CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 6月7日「日曜バラエティ」@NHKラジオ第一 初の試み”民話コラボ”やりました! | main | 改めて6月12日「神田京子独演会」@しもきた空間リバティ 昼夜ご来場ありがとうございました! >>
6月8日「食とわたしと+α”ペルー篇”」 御来場本当に本当にありがとうございました。

先日は「食とわたしと+α 〜ペルー篇〜」

御来場本当に本当にありがとうございました。

(この人たちを呼びたくて!!!フローレスデュオのお二人

 左は弟のヘススさん、右は兄のフレディさん)

(企画開催に至り感無量の神田京子)

(この人の詩が私の企画を支えました。詩人・桑原滝弥)


(ベポカ外観)撮影:ちかちゃん


乾杯(ピスコサワーとチチャモラーダ)から始まり

冷たい前菜〜温かい前菜〜メイン〜デザート、と

ビュッフェスタイルのコースで進めながら、二回のメインライブを

挟んで会は進みました。

慣れぬ進行で初めはみなさまにご心配をおかけしたシーンも^^

お許しくださいね。

時間が経つとともに皆さんが心から楽しんで下さったいるのが

分かり本当に嬉しかったです。


御来場のみなさまに、

心より感謝御礼申し上げます。


(カウンターでピスコサワーを入れているスタッフ)撮影:京子


さて、今回お世話になりましたお店「ベポカ」さんは

知り合いのお店ではありません。

初対面でお店に企画を持ち込んだ所から

この会への道は始まりました。


つてがなくても「ここ!」と思った

ところとは必ずつながりたい!

という熱い思いが私にはいつもあります。


お店のみなさまもコンセプトに共感して下さり

快く企画を受け入れてくださいました。

素敵なメニューを組んでくださったベポカの皆さま!

本当にありがとうございました!!


(前菜のカウサとアンティクーチョ)

(タコと紫のオリーブソース)

(トウモロコシとチーズの炒めもの)

(注目の穀物・キヌアと野菜の煮込みお魚添えて)

(牛肉とじゃがいものメインディッシュ)

(デザート)他撮影:ひろこちゃん

※写真はお料理の一部です


2月〜3月の南米クルーズ公演でペルーに降り立ったときに

「なつかしい!!」と思った感覚はなんだったのだろう?

という思いを胸に東京へ戻りました。


殺伐としたニュースを耳にし目にする中で、

本当の世界の平和の為には、お互いの共通点を

頭でなく感覚で捉え、見いだし、

お互いに他人とは思えない関係を作り続けて行く事が

本当に大切だと心から思い日々を送っていました。


そんな中、「なつかしい!!」と思ったペルーを

地球の裏側でも日本と沢山共通点がある!という所に

ポイントを置いてみなさまに紹介したい!と胸が熱くなって

来ました。


思い立ったが吉日!


とにかく船で感激したペルーのミュージシャンを東京に

呼びたい!!いつにしようか!?


まずは「日曜バラエティ」にてコラボ企画を提案。

企画が通った所から、いろいろと日程が決まって行きました。

まずは番組プロデューサーI氏に感謝です!!


そんな中、奇しくもペルーのアンデス考古学の特別展示が

東京駅前のKITTE内東京大学の博物館にて開催中!足を運んで

大感激!!

ここでも是非お二人に出て頂きたいと何度も通っているうちに、

現在のペルー考古学の先生方にお会いする機会が出来、

ご協力いただいて6月6日に念願のブッキングが叶いました

関係者の皆さまに感謝!!


(・・・私は何屋さんだ?)


とにかくとにかく、絶対にやりたい!と思った

今回のペルー関係の連日の企画。叶ったのは奇跡であり、

また実現できたのは今後の私の励みとなりました。


伝える!ということはこういう事だ!!


全てに感謝です!!ありがとうございました。


今回のペルー関係イベントを通して、または記事で興味が沸いた!

というみなさま!!是非期間中に特別展示『黄金郷を彷徨う―

―アンデス考古学の半世紀』をご覧下さい。


東京駅丸の内口KITTE二階。入場無料です。6月21日まで。
紀元前の土器まで見られます!すごい技術と開かれた発想!!
その仕事の細かさは日本人みたい!!


詳しくはコチラ

| 文化交流事業 | 01:22 | - | - | pookmark |