CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 7月11日怪談の会を中日文化センターにて。切ない気持ちも講談の台詞に込めればあらあらスッキリ!! | main | 大阪から無事に帰って来ました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 >>
美濃での独演会と偶然のトキコさん。

開場時の風景。この後お席を追加し、満員御礼!

ありがとうございました!!

 

今年の会場は美濃市商工会議所3階ホールでした。

平日夜にも関わらず、市内外から大勢かけつけて下さり、

沢山の笑顔に再会でき幸せでした(涙)。

来年に向けての目標も出来ましたよ〜!!大感謝!

 

じっくりと小さな会を重ねていき、「講談いいね!」と思って

下さる方々がどんどん増えていくことを願っています。

それがおおいに実感できる良い会になり嬉しかった〜!!

ご来場下さいました皆さま、宣伝活動や当日の会場づくりや

もろもろの準備に携わって下さいました「神田京子美濃ふるさと

後援会」実行委員会の皆さまありがとうございました!!

さあ、芸歴のハタチに向かって頑張るぞ〜!!お〜!

 

さて、今回の演目はこちらです。

 

 

「神田京子ふるさと独演会〜芸道20周年に向けて〜」

           @美濃市商工会議所3階ホール

        2018年6月7日(木)19時〜20時半

 

一、「青龍刀権次」      京子

一、「爆烈お玉」       京子

〜中入り〜

一、「炎の歌人 与謝野晶子」 京子

 

たっぷり三席!

 

今年は大河ドラマ「西郷どん」の影響で幕末〜明治が流行って

いるので、時代背景を時事ネタ交えて本題前の枕でお話ししつつ、

この時代の講談をお届けしました。

お蔵から引っ張りだして再演したい気持ちが膨らんでいた噺も

あったので、「こういう講談もあるのね」と言ってもらえ、大変

やりがいがありました。

 

今回は全て「新しい価値観の登場」がテーマながら

そこには「弱者の訴え」が見え隠れしています。

 

講談は、偉人やヒーローを称える噺も多いですが、

判官びいき、弱者の味方である噺も多い!

 

今回は後者です。

 

時代の転換期に、うまく時流に乗れず、どこにももっていけない

やり場のない思いを、どか〜んと台詞に吐いていく弱虫権次!

しかし「明治白浪女天一坊」では大物として登場します。

 

「与謝野晶子」は、弱さの反動の強さが感じられる講談。

師匠陽子作の名作を、踏襲させて頂いております。

 

講談は聞いた後にスカッとするもの。

そこを目指して、今年の後半も高座を重ねていきますぞ〜。

 

 

さて、京子のオフショット。おまけ^^

美濃市文化会館にて。撮影:マネージャーNさん

私の独演会の二日後6月9日に美濃市文化会館にて加藤登紀子さん

の弾き語りコンサートがございました。登紀子さんは、なんと!

今年の2月に京子が講談進行役の劇音楽ライブ「Orquesta Libre

plays 三文オペラ」を観にいらして下さり「あなたとっても良かっ

たわよ〜。」と、ご自身が歌われたクルトワイルの名曲が収録され

たCDを、お手紙と共に送って下さったご縁で出会うことが出来

ました。

 

せっかくだがら、美濃の滞在を週末まで伸ばし、登紀子さんの

楽屋へお邪魔しました。とても自然体でお話をされながら歌われる

登紀子さんの表現のあり方は、大変勉強になり、新しい目標です!!

ああやって芸を重ねていきたいと!

 

加藤登紀子さんに大注目の2018年です。

| 講談関係 | 23:56 | - | - | pookmark |