CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< オペラ寄席「すぱげっ亭」@NHK FM 今年は五夜連続放送予定! | main | 8月27日夜は「真夏の夜の怪談噺」@岐阜・柳ヶ瀬シネックスホール >>
「地蔵盆」前の22日23日は、お地蔵さま縁の物語を市民劇で!!@花咲きホール
8月24日と言えば、お地蔵さまの縁日「地蔵盆」!

子供を守ってくれる菩薩様として、すっかり日本の風土に馴染み、
昔から全国のあちこちでお祀りが行われています。

私も子供の頃、辻でお地蔵さまに出会うと、
その優しい面差しに手を合わせたり、
草花をお供えしたりしていました。
特に夏の夕方、独特の草のにおいと蝉時雨と
お地蔵さまは、セットで懐かしい風景です。

さて、そんな地蔵盆の直前の8月22日と23日に、
岐阜県山県市「花咲きホール」において、市民劇
「やまがたり供廚箸いΕリジナル芝居が2日間行われます。

山県市に伝わる民話を盛り込んだ市民劇として、
子供たち中心に市民の方々が集い、芝居をする訳ですが、
台本づくりや演出、劇中のダンス、音響、衣装、など・・・
すべてプロの指導や仕事が入るので、かなり立体的に
仕上がっていて驚きました。

名古屋の劇団「そらのゆめ」主宰 川村ミチルさんが
脚本・演出を担当されています。

これは民話を愛する講談師の私もオススメです!!

本番まで10日を切るというタイミングで、
私は講談的な表現と、声の発生のポイントをお伝えしに
駆け付けました!

ホールの先に向ってドーン!!「真田幸村」の一節を。
声を無理に出そうと思わないで、額の中心からビーム!!!

花道もあり、清潔で気持ちの良い空間!!
主役の女の子が登場!

えっへっへっへ。地獄の一丁目の餓鬼でござい〜。

山県には十王堂(閻魔さま)が何カ所かあり、今回の物語の主軸として
描かれている。
主人公の女の子が交通事故に会い閻魔さまの元へ送り込まれる。
判決は・・・。

「生きること」「死ぬこと」を子供達がひたむきにお芝居することで
命の大切さや輝きが「切ない」ほどに胸に刺さって来ました。

プロだけでは出しづらい・・・
アマチュアだけでは絶対出ない・・・
私はこういう芝居を見てみたかった・・・

という、本当に素晴らしい作品です。

小学校低学年から大学生、そしてご年配の市民の方々・・・。
本番までにバテないよう体調管理にお気を付けて!!
心より応援しています!

「やまがたり供

とき:平成26年8月22日(土)・23日(日)
   13時30分開場  14時開演
料金:一般1,000円   高校生以下500円 ※未就学以下入場可 
場所:岐阜県山県市洞田127番地135 文化の里 花咲きホール

※8月22日(土)の公演は、中学生以下無料(要入場整理券)

※花咲きホールでは前売りチケットの電話予約も承ります。
  0581-36-2323

※当日京子は出ません。

詳しくは>>コチラ
| 伝説収集 | 00:14 | - | - | pookmark |