CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 見上げても見えぬ景色を見ておりぬ | main | おみあし >>
来週末は不思議な芝居に出かけよう〜♪
枝わかれの青い庭で



うちの旦那くんが演出助手や声出演などなど携わっています。
その他私の大好きな俳優・下総源太郎さんも出るし
平松れい子さんの作・演出は脳を揺さぶられ刺激的でステキ!
内容は行ってみなくては私には到底分からないが
普段使われない脳の部分を開いてくれそうな詩的な感覚だと
みた!!




ミズノオト・シアターカンパニーPLUS
「枝わかれの青い庭で」

作・演出:平松れい子
出演:下総源太郎、好宮温太郎(タテヨコ企画)
桑原滝弥、加治慶三、三角みづ紀、綾屋紗月 ほか

会場:横浜美術館 レクチャーホール
   ・JR/横浜市営地下鉄線桜木町駅下車
    【動く歩道】利用、徒歩10分
   ・みなとみらい線みなとみらい駅
    「美術館口」徒歩3分
日時:2009年4月17日(金)19:00開演
        4月18日(土)18:00開演
        4月19日(日)15:00開演
        開場は開演時間の30分前
料金:前売/3000円
   当日/3500円(全席自由)

主催:ミズノオト・シアターカンパニーPLUS
共催:エイブル・アート・ジャパン 横浜美術館
協賛:明治安田生命保険相互会社
協力:にしすがも創造舎

明治安田生命社会貢献プログラム「エイブルアート・オンステージ」参加事業




すべてではないあらゆる未来へ、
わたしの枝わかれの庭をゆだねよう。
時間に損なわれない中心を獲得するために。
もはやわたしたちに残されているのは引用しかない。

アルゼンチン生まれの作家、ホルヘ・ルイス・ボルヘス、
その文書は、別の文書へ無数に転送されていくハイパーテクストを先取りしている。
ハイパーなボルヘスのテクストを引用し、また引用せず、
ときに存在しないテクストの注釈をつけつつ、
<脳><時間><記憶>の網の目を描き出す、
もうひとつのワールド・ワイド・ウェブ。





問い合わせ・詩人類
TEL090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
| 詩人・桑原滝弥 | 23:07 | - | - | pookmark |