CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
4月7日は、愛知県知多半島の武豊!ゆめたろうプラザ響きホールに参ります!!独演会とわくわく講談塾の二本立て!

「神田京子のわくわく講談塾 in 武豊」

4月7日(土)15時〜

ゆめたろうプラザ 響きホール 全席自由

【前売】一般2,000円 学生(小中高生)1,000円

【当日】一般2,300円 学生(小中高生)1,200円

 

私の独演会とわくわく講談塾の二本立て!

お楽しみに〜^^

 

詳しくは>>コチラ

| 講談関係 | 10:56 | - | - | pookmark |
3月18日は「神田京子の怪談Dome〜番町皿屋敷〜」 @北とぴあドームホール

今年も”怪談ドーム”シリーズです!!

元プラネタリウムの丸い天井に怪談噺が響きます〜。

今回は俗曲の檜山うめ吉お姐さんをお招きし、

和風のコラボレーション!寄席とは違った雰囲気をお楽しみ下さい。

 

 

 

↓ 詳しくは北とぴあHP

 

昨年度好評を得た「怪談Dome」シリーズ第2弾。

江戸番町が舞台の怪談話「番町皿屋敷」をドームホールにて

講談師・神田京子がコラボ企画でお届けします。

 

《出演》

神田京子(講談)

桧山うめ吉(俗曲)

 

《演目》

怪談「番町皿屋敷」ほか

公演日時
2018年3月18日(日)
開場・開演時間

開場:13:00

開演:13:30

終演:15:30(予定)

会場
ドームホール  

定員:80名

全席自由
入場料
一般料金

   一般:2,000円

高校生以下:1,000円

 

 

※未就学児は入場不可

※高校生以下の方は当日年齢のわかるものをお持ちください。

※当日は先着順にご入場いただきます。

※一部見えにくいお席がございます。ご了承ください。

チケット取扱い
  • 北区内チケット取扱い

    北とぴあ1階チケット売場(窓口のみ10:00〜20:00)

問い合わせ先
北とぴあ管理事務所 TEL:03-5390-1101
主催

北とぴあマネジメント共同事業体

北とぴあ1階チケット売場について

1月15日、3月12日(月・臨時休館日)は

窓口10:00〜18:00となります

| コラボレーション | 09:26 | - | - | pookmark |
3月、4月は寄席も沢山出ます〜(^^)/

昨日は白金高輪駅前のワインバー「香土」さんにて

「香土寄席〜神田京子の会〜」でした!かれこれ5・6年くらい

続いているのかしら??大人のみなさまに可愛がって頂いております。

こちらの良いところは…

 

・白金高輪駅から直結のビル一階

・お食事もお飲物も丁寧かつ美味しい!

・高座と客席の距離が近い

・終演後の懇親会

・一人で来ても楽しめる

 

です♡

 

次回は夏の怪談かな?お楽しみに〜。

 

今回は、初めてのお客様も多かったので、神田京子十八番!?に

いたしました。この二席は私にとって大切な大切な演目です。

 

「炎の歌人 与謝野晶子」

「鉢の木」

 

以上!

 

 

さて、私のホームである通常の寄席にも是非いらして下さいね〜。

この春は結構出演させて頂きます!

まずは明日!トリを勤めさせて頂きます!

都内では初公開!「山田長政〜シャムへの道〜」をかけさせて

頂きます〜。>>日本講談協会定席 ※前座は開演前 

 

 

新宿末廣亭三月上席 3月1日〜10日

お江戸広小路亭三月中席 3月11日〜15日

浅草演芸ホール四月上席 後半 4月6日〜10日

 

では、来週もよろしくお願いします〜!!

| 寄席関係 | 18:07 | - | - | pookmark |
『講談師 神田京子@観光列車「ながら」』ご来場感謝!

こちらも無事に終える事が出来ました!!

満席にて出発〜!!感謝感激ありがとうございました。

 

人気者の雪之丞くんと。張り扇を口に^^

 

今回ご参加の方は、愛知県や岐阜県にお住まいの方々が中心で

した。「こういう機会に是非乗車してみたい!」というファン

クラブの皆さんやいつも応援頂いている方、又、「こういう機

会に講談を聞いてみたい!」という初めての方もいらして、

車内でも沢山交流が出来嬉しかったです!

 

「ながら」の車内。アテンドの船戸ゆかさん、美濃から

お越しのお客様と!

 

郡上八幡駅から徒歩3分の講談会場では、美濃の神田京子

親衛隊による甘酒が振る舞われました。美濃の小坂酒造さん

からのご提供!ありがとうございました!

 


あったまっていってね〜のおもてなし。

 

講談は90分。

 

一、一豊の妻

一、カルメン

〜中入り〜

一、鉢の木

(アンコールに「君死にたまうことなかれ」)

 

終演後は、朝美濃太田駅で撮影した祈念写真付きの色紙に

宛名を加えるサイン会で盛り上がりました。

 

 

帰りの列車の時間に向けて郡上八幡駅へ。

 

長良川鉄道社長でもある、郡上市長日置さんや、美濃神田京子

親衛隊のみなさんと私で、お見送り〜!!

 

 

寒〜いこの時期ですが、春のようなぽかぽかした気持ちに

なってくださったかな??

 

中日新聞に掲載されました!

 

岐阜新聞に掲載されました!

 

ご参加のみなさま、お手伝い下さいましたみなさま、

長良川鉄道スタッフのみなさま、大感謝!!

 

当日は「京子元気サブレ」も販売させていただきました。

こちらも完売!売り上げは、美濃市と友好関係の深い、

今回地震のありました台湾への義援金とさせて頂きました。

お買い上げありがとうございます!

 

又機会がありましたら、ご参加下さいね!

| 講談関係 | 17:17 | - | - | pookmark |
「夫婦幸福ライブ2018 in 名古屋」@大須演芸場

歌人の野口あや子ちゃん、神田京子、桑原滝弥

(大須演芸場木戸にて)

 

2月12日「夫婦幸福ライブin名古屋」リニューアルした大須演芸場

に、ご来場頂きありがとうございました。

例年にない大寒波やインフルエンザ大流行によって、この時期に

開催を決定したことを準備期間には少し後悔していたのですが、

蓋を開けたらびっくり!!沢山のお客様にご来場いただき、

夫婦ライブ初回から御覧のお客様や、昨今詩や講談に触れた方が

二人セットで見てみたいと面白がってご来場下さり、本当に嬉しかっ

たです!やったかいがございました〜!!

 

 

改めて心より御礼申し上げます。

 

当日の流れをメモ。

 

 

「夫婦幸福ライブ2018in名古屋」

2018年2月12日(月・祝)14時〜16時

 

 

一、詩朗読           桑原滝弥

一、講談「炎の歌人 与謝野晶子」神田京子

一、トーク           桑原滝弥・野口あや子

一、短歌朗読          野口あや子

〜中入り〜

一、詩朗読           桑原滝弥

一、講談「大名花屋」      神田京子

一、夫婦朗読          滝弥・京子

一、フィナーレ         全員+1歳4ヶ月の息子

 

 

 

夫婦は業の果たし合い!?

を地で行く、聖人君子ではない私たち夫婦が、詩と講談

そしてゲストの短歌の世界を通して、夫婦生活を笑い飛

ばしました^^

 

「元気が出た!」

「うちも頑張る!」

 

など、通常の講談会ではあまり耳にしないご感想を多々

いただきました。

 

感謝!!

 

又忘れたころにやって来ますからね〜〜〜〜〜(笑)

 

 

終演後に桑原滝弥のサイン会!

「メオトパンドラ」ご購入頂きありがとうございます!

 

※写真掲載は了承を得ております。

 

 

| メオトライブ | 11:53 | - | - | pookmark |
2月23日は「夫婦幸福ライブ2018」@南台双葉町仮設住宅”ひだまり” お久しぶりです!!

 

産後初めて伺います!!

みなさまお久しぶりです!待ってて下さいね〜。京子拝

 

以下、桑原滝弥情報Blogより

 

 

2012年春から 交流を持たせてもらってきた 
福島県いわき市勿来にある 
”南台双葉町応急仮設住宅 ひだまり” 

ここには 
福島第一原発事故の影響で 
現在も町内のほぼ全域が 
帰還困難地域に指定されている 
双葉町のみなさんが暮らされています 

これまでも何回も 
訪問させてもらってきたこの場所が 
今年の三月いっぱいで 
閉鎖となります 


仮設住宅での暮らしが 
七年近くに及ぶなんて 
オイラなんかには想像できないくらい 
しんどいことだったろうとおもいます 

”すこしでもみなさんの気分転換になったら” 
というおもいと 
”詩と芸術とエンターティメントとおれができること” 
をかんがえながら 
ライヴをやらせてもらってきました 

みなさんに元気になってもらおうとおもって 
毎回オジャマするのですが 
いつも元気をいただいてきました 
きびしい話もたくさんしてくださいました 
いっしょに作品もつくりました 
どれだけ人として表現者として 
成長させていただいたことでしょう 

それぞれの入居者の方とはこれからも 
何らかの交流を持たせてもらえるとおもうのですが 
この場所でみなさんとお会いするのは 
今回のライヴが最後になります 


ですので 
本気のご恩返しができるように
精一杯やらせていただきます

全力で脱力して 
言葉から 
言葉の 
根っ子へ 

何卒よろしくお願いいたします∞ 




「夫婦幸福ライヴ in ひだまり 2018」 

2018年2月23日(金)14:00〜  
福島・いわき 南台双葉町応急仮設住宅”ひだまり” 

出演: 
桑原滝弥(詩人) 
神田京子(講談師) 

入場無料 
※施設/地域関係者以外で観覧を希望される方は、 
 事前に下記までお問い合わせください。 

【お問い合わせ】 
詩人類・桑原 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 


☆夫婦幸福ライヴとは・・・? 
結婚生活こそリアルエンターテイメント!という訳で、

桑原滝弥と神田京子が、結婚式の代わりに詩と講談で表現する

「メオトライヴ」を開催したことがキッカケとなり、以来、

ご好評を頂き今年で丸11年、国内外で公演を重ねております。 
今回の公演では、独自の活動の中で地道に集めて参りました

活動資金を活用させていただいております。

全国各地のみなさんの、笑顔と思いを込めて…。 


 

| メオトライブ | 11:23 | - | - | pookmark |
「Orquesta Libre plays 三文オペラ2018」改めてご来場感謝!!

 

2月1日、2日に開催された3年ぶりの再演!!

たっくさんのお客様にいらして頂き、「楽しかった!!」

「お芝居で見るより根幹が伝わった!!」「笑って泣いて

感激した!!」「何度見ても発見がある!!」など…

嬉しいご感想を方々でいただきました!!

 

 

又お目にかかれる日を楽しみにしております!

 

 

「明日は明日の風が吹く〜!!」BYポリー

 

いらして下さいました全てのお客様に、

支えて下さいましたスタッフお一人お一人に、

共演させて頂きました、Orquesta Libre の皆様、

ボーカル 柳原陽一郎さん、役者 松角洋平さん…、に

大感謝です!!

 

 

神田京子拝

| コラボレーション | 11:19 | - | - | pookmark |
詩と講談たっぷり!!「夫婦幸福ライブ 2018 in 名古屋」@大須演芸場 まであと三日!!

寒い毎日の中にも少しづつ春の兆し!

2018年、詩人と講談師が動き出しました(笑)

 

新婚翌年の2007年より始めた「夫婦ライブ」が丸10年を迎え

今年で11年目を迎えます!

 

(↑ 2007年の第一回夫婦ライブ)

 

夫婦としても表現者としても、初々しかったあの頃から10年!

詩人と講談師という…言葉を扱う者同士の夫婦生活は決して

いわゆる「幸せ」と両手を上げて笑い合える日々ではなかった

かも知れません^^

 

醜い喧嘩も沢山…(笑)。

 

しかし、もしこういった日々がなければ達し得なかったことも

確実に蓄積しており、そんな日々を私たちは楽しんで来たように

います。

 

言葉は人を幸せにすることも出来るが、

簡単に人を傷つけることも出来る。

 

さぁ、私たちは今どちらの状態なのでしょう?

 

桑原滝弥の奇想天外な詩の朗読と、

神田京子のたっぷりの講談で、

今の私たちをお届けします!

 

10年蓄積した言葉の世界を是非ご体験下さい。

そして、こんな夫婦もあるのねと、笑ってやって下さいね。

 

さらに今回は、歌人の野口あやこさんをゲストに迎え、

短歌の世界から言葉を奏でて頂きます。

 

ご都合つかれましたらお待ちしています!

 

神田京子より

 

 

世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩…

“講談師×詩人”あの問題夫婦!?が名古屋に帰ってくる!

詩と講談をたっぷり、

この日だけのスペシャル夫婦コラボ企画も炸裂しますよ!

 

出演/神田京子(講談師)

          桑原滝弥(詩人)

 

ゲスト/野口あや子(歌人)

 

2018年2月12日(月/祝)14:00開演(開場は30分前)

会場/大須演芸場

名古屋市中区大須2丁目19番39号

前売/¥3,000 当日¥3,500(全席自由)

 

チケット取扱)

イープラス  

パシリッツ  

| メオトライブ | 10:49 | - | - | pookmark |
「オルケスタ・リブレ plays 三文オペラ2018」 まであと三日!!前売りチケットご予約は31日まで承ります!

 

オルケスタ・リブレ plays 三文オペラ2018 
 

【日時】

2018年2月1日(木)
2018年2月2日(金)

18:15開場 19:00開演

 

【会場】牛込箪笥区民ホール

 

【料金】全席自由 4,000円(前売り)   4,500円(当日)

 

【出演】


Orquesta Libre(オルケスタ・リブレ)
芳垣安洋 (ドラム)
青木タイセイ (トロンボーン)
塩谷博之 (クラリネット)
藤原大輔 (テナーサックス)
渡辺隆雄 (トランペット)
ギデオン・ジュークス (チューバ)
高良久美子 (ヴィブラフォン)
鈴木正人 (ベース)
椎谷求 (ギター)
岡部洋一 (パーカッション)

柳原陽一郎 (歌)
神田京子 (講談)
松角洋平 (芝居)

構成 : 所奏 (文学座)
音響:山口宜大
照明:(株)RYU
 

【チケット】
e+(イープラス)   〇お申込みページ
カンフェティ         〇お申込みページ

JCAA事務局         TEL:03-6666-6266(平日10:00〜17:00)

                          FAX:03-6666-6267 Mail:info@jcaa1970.com

【問合せ】

hanai studio mail: studiohanai[at]gmail.com 

 

 

 

3年ぶりの再演!!

それぞれの活動を経て、さらにパワーアップした今年の「三文オペラ」を

是非御覧ください!!

 

政治や経済など…行き詰まりを感じる今、ブレヒトが19世紀の

ヨーロッパを舞台に社会風刺をふんだんに盛り込み、世の中に

警鐘を鳴らし続けたこの作品はこれから世界中でいろいろな形で

上演が繰り返されることでしょう。

既にKAATでは松岡充さん主演で大好評の演劇「三文オペラ」が

奇しくも私たちと同時期に開催されています。

 

こちらは、演劇ではなく、三文オペラの要となっている

クルトワイルの音楽に焦点をあて、物語の内容を講談と

一人芝居で楽しんで頂きながら、劇音楽そのものを

たっぷりご堪能いただくコンサート企画です!!

 

ジャズだから出来る自由性の高い舞台!

 

それぞれの持ち味を生かし合いながら、音楽と芸と歌詞が大いに

遊びます!今年ならではの一期一会の舞台をお楽しみに〜。

 

京子より

| コラボレーション | 10:55 | - | - | pookmark |
詩と講談をたっぷり!!『夫婦幸福ライブ in 名古屋 』決定!!来年2月12日(月・祝)東海地方の皆さまお待ちしています!

 

詩と講談をたっぷり 
「夫婦幸福ライブ2018 in 名古屋」 

出演: 桑原滝弥(詩人) 
   神田京子(講談師) 
ゲスト: 野口あや子(歌人) 

とき:2018年2月12日(月/祝)  開演 14:00

             (開場は30分前) 

木戸銭: 前売 ¥3,000  

     当日 ¥3,500 (全席自由) 

チケット取扱: イープラス http://eplus.jp 

ご予約、お問い合わせ: パシリッツ  TEL:090-1096-6361 


会場: 大須演芸場 (名古屋市中区大須2丁目19-39) 
  

主催: 詩人類 

協力: Kyoko oh! Dango Club / パシリッツ 


世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩… 
あの問題夫婦!?が名古屋に帰ってくる 
この日だけのスペシャル夫婦コラボが炸裂…

お見逃しなく! 


☆夫婦幸福ライヴとは・・・ 
結婚生活こそ”リアルエンターテイメント!”という訳で、

桑原滝弥と神田京子が、2007年、結婚式の代わりに詩と講談で表現する

「メオトライヴ」を開催したことがキッカケとなり、以来ご好評を頂き、

現在までに、コンサートホール、演芸場、ライヴハウス、福祉施設、

震災の被災地、海外(ドイツ、モンゴル)など、さまざまな場所で公演を

重ねております。 今回の久々の名古屋公演では、大活躍中の歌人、

野口あや子さんをゲストにお招きし、ますますパワーアップしたライヴを

お届けいたします!!! 


〜出演者紹介〜 

桑原 滝弥(くわはら たきや)   
詩人。1971年三重生。東京在住。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、

1994年、詩作を開始。処女作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫

『あなたにあいたくて生まれてきた詩 / 宗左近・選』に収録。以降、

「あらゆる時空を" 詩 "つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、

様々な媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』や、

言の葉Tシャツの製作などの企画も多数手掛ける。海外での活動や、

他ジャンルとのコラボレーションも積極的に展開。東日本大震災被災地の歌

『たしかなる風 〜ふるさと久之浜〜』を作詞(作曲・谷川賢作)。

著書に詩集『花火焼』、写真詩集『メオトパンドラ』他。 


神田京子(かんだきょうこ) 
講談師。1977年岐阜生。東京在住。1999年、二代目神田山陽に入門。

他界後、神田陽子に師事。2014年、真打昇進。都内の寄席に出演の傍ら、

独演会・地方公演・海外公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、

形にとらわれない公演を積極的に展開。テレビ・ラジオ出演も

(近年出演:NHK-BSプレミアム「BS 新・日本のうた」節劇進行役、

NHKラジオ第一「日曜バラエティ」司会他)。東日本大震災以降、

大規模被災地での公演を通して、国内外の民話を講談にする取り組みを

ライフワークに。落語芸術協会、日本講談協会に所属。

長良川鉄道広報大使。 


野口あや子(のぐちあやこ) 
歌人。1987年岐阜生、名古屋在住。高校在学中に

第49回短歌研究新人賞を受賞。第一歌集『くびすじの欠片』で、

第54回現代歌人協会賞を最年少受賞。ほか歌集に『夏にふれる』

『かなしき玩具譚』。近年は共同制作や朗読活動も行っており、

詩人・三角みづ紀との共著に『気管支たちとはじめての手紙』

(マイナビ・電子書籍)、最新刊に、写真×衣装×短歌の

コラボレーション歌集として『眠れる海』。 
 

| メオトライブ | 05:57 | - | - | pookmark |
<< | 2/251PAGES | >>