CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< さぁ、次なる夢へ。 | main | 明日公開!!詩人企画!山口発!YouTube「蓬莱座オープンマイクへの道3」に私も一席、張り切って出演しております。 >>
ゼロからの喜び!! 山口に住み、四ヶ月が経とうとしています。

萩の夏みかんはこの後絞ってジュースに。

阿東のおじちゃんからスナップえんどう。昨日は玉ねぎもら

ったよ。車麩は引っ越し前に東京のスーパーで買ったなぁ。

 

美濃の実家からナスが送られてきたよ。

 

 

昨日より今日、今日より明日へと、成長していくことが、幸せを感じる

一つかと思う…。逆に、昨日より今日、今日より明日へと…、

成長が感じられないとき、人は不幸に感じるようだ。

 

子供が、おむつからお兄ちゃんパンツを履くようになった時、子育てが

うまく行っているような気がして、すごく嬉しい。幸せだ。

逆に「おにいちゃんパンツいやだ!」と再びおむつに戻った時に、ひどく

落ち込むことがある。

 

朝一番に、これまでになかった感覚で稽古ができて、良い集中力で

自然にたたみ掛けが出来た時すごく嬉しい。講談師としてとてもうまく

行っていると思える。幸せだ。

逆に、何の発見もなく、集中もできなかった時、私は子供も近寄れない

くらいに落ち込む。。。

 

 

まあ、人の幸福感というものは、そんなもんなのだろう。

ちょっとしたことで一喜一憂。引っ張られないように。

 

 

ところで、経済の成長って一体何なのだろうか?

ドッと売ってドッと儲ける。ということだけなのだろうか?

 

 

シンプルなモノを作って売る、買う、ということは、

「成長」の道から外れ、「戻る」ということになるのだろうか??

 

いやいや、そうではないと思う。

 

モノが欲しい!欲しい!の時代から、たくさんのモノが出来、

お陰で生活も楽になった。

 

このままうまくいく!と思っていたらそれは錯覚で、モノが溢れて

価値が下がり、難しい問題が山積みになり、いつか誰かが解決してくれる

と、見て見ぬふりをし続けた結果、気付いたら、当初の目的から随分かけ

離れたところに来てしまったようだ。

 

 

そこにコロナ。。。

 

 

全てがストップし、地球を我がモノのようにして生きて来た人間生活

が、このことで急に不自由になっている。

 

 

もっと優しくなりたいな。

 

すっかり変わったのだから。

 

そして、実は何も変わっていないのだから。。。

 

 

もし、これまでの経済的成長をこれからも正解だと思い込み、錯覚し、

その流れのトップに立つよう努力することが「競争」と言うならば、、、

 

 

私は、その「競争」からあっさり抜け出よう。

 

 

思い切って2月に引っ越しをし、遠くから東京を眺めている。

やはり東京は忙しい。

 

もう「経済回復」「経済回復」と言って、辛そうだ。

 

先日、一の坂川で蛍を見た。今住んでいる山口。県庁所在地の

街中の小川に、蛍。これくらいのバランスが好き。

 

 

ここでしばらく、

じっくり芸を育んで生きたい。

 

 

 

 

<お知らせ>

 

6月26日

一龍斎貞橘先生企画の木馬亭講談会に出演いたします。

ゆるりと、ゆるりと、ゆるりと、いらしてくださいね。ワクワク。

 

場所:木馬亭(浅草)

開演:18:00 

木戸銭:予約当日共2000円
予約受付:koudankai@gmail.com
電話:03-3820-3352

 

いちか、貞弥、琴調、京子(ゲスト)、貞橘  
※敬称略、講談協会の皆さまに囲まれて。

| つぶやき | 11:42 | - | - | pookmark |