CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
”話芸集団 ぶれさんぽうず” 秋の公演に講談 進行役で出演!

”話芸集団 ぶれさんぽうず”秋の公演に講談スタイルの進行役で出演

させて頂きます。


11月20日・21日 内幸町ホールにて。

 

江戸城明け渡しの前夜、大奥では・・・。

 

素敵な大人の朗読舞台に、「見て来たような嘘」をつくべく参加

致しますよ〜^^ お楽しみに!!

 

詳しくはコチラ

 

| コラボレーション | 10:27 | - | - | pookmark |
スーツケース茶室「禅庵 Zen-An」お披露目パフォーマンスを、講談進行役で相勤めました!

 

東京国際フォーラムにて開催された「ものづくり・匠の技の祭典2017

において、江戸の匠の技をギュギュッと凝縮してお届けする、茶室建築

デザイナー椿邦司先生の新提案「スーツケース茶室 禅庵 Zen-An」の

お披露目ステージのパフォーマンスに登場!!

 

 

「オリエンタル特急禅庵事件」と題した節劇風のパフォーマンスで

東洋の、日本の、江戸の、匠の技を世界へ発信いたしました!

 

名探偵のあの!名作のパロディでお話を展開!

今回はわたくし、脚本も担当させて頂きましたよ〜。

 

オリエンタル特急の終着駅、フランスはカレー駅のプラットホームで

残された一組の荷物・・・。持ち主を探したが見当たらない。そこで

たまたま出くわした名探偵ポ・エロと東洋文化に詳しい美女とそれを

面白がる淑女たちが、あ〜だこ〜だと言いながら荷解きをして行きます。。。

 

 

紅溜色のオリエントのスーツケースに納められている道具を一つ一つ

取り出して、、、なんだこれは?なんだこれは?と想像しながら、

徐々に日本の匠の技を披露して行くこととなる!!

 

パズルのように組み立てていくと、あらあら不思議!

 

 

ほぞ組を作った匠の益田大祐さん自ら黒子として登場!!

せっせと柱を立てて行き。。。

 

 

徐々に全貌が明らかになります。

 

 

「これはジャポンのティールームですわ」と、お茶会が繰り広げられ

一件落着!というストーリー。

 

 

茶室建築デザイナー椿邦司先生の登場!

茶室にお軸を飾り、今回ご提案の「スーツケース茶室」についての

説明がありました。

 

 

茶室に詰まった全ての匠にご登場いただき、ディスカッション!

 

華やかなステージとなりました。大成功!!おめでとうございます!

アメリカでのお披露目も決まったとか!!

発案からお披露目ステージのプロデュースまで何から何まで

お疲れ様でした。そして今後の素晴らしい展開を楽しみにしています〜。

 

共演者をご紹介します!

 

名探偵ポエロ:藤田慶輔さん

ポーター:荒木ろんぺーさん
淑女:黒部菜々佳さん

   長嶋里沙さん

活発な美女:秋乃ろーざさん

 

 

そして、素晴らしいスタッフの皆様!!

一緒にアイデアを出し合って、素敵なコラボレーションが

出来た事に心より感謝致します!

 

パフォーマンスの模様はコチラ!!

 

そして、匠の皆様をご紹介した映像はコチラ。

製作:オッドピクチャーズ

企画:椿建築デザイン研究所

翻訳:秋乃ろーざ
協力:表具経師内装文化協会  <敬称略>

 

匠:石井芳弘さん(表具師)

  益田大祐さん(指物師)

  小曽根涼一さん(畳)

  相澤彰宏さん(表具師)

  田中耕太朗さん(簾)

  小関友実さん(ティードレス)

 

 

ブラボ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

| コラボレーション | 08:05 | - | - | pookmark |
「講談×オーケストラ Yu-Gi」改めてご来場ありがとうございました!!

初演!「講談×オーケストラ Yu-Gi」@西宮市プレラホール

が無事盛況の中終わりました!!!

 

↑「おおきなかぶ」でテンション上がってステージの前まで飛び

出す京子!!^^

 

 

沢山のお客様にお越しいただき、「感動した!」

「まさか泣かされるとは思わなかった!」

「家族で楽しめる貴重なコンサートだった!」…などなど

嬉しい反応をいただきました。

 

良い集中力と遊び心で90分勤めることが出来、

「大変意味のある」コラボレーション公演となったことを

ここにご報告いたします。

 

ご来場の皆さま、共演の皆さま、スタッフの皆さま、

ホールの皆さまに…感謝!!

 

以下、「講談×オーケストラ Yu-Gi」のラインナップをご紹介〜。

 

 

1、「おおきなかぶ」

(オーケストラのみなさんの音で「うんとこしょ!どっこいしょ!」

 

(まだまだかぶは抜けません!!客席の手拍子の力も借りて

「うんとこしょ!どっこいしょ!」ポーン!と抜けました!!)

 


2、怪談「播州皿屋敷」

(兵庫県のお菊さんをオーケストラのみなさんと!

 音楽監督白谷隆先生作曲の「お菊のテーマ」や楽団の皆様一人

 一人の奏でる効果音にノリノリの京子!)

 


〜休憩〜


・音楽コンサート


・「ベートーヴェンの生涯」詩人・桑原滝弥作

(人間味溢れるベートーベンに、音楽もどんどん力が入る!!)

 

 

・カーテンコール!!

(企画者でフルーティストの川端裕美先生が感涙!!私も

 この夢のような企画が叶って嬉しかった〜。脚本で参加の

 詩人・桑原滝弥と我が息子も登場〜^^)

 

 

改めて、オーケストラ【Yu-Gi】メンバーをご紹介します!

 

 

フルート     川端裕美     

クラリネット   井谷一美     

ホルン      藪内泉      

バイオリン    吉矢千鶴  

バイオリン    井上望美

ビオラ      橋本涼子

チェロ      崎元蘭奈

コントラバス   長谷川光

ピアノ      楊美希 

パーカッション  小川悟史  

 

指揮       白谷隆

 

 

拍手〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

※終演後は、楽器に触れたり、ロビーに特設された高座にて

張り扇を叩いたり出来る体験コーナーもあり、会場が和気

あいあいとしていました。

 

 

 

 

嬉しいご感想をご紹介〜。

 

一、三世代5人で参加のご家族(70代、40代半ば、10代)

 

絶対忘れない会!

楽しく素敵な時間を過ごせました。
終演後、大人も子供も舞台に上がって好きに

高価な楽器を触らせてもらったり、

音の出し方を教わったり、最初から最後まで

感動のイベントでした。

 

二、親娘二人で参加(70代、40代)

 

旦那さんの詩、書いたものを
奥さんがよむ、講談する
それに合わせての
臨場感あふれる音楽、演奏が
本当に素敵でしたー!
演奏を聴いて泣いたの初めてだよー

次回は子連れで行きたいです!

 

 

三、親戚と参加(40代、60代)

今日は新しい講談のカタチおもしろかったよー!
あの流れで第九を聞くと、鳥肌たちました!

 

 

みなさま、お盆のご家族団欒の時間を、

私たちと一緒に過ごして下さりありがとうございました

| コラボレーション | 18:41 | - | - | pookmark |
暑中お見舞い申し上げます!夏の京子は、コラボレーション!

*「八月は六日九日十五日」

心を引き締める月です。暑さにばてずにがんばるぞ〜!!

みなさまも、どうか健やかに!!

 

 

さて、神田京子主な出演情報です!

その他出演情報はホームページをご覧下さいね。

 

夏らしいイベントに出演いたします!!様々な趣向をこらした

講談とのコラボ公演を体験しにいらして下さいね~。京子拝

 

 

一、8/9(水) の東京国際フォーラム ホールE

 「ものづくり 匠の技の祭典2017」

 スーツケース茶室「ZEN-An禅庵」本邦初公開!


 13:00~13:45 ステージにお集まり下さいね。

 入場無料!

   ↓

 スーツケース茶室「ZEN-An禅庵」メインステージパフォーマンスに

 神田京子が進行役にて登場!台本出来ました!!脚色は京子!

 我ながら面白い〜〜〜〜〜〜!!

 

 <出展者 :プロジェクト・オブ・「ZEN-An禅庵」

 世界が注目する日本、そして東京・江戸、日本の

 侘びさび・江戸の粋がスーツケース茶室 「ZEN-An禅庵」として

 現代に形を変えてよみがえります。

 

 1920年代ファッションで名探偵と 美女三人が登場し、

 謎解きをして驚きの茶会を演出。

 特別出演講談師神田京子とのコラボ。

 

 後半は数寄者と匠による茶室トークセッションもあります。

 是非お楽しみください。>

 

 

一、 「講談×オーケストラ【Yu-Gi】」

  おはなしとオーケストラのコラボレーション!

 見るだけでなく、聴いて想像して体感する新感覚エンターテイメント!!

 先月末にリハをしました!贅沢な舞台となっています!あ〜こちらも、

 我ながら面白すぎる!!チケットご予約はお早めに!!

 とき:8月12日(土)14:00開演(13:30開場)
 場所:西宮市プレラホール

 料金:前売り2500円(全席自由)※当日500円プラス

 高校生以下1500円 (未就学児膝上鑑賞無料)

 出演: 講談×オーケストラ【Yu-Gi】メンバー

 音楽監督:白谷隆

 企画:川端裕美

 講談:神田京子

 

 

※上記公演のプレイベントとして、7月29日に

「夫婦幸福LIVE2017〜大阪編〜」を開催!!

 音楽と講談と詩の織りなすハーモニー!

 大好評を頂きました!感謝!!

(ピアノ・ミキティ〜&フルート・カヴァちゃん&タッキー&

 友人Nちゃん&息子&京子&バイオリン・チヅさん)

 

そうそう!!講談「ベートーベンの生涯」は詩人・桑原滝弥の

書き下ろしです!タッキーファンのみなさまも必見!

 

 

一、「踊る怪談ないと」

 津軽三味線×講談のコラボレーション!

 とき:8/15(火)18:00開場18:30開演

 会場:岩手県盛岡市内の専立寺本堂。

 木戸銭:入場無料(お盆特別料金)

 出演:神田京子(講談) ・山中信人(津軽三味線)

 演目:「津軽じょんから節」・「番町皿屋敷」他

 問合せ:専立寺(盛岡市名須川町3-17) TEL 019ー622ー1066

 

※8月2日に楽しいリハーサルをして参りました!

 きりっとした山中信人先生の音色に載せられて、

 「1枚〜2枚〜」!!本番が楽しみ〜!!!

(プロデューサー西山さん&京子&信人先生)

 

 

 

 

 

*「八月は六日九日十五日」

 

という句を故・永六輔さんが生前ラジオでおっしゃっていて、

加えて十二日の御巣鷹山での日航機墜落事故の事を忘れてはならないと…。

本当にそうだと思う。

広島・長崎への原爆投下、終戦記念日、御巣鷹山…。

さらにお盆のご先祖供養や8月24日の地蔵盆も合わせると、

一ヶ月の中で「命」や「生死」について思いを寄せる機会が、

八月は本当に沢山あります。

 

家族で仏壇に手を合わせ、

家族でお墓に手を合わせる、

という当たり前の習慣が、これからも続きますように。

 

いつしか「お盆休みは海外旅行〜!」というイベント的な休みに

なっている経済大国日本ですが、メリハリは必要です。

出来ればこの一ヶ月は、私の美学として、

心静かに、「命」に向き合いながら過ごして行きたいと思っています。

 

自分の中での「ここは大事」という部分はシンプルに守りたい。

 

| コラボレーション | 09:09 | - | - | pookmark |
「踊る怪談ないと」

「踊る怪談ないと」

とき:8/15(火)18:00開場18:30開演

会場:岩手県盛岡市内の専立寺本堂。

木戸銭:入場無料(お盆特別料金)

出演:神田京子(講談) 山中信人(津軽三味線)

演目:「津軽じょんから節」「番町皿屋敷」

問合せ:専立寺(盛岡市名須川町3-17) 

    TEL 019ー622ー1066

 

 

夏は怪談!

盛岡にてお待ちしています〜。

| コラボレーション | 18:36 | - | - | pookmark |
未就学児膝上鑑賞OK!!8月12日は兵庫県西宮市にて新作「ベートーヴェン」やります!!

 

「講談×オーケストラ【Yu-Gi】」

 

おはなしとオーケストラのコラボレーション!

見るだけでなく、聴いて想像して体感する新感覚エンターテイメント!!

 

とき:8月12日(土)14:00開演(13:30開場)

場所:西宮市プレラホール

料金:前売り2500円(全席自由)※当日500円プラス

   高校生以下1500円

   (未就学児膝上鑑賞無料)

 

講談:神田京子

音楽監督:白谷隆

企画:川端裕美

 

オーケストラ【Yu-Gi】

Fl 川端裕美

Cl 井谷一美

Hr 藪内泉

Vn 吉矢千鶴

Vn 井上望美

Va 橋本涼子

Vc 崎元蘭奈

Cb 長谷川光

Pf 楊美希

Per 小川悟史

※敬省略

 

演目

おおきなかぶ

怪談「播州皿屋敷」

ベートーヴェンの生涯

 

主催:西宮市プレラホール指定管理者(株)双葉化学商会、オーケストラ【Yu-Gi】事務局

 

お問い合わせ:

西宮市プレラホール(Tel0798-64-9458)

講談×オーケストラ【Yu-Gi】事務局

kava_flute1026@yahoo.co.jp

 

 

 

みんなが知っている有名な物語を、

生オーケストラと共に、想像の世界で遊びます!!

一緒に物語の世界へ〜。

 

講談とオーケストラのコラボレーション!

ふるってご参加下さいね!

| コラボレーション | 07:56 | - | - | pookmark |
8月12日は親子コンサート!!「講談×管弦楽団(オーケストラ)YU-GI」@西宮市プレラホール

フルート奏者の川端裕美先生が数年温めて下さっていた

企画を大爆発!!

あの「ベートーヴェンの生涯」を講談とオーケストラで

お送り致します!

 

音楽と講談がつかず離れず、主役になったり脇役になったり〜。

新しいエンターテイメントです!

 

その他「おおきなかぶ」「怪談 播州皿屋敷」など

有名な物語が盛りだくさん!親子で楽しめるコンサート。

是非是非ご参加下さいね!

 

 

「講談×管弦楽団(オーケストラ)YU-GI」

2017年8月12日(土)14時〜

兵庫県西宮市プレラホールにて!

当日券3000円(前売2500円)全席自由。

高校生以下1500円!

 

詳細は又後日〜。

 

 

楽しみだ〜!!!

| コラボレーション | 12:09 | - | - | pookmark |
8月27日夜は「真夏の夜の怪談噺」@岐阜・柳ヶ瀬シネックスホール
8月27日夜は「真夏の夜の怪談噺」@岐阜・柳ヶ瀬シネックスホール
↑クリックすると大きくなります。

当日券を若干出してくださるとの事です。
ご予約のない方はお早めにお越しくださいませ^^

>>以下主催者さんより

「真夏の夜の怪談噺」

【開催日時】 平成27年8月27日(木) 開場18:00 開演18:30〜21:00 【会場】 柳ヶ瀬シネックスホール 〒500-8876 岐阜市日ノ出町2丁目20 シネックスビル地下1階 (岐阜高島屋東側、映画館の地下) 名鉄岐阜駅から徒歩10分、JR岐阜駅から徒歩14分 岐阜バス「柳ヶ瀬」バス停下車すぐ (会場の近隣に有料駐車場がございます)
【出演】田中靖浩(公認会計士)・神田京子(講談師)
【料金】2000円(定員50名)

【主催】 ぎふネットショップマスターズ倶楽部岐阜支部・中濃支部 【後援】 岐阜新聞・岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会 【チケット販売・問合】 毛糸・手芸・コットン 柳屋 神田町4-16 
営業時間10:00〜17:00 TEL 058-264-4101

がってんラーメン 神田町3-3 
営業時間18:00〜26:00 TEL 058-262-6054 ---------------------------
ネット、リアルに問わず商売をする者にとって、
会社会計きってもきれないことです。正しい会計知識を身につけることは
会社のあり方、方向性に非常に重要です。 しかしながらなかなか身に付かないのが会計のお話。 【良い値決め 悪い値決め −きちんと儲けるためのプライシング戦略− 】
の著者であり公認会計士の田中靖浩氏をお招きし、夏にふさわしく
「おそろしや平成職場の怪談」と銘打って「会計知識が不足していたが為に
陥った身も凍る経営失敗事例」を講演いただきます。 さらに岐阜出身の女流講談師 神田京子氏に「牡丹灯籠」を
講談いただき、元禄時代より脈々と語り継がれてきた怪談話を通し、
人の縁と情がもたらす因果の深さに触れていただきます。 異業種のお二人のコラボレーションを通して、
“恐怖”という結果に至った原因を分析し、
商売・経営視点でやってはダメなこと、
さらには何が必要か、会社のあり方、
方向性まで踏み込んで感じていただく講演会です。
| コラボレーション | 22:29 | - | - | pookmark |
11月21日お昼は親子コンサートです>>”芸大とあそぼうin北とぴあ”さくらホールにてお待ちしています!


ストーリーテラーを相勤めます。
たぶんいつも通り、動き回ることになるかと^^
楽しいコンサートです。
親子で是非!

毎年人気の公演のようです。
チケットご予約はお早めに〜。>>詳しくはコチラ
| コラボレーション | 19:22 | - | - | pookmark |
改めてご来場感謝!「さて、人間はどうやって生きてきたのか・・・」。決して”悪を働け”と言っているのではないのでご注意を!!

去る6月27日に大阪・茨木クリエイトセンターホールにて
「オルケスタ・リブレplays三文オペラ」が開催され、私も
ストーリーテラーで参加して参りました。

お送りするこの作品に抜擢頂いて3年が経過。
年を重ねる事にパワーの増すこの作品やメンバーに出会え、
本当に幸せに思っています。

お客様の熱もどんどん増して行き、今この時代にこの作品が求め
られていることを実感します。

ただ、お客様の感想を見ながらドキッとするときがあります。

「とても感激しました!!くよくよする毎日でしたが
 三文オペラを見てスカッとしました。これからは私もどんどん
 悪事を働く勢いで生きていきたいと思います」

・・・う〜ん。悪事は絶対にいかんですよ〜!!!

そういう意味で「人間は悪事を働くことでしか幸せになれんのですから」
と言っているのではありません。

人間は、大きく捉えれば、誰しも悪事を働いてのみ生きている罪深き者だ!と
自覚するところにこの作品の意味があるのです・・・。

自分は悪事を働いてない、と言い切れる方もおいででしょうが、
果たしてそうでしょうか?

生きて行く為には生きるものの殺生はしなくてはいけないし、
よかれと思ってしたことが人を傷つけることだってあるだろうし、
犯罪を犯していなくても、小さな罪は日常で沢山作り続けています。

ましてや、人間の思う「発展」の為には、長い歴史の中で
多くの人々の犠牲、自然環境の犠牲、破壊・・・がありました。
今でもあり続けています。
誰が胸を張って「私は善人です」と言えるでしょうか?

「三文オペラ」に出て来る主人公はみな、経済一辺倒の発展を
遂げた国の”負”の遺産であり、生きるためだけにがっついていて、
ささやかな楽しみをしながらも悲惨な状況と隣り合わせで生きています。

そんな状況も物語として笑い飛ばしているところに面白みがあり、
途中途中刺激的な詩が入り、お客様をドキッとさせます。

まだまだこれから上演されることもあるので、詳しくはここには書かない
ですが、人間の業、現実、世の中の不条理、社会の不正、貧困・・・
いろいろな問題を提示しつづけ、まずはみなさん自覚しなきゃね。という
現代社会への警笛が鳴らされてるのがこの作品。

言葉の刺激が強いので、表面的に言葉を捉え、「そっか〜、どうせ
みんなつらいのだからくよくよしないで、どんどん悪い事やっちゃえ〜」
という悪事推進の作品ではありませんのでどうか、その辺りを改めて
いただけたら嬉しいです。


今回も沢山のご来場本当にありがとうございました!!


茨木のスタッフのみなさん、オルケスタ・リブレのみなさん、
柳原陽一郎さん、松角洋平さん、先月上旬にご他界されました構成の
高瀬久男さんに改めて心から感謝申し上げます。
| コラボレーション | 23:33 | - | - | pookmark |
| 1/8PAGES | >>