CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
国際交流基金の助成を受け今年7月はモンゴルに行ってきますよ〜!!
7月に2週間くらいモンゴルの三都市を回ってきます。
詩人の桑原と講談の私と両方が派遣されますよ。
モンゴルにも詩人がいて、交流します。
私はモンゴルで有名なお話を講談でやります。
オペラも人気のようなので、「カルメン」も予定してます。
ご余興に「かっぽれ」か「伊勢音頭」を踊りますよ。
ウランバートルから離れた地方に行って、ゲルにも泊まりますよ〜。
ワクワク・ドキドキ☆


>>独演会まで2週間切りました!
  ご予約頂いた皆様、ありがとうございます!
  引き続き、お待ちしていますよ〜!


「神田京子独演会〜怪談〜」
とき:平成25年5月24日(金)午後7時30分開演
場所:横浜にぎわい座のげシャーレ
料金:1500円(自由席・定員制)
出演:神田京子
予約:横浜にぎわい座

  チケット専用045-231-2515
 Pコード:427−681
 Lコード:36705


詳しくはコチラ
| 文化交流事業 | 12:37 | - | - | pookmark |
世界青年の船で出会った友人と♪♪
Image062.jpg
久方ぶりに再会しました〜〜〜♪♪♪
オーストラリアから来た友達を囲む会!
船で講談をやってもらった事を思い出したり、
英語で困ったときに支えてくれた
日本人の友達の有り難さを思い出したり
感動的な再会でした〜〜〜☆☆☆
| 文化交流事業 | 23:21 | - | - | pookmark |
もうすぐドイツ!

連日仕事の合間はドイツ公演の打ち合わせ!
昨夜は日本滞在の、ドイツ人&日本人ご夫婦宅にて
発音チェックやら
ドイツ語字幕のチェックやら…!
S&J夫妻に感謝です☆☆☆
ダンケシェン♪♪


さてさて、東京の桜は先週土日をピークに少しづつ葉桜に♪

ドイツから帰ったらもう新緑の季節に突入だなぁ〜。

| 文化交流事業 | 00:35 | - | - | pookmark |
ニッポンコネクション@ドイツ・フランクフルト
10回目を迎える記念すべき映画祭、
ニッポンコネクションの大イベントに参加してきます〜☆
(4月半ば)

詩人・桑原滝弥&講談・神田京子



二人のライブが招聘を受けました!!
やった〜!!!

詳細は後日アップしますが、
私たちの出番は4月17日と18日です!
NIPPON CULTURE ニッポン・カルチャー(映画だけでなく、
ポップから芸術まで、日本文化のいろいろな面をご紹介します。)
部門にて出演!

ドイツ・フランクフルトで会いましょう〜♪♪
| 文化交流事業 | 11:49 | - | - | pookmark |
18歳〜30歳までのあなたへ!
内閣府主催
第19回世界青年の船
簡単な報告書を地元岐阜県に提出させていただきました。
岐阜県のホームページに掲載されましたよ〜。
これから乗りたいな〜という青年たちよ!!
私以外にもいろいろな体験をした参加者の声が聞けますので
是非ご参考までに読んでみてくださいな♪
あ、一参加青年として、本名『キャメロン・ディアス』、
・・・あ、『桑原 尚子』として書いてます。
ちょっとまじめなやつです(>。<)

こちら。

また、代々木のオリンピックセンターで
今回の世界青年の船参加者による、報告会が
あります。全国から集結して面白い体験談を
話してくれますので、ご興味のある方は是非
お越しくださいませ〜。
わたしもこの日は素のわたしで参加しま〜す(笑)

↓船上での一コマ『THE KODAN SHOW!!』
講談ショー

<帰国報告会>
■開催日時
2007年06月17日(日)
(12:30開場 13:00〜16:30)

■開催場所
国立オリンピック記念
青少年総合センター
国際交流棟 国際会議室

■主催
内閣府政策統括官
(共生社会政策担当)
(財)青少年国際交流推進センター
日本青年国際交流機構

■参加費用
無料

■参加申し込み
応募フォームより
お申し込みください。

■お問い合わせ
財)青少年国際交流推進センター
「世界青年の船」事業帰国報告会係
(担当:齋藤・田中)
swyaa@iyeo.or.jp
| 文化交流事業 | 09:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ソロモンの友達を案じている日々・・・
今年一番最初の一大イベント!
『世界青年の船』♪
久しぶりにご報告〜。

これは船内活動のひとつ、国の文化発表(ナショナル
プレゼンテーション)で『ソロモン諸島』からの
参加青年の発表後に撮影したものです。

ソロモン

普段なかなか会えない国の子達と友達になって
うちに帰ってきて、ニュースを見たりなんかすると
いろんなことが身近に感じられドキッとします。
先日ソロモン諸島で大きな災害がありましたが、
そこには私たちと生活をともにし、私たちのために歌を
歌ってくれたり踊ってくれたり笑わせてくれたり
ソロモン式マッサージをしてくれた友達がいます。

みんな無事だったかな?
元気かな?
ととても心配になりました。
といってすぐになにも出来るわけでなく
もどかしい気持ちになっています。

夏川りみ の『涙そそう』がソロモンで大人気で
船の甲板や、寄港地活動などでのバスの移動中も
一緒によく歌いました。

リネ

ソロモンの子達は魚を採るときや
お客さんを迎えるときや、夕飯を待つときでさえも
しょっちゅう歌を歌うらしく、みんな歌が上手です。
声は透き通っていて、女の子は松田聖子を純粋にした
感じだし、男の子はシャネルズみたいないい声
です・・・例えが古いです(笑)。

あの子たちが、大きな災害の中いったいどのような
生活になっているのか考えると本当に心配。

最近昼間うちで作業していて、
ワイドショーにも詳しくなりかかっていますが、
こういった災害についてや
いじめ問題や環境問題や芸能人のスクープ事など
もっともらしいコメンテーターの、心のこもってない
その場しのぎのコメントに腹立たしくなります。

わたしはそうはなりたくない。
なんだか無償に熱くなっている
今日この頃です!!
| 文化交流事業 | 23:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
船内生活ご報告
久しぶりの更新です!!
世界青年の船での珍しい〜経験を、4月23日(月)
の『繭から─戮4月27日(金)の
『一人バトルロイヤルミルクティー第二杯目』にて
違ったアプローチでしゃべりまくる予定ですが・・・
その前に!

ほんのちょっとづつご紹介〜♪

1月25日の出航から3月8日の下船まで、
14ヶ国(オーストラリア・カナダ・チリ・エジプト・フィジー
日本・メキシコ・オマーン・ロシア・セーシェル・ソロモン
トンガ・イギリス・イエメン)の計約260人の参加青年たちと
共に生活をしてましたが・・・。

びっくり体験だらけでした(笑)。

初日イエメン女性と

●生活そのものが異文化交流!
 ☆キャビンは3人(キャビンチェンジ一回)
  1月25日〜2月16日まで・・・イギリス人・日本人・私
  2月16日〜3月8日まで・・・カナダ人・イエメン人・私

私の部屋でのびっくり体験!!

.ぅリス・カナダのルームメイトは
トイレットペーパーの消費量が並大抵でない!!

▲ナダのルームメイトは歯ブラシのブラシ部分が
2センチくらいある!(←でか!)

イエメンのルームメイトは立ち位置が控えめ・・・
同室者がどこを使うが、そのときそのとき見てから
余ったところで自分の用事を済ませる。

ぅぅ┘瓮鵑離襦璽爛瓮ぅ箸魯▲薀峽呂世ら、
他人の前で絶対に肌を見せないのかと思いきや、
家族とみなした同姓には平気で見せる。
一緒に大浴場に行ったこともある。

ゥ魯阿僚慣は、日本とアラブ系以外では普通。
・・・アラブ系の女子や男子も同姓同士はする。 

Ε▲薀峽呂了卉は日本語・日本文化が大好き。

Дナダのルームメイトは感情が大胆で大げさ。
日本人の10倍感動する!?

┘ぅリスのルームメイトは小さなことは気にしない。
やってくる友達はシェイクスピア系の目鼻立ちが多い。 
  
 ・・・など生活自体に驚きが多い。
(↑あくまでも、私個人が接した子についてですが・・・)

こういった内容を、4月23日(月)の「繭から」では
トーク炸裂系で!!
4月27日(金)の「バトルロイヤルミルクティー」では
トークだけでなくあの手この手で体験していただきます!?
もちろん講談にも力入れてます!

ご期待あれ〜。

桜、咲きましたね〜☆彡
| 文化交流事業 | 23:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
横浜港より出航!!1月25日午後4時00分


2007年1月25日午後4時00分

期待と不安を胸に抱きながら
私たちは出航した・・・。
20代をほとんど芸人として過ごしてきた私に
団体生活ができるのか?
講談が14カ国の人たちに受け入れられるのか?

港から引きちぎられていくにっぽん丸・・・

これから自分との戦いが始まる。

| 文化交流事業 | 18:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ただいまです〜!2006年3月8日 午前10時00分

世界青年の船19回、感動の涙で幕を閉じました!

全プログラムを通して、
地球は一つの核と働きによって作られていると心から感じました。
そして全世界の真の平和を心から願いました。

文化などはナショナルコスチュームと同様素敵だけど
(素敵だからこそこだわりたくなるけど)、
それさえも最後は脱ぎ捨ててしまわなければ、
裸にならなければ、もしかしたら真の平和は訪れないとも
思いました。(←in my opinion!ね・・・お、英語じゃん!)

外側ではなく内側にこそ継承すべきエッセンスがあり、
それをのこすためにそれらは存続している…。

時には船酔いで頭をシャッフルされ(笑)、
日本を含め、14ヵ国の全くバックグラウンドの違う
人達と共同生活をし、
笑ったり戸惑ったり悔し涙を流したり
乗り越えたりしながら・・・
固まったステレオタイプの壁をぶち壊していき、

船上でのわが講談スクールの、
ロシア人やイエメン人やイギリス人やエジプト人
そして日本人の生徒達から
純粋な思い出や発見をもらって涙で汚れた心を洗い流し、

30歳からのわたしの人生の基盤を作らせてもらった気がします。
感謝の気持ちでいっぱいです。

旅を許してくださったみなさん、
ありがとうございます(ToT)
これから少しづつ、こまかな
旅の内容をアップしてきますね。

最後にわたしたち19回のスローガンを贈ります!
『AHOY!〜Achieving Hopes Of world Youth〜』

すべての人々の願いや夢が達成しますように〜。

下船後も永遠に続く心の旅を
今日から始めます。


| 文化交流事業 | 20:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
嫌いな

荷造りがようやく終わった〜(>_<)
しあさってには
事前研修が始まる〜。
外国人青年も22日から合流〜!
大丈夫か?神田京子?
いや桑原尚子?
Can you speak English?


| 文化交流事業 | 12:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>