CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 改めて7月公演あれこれご来場感謝+8月の公演予定+ラジオ出演情報 | main | 明日からお江戸上野広小路亭に出演です(出番変更と休席日お知らせ)! >>
改めて下記イベントにお招き頂き感謝>>7/27 マレーシアの「語り」文化と、日本の「講談」。カンポンの夜・紡がれる物語 〜村の語り部 「アワン・バテル」と「タリッ・セランピッ」〜
(撮影は主催のAkiさん。
口琴で助演いただきました助川太郎さん<左>と
徳川ウィリアムさん<右>と私。)

京子は「アワン太郎出世物語」を
今回書き下ろし初演いたしました。

内容はマレーシア版「死神」。落ちは違います。

江戸落語で今や古典作品となっている
三遊亭円朝作「死神」も、元はドイツのグリム童話
が原作と聞く。それが遠く離れた東南アジアにもあると言うので
民話への興味は尽きない。

展開やオチが国によって違い、国民性が現れることにも
大変に興味深いものがあった。

(撮影:Tomomi Kitami)

(撮影:Tomomi Kitami)

民話を通して、国境を越えた共通点を見いだし、世界中の人たちと
仲良くなりたい〜。

(チェ・マットさん)
(ロムリーさん)
(撮影:Tさん)

ご来場のみなさま、アサヒアートスクエア関係のスタッフのみなさま
共演のみなさま、そして主催者Akiさんはじめ関係者のみなさまに
心より感謝申し上げます!!

(撮影:Tomomi Kitami)
(左から主催のAkiさん、京子、チェ・マットさん、ロムリーさん
 助川太郎さん、徳久ウィリアムさん、新名さん)

| 文化交流事業 | 15:33 | - | - | pookmark |