CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「生かし合い」・・・うちの詩人・桑原滝弥より | main | 3月22日は「スコーレ寄席」にて独演会!シネマスコーレにて@名古屋駅前 >>
「春秋会男組」!今年も人情味ある華やかな舞台に!!11日まで@三越劇場
 

日本の芸能を心から守りたい方におすすめです♡

昨日から11日まで三越劇場にて開催されている
「春秋会男組」。

日舞の師匠、若柳禄寿先生が全面プロデゥース、
構成、所作指導などされている心のこもった舞台が
始まりました。

去年に続き、池田政之先生のすんばらしい脚本に、
役者のそれぞれの個性を生かした禄寿先生の所作指導があいまって、
今年も笑いあり涙ありの素晴らしい出し物となっていました。
まだ日にちがあるので、少しでも多くの方に
体感していただきたいと、宣伝させていただきますね〜。

日本の大衆演劇や商業演劇の世界は、
景気の低迷により少し元気がなくなっています。
全国的に「老舗の大劇場も、大変苦しい経営を強いられて」
(パンフレットに寄せられた専門家の先生の言葉)いるなど、
ハード面でも困難な時代を迎えている様子。

かつて、暮らしに余裕の出来た人達が、
ご褒美のように友達と連れ立って見に行った老舗劇場の芝居。
夫婦で楽しもう、親を連れて楽しみに行こう、会社で、
団体で鑑賞に行こう・・・、という流れが少なくなって久しい昨今。
ちょっと寂しいですよね〜。

そこで立ち上がられたのが、我らが「若柳禄寿」先生!

若き日に(今も若いです^^)、
踊り一本で食べて行こうと決意をし、
テレビや映画でも長年活躍され、
全国の老舗劇場では、大物歌手や大物俳優さんたちのショーや
舞台の所作指導で日本全国の劇場を駆け回り、
去年はNHKの「薄桜記」でも所作指導で大活躍!
日本の芸能を陰となり日向となり支え続けていらした先生の
日本文化へのエールだこれは!!と思いました。

もうこれ以上働かなくてもいいでしょう、と
若輩者の私は思ってしまいますが、
そこが禄寿先生の良い所。

娯楽が手っ取り早く身近になって来ている今だからこそ、
本物の、こだわったエンターテイメントを発信していかなきゃと、
所作や時代設定、台詞や呼吸すらまでこだわった(私の感想)
舞台を作り上げていらっしゃいます。

俳優は先生を慕って集まった実力者ばかり。
今日拝見して、改めてその心意気にも感動していまいました。
皆さまにも是非見ていただきたいな〜。

三越劇場にて昨日から11日までやっています。
11時半〜か15時半〜です。
お時間ある方は是非お越し下さいね〜。

詳しくはコチラ
| 京子好み | 23:58 | - | - | pookmark |