です。
| 東日本大震災関連 | 21:51 | - | - | pookmark |
3月2日「復興道〜其の参〜」@KEN 開催です!!
 


2013年3月2日 (土)
会場:KEN
(三軒茶屋)
OPEN 15:30 / START 16:00
※終演後、出演者を交えての懇親会あり。
出演: 桑原滝弥(詩人)・神田京子(芸人)
ゲスト: 谷川賢作 (ピアニスト・作/編曲家) 

〜復興オープンマイク開催!〜

復興に向けてのおもいを伝えたい方なら、どなたでも参加可能。祈り、詩、歌、踊り、パフォーマンス、スピーチ、活動報告、ボランティアの呼びかけ、叫び... 表現形式は自由。うまく形にならなくても、何かしら"おもい"を伝えたい方、待ってます。事前エントリー制。先着10名(組)。制限時間一人(組)五分間。

<問い合わせ> 詩人類 TEL:090-8545-2708 takiyakuwahara@yahoo.co.jp 

会場:KEN (三軒茶屋)
東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102 TEL 03-3795-1776
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分


料金: 2,000円


(ご予約方法)インターネット・・・KENのサイトから、該当する公演をご覧いただき、[TICKETS]をクリックしてください。ご予約受付フォームより、ご予約いただけます。

又はメール info-ken@kenawazu.comまで。

| 東日本大震災関連 | 00:10 | - | - | pookmark |
支援金107,808円集まりました!ご協力ありがとう御座いました!!
先日の「神田京子独演会」終演後、
被災地活動への支援金も募らせて頂きました。
合計10700円集まりました。
皆様のお気持ち、頂戴しました!多謝!!

今年3回開催の「神田京子独演会」と
詩人・桑原滝弥主催の「復興道」他、
ふるさとにて開催の講談会などで募らせていただいた
募金+独演会などの収益金の一部を加えさせていただき、
合計107,808円となりました!

ご協力本当にありがとうございます。

兼ねてから企画を温めておりました
双葉の皆さんとの交流イベントを
近々仮設住宅にて開催させて頂きたいと思っています。
また、改めて報告させて頂きますね。

今後ともよろしくお願いいたします〜!!
「できることからごつごつと」BY桑原滝弥
| 東日本大震災関連 | 00:46 | - | - | pookmark |
気を引き締めて来年を迎えたいです。
今日は、久しぶりに長くて大きな地震があり、ドキッとしました。
NHK始め、各放送局の注意の呼びかけ原稿も変わったようで
改めて気を引き締めて行かなくては、と思いました。
どうか、皆様ご無事でいらっしゃいますよう、心よりお祈りしています。

| 東日本大震災関連 | 23:29 | - | - | pookmark |
「そこ!うちの近くの田んぼの前だぁ」などあいづち嬉しや@南台双葉町応急仮設住宅内「ひだまり」・いわき市
20121123_141033.jpg

双葉の渋川に伝わる石仏の話をしたら
「そこ!うちの近くの田んぼの前だぁ」と
おばあちゃんが嬉しそうにあいづちしてくれました。

今回のおでかけアリオス 「タイムカプセルズ」
様々な趣向で地域の方々と交流しました。

・歌声喫茶
 (懐かしいメロディーや、今回作った新曲をみんなで歌う)
・思い出写真館
 (懐かしい写真を持ち寄り、スライドショーでエピソード
 を紹介し合う)
 (写真に載せて、短歌を読む)
・詩と講談で昔話を紡ぎ発表する。

タイムカプセルズのメンバーが
(ピアノ・谷川賢作、ハモニカ、ボーカル・佐野岳彦、
短歌・三原由起子、詩・桑原滝弥、講談・神田京子)
それぞれのパートを担当し、アイデアを出し合いました。

与えられるだけのライブではなく
お客様も主役になるようなライブ。

こういったライブが今必要なのだと
ひしひしと感じさせて頂きました。

喜んでいただけて嬉しかったな。

今年3回通わせていただいた成果(地域の皆様とこれから
作品づくりをします)は、
来春3月のいわき芸術文化交流館アリオスにて発表です!!


明日は久之浜に行って来ますよぉ。
| 東日本大震災関連 | 19:12 | - | - | pookmark |
詩と講談で紡ぐ昔話〜双葉篇〜@南台双葉町応急仮設住宅内「ひだまり」・いわき市
20121123_150351.jpg

おでかけアリオスの事業で
お声を掛けて頂き
土地の伝説、昔話、風習などを現地取材し、
詩と講談にしました。

今回は、

・鼻取り地蔵のお話
・おならをした娘が恥ずかしいといって石になったお話
・カッパが教えてくれた薬のお話

詩は勿論、桑原滝弥。
講談は私です。

二人三脚で頑張ってますよっ。
| 東日本大震災関連 | 18:53 | - | - | pookmark |
<< | 2/8PAGES | >>