CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
7月4日「神田京子芸歴ノ二十歳記念 Kyoko Labo.企画 講談 神田京子× 俗曲 桧山うめ吉 "怪談 番町皿屋敷" 」@豊洲シビックセンターホール

「神田京子芸歴ノ二十歳記念  Kyoko Labo.企画

  講談 神田京子× 俗曲 桧山うめ吉 "怪談 番町皿屋敷" 」

 

とき:7月4日(木)19時開演

場所:豊洲シビックセンターホール

料金:3,000円(当日3,500円)

出演:神田京子(講談)

   ゲスト 桧山うめ吉(俗曲)

※「番町皿屋敷」をコラボレーション企画でお届けします。

  他一席

 

予約・問:03-6453-4848(楽工房)

     raku@raku.co.jp

 

一般販売:4月26日〜

 

<チケット取り扱い>
●楽工房…03-6453-4848 

     メール:raku@raku.co.jp
●イープラス…http://eplus.jp/ (PC&携帯)
豊洲文化センター…03-3536-5061
(江東区内の各文化センター、総合区民センター、

   ティアラこうとう、深川江戸資料館でも取扱い )

| コラボレーション | 16:50 | - | - | pookmark |
3月31日「神田京子暗闇独演会 vol,2 講談レミゼラブル」ご来場改めて大感謝!写真館!(撮影:小沢吉一)

この度もご来場誠にありがとうございます!!

とっても嬉しく、また次回開催のアイデアが生まれました!!

大感謝!!

 

さて、

 

暗闇にはいろいろな種類があります。

5年前からずっとやりたかった暗闇独演会企画。

 

当初は、真っ暗闇でお香をたき、お客様には目をつむっていただき

お話をお届けすることをことを考えていましたが、いざホールで真っ暗

を試してみると、噺に集中できる雰囲気にならなくて、

「もしも事故があったら」「地震が起きたら…」という不安の方が

大きくなっていきました。

 

私のやりたい方向は、話芸の当初にさかのぼる「ロウソクの灯」の

感覚。。。忙しない現代社会の中で、ロウソクの灯に身を委ね、

アナログの文化に触れるという機会はどんどん奪われております。

 

今回ご来場が叶わなかったみなさまは、是非次回いらして下さいね。

前回は「怪談 牡丹燈籠」、今回は「講談 レ・ミゼラブル」でした。

 

沢山のお客様にご来場いただき、大感謝!!

客席スナップは開演前の模様。

 

日本マイム研究所の池田郁子さんのマイム「ジャンバルジャン」

から幕開き!!迫真の身体表現にお客様もビックリ!!

 

こちらはマイム「ファンティーン」。コゼットを宿屋に預ける

シーン。音楽に命を吹き込んで下さる音響みやぷりさんに感謝!

 

他にも噺の合間にマイムで情景を挿絵のごとく入れこんでいく

構成で「ジャンバルジャン」「ファンティン」「コゼット」を

講談でお届けしました。郁子さんありがとうございます!!

 

こんなに暗闇!まるで宇宙に迷い込んだかのよう…。

しぼりきった照明で演出して下さいました、照明濱ちゃんに

感謝!

 

クライマックスはトリコロールの紙吹雪を浴びながら、革命に

巻きこまれていく登場人物たちを説明、「この後が益々面白く

…」〜のお馴染みの切れ場!!素敵な発想で私の思いを形にし

てくだしました舞台美術多賀谷さんに感謝!

 

「今世紀も引き続き抱えている問題、すなわち…

 貧困による男の堕落、飢餓による女の転落、暗黒におびえる子供

 たちの不幸、この三つの問題が解決されることを、心より、

 切に祈り…読み終わりと致します」

 

紙吹雪を切ってくれたコトコちゃん、ありがとう!

どんどん舞台写真が上手になっていく撮影きちくん、ありがとう!

 

出演:神田京子(講談)・ゲスト 池田郁子(マイム)

舞台監督:多賀谷忠生

音響:宮裕之(predawn)
照明:濱由香

チラシデザイン:tomo-e.office*Chie Nagata

制作:kyoko oh! Dango Club 事務局

後援:株式会社リバティフィール

記録写真撮影:小沢吉一

記録ビデオ撮影:株式会社サトウ企画

 

以上のメンバーで、昼の部・夜の部の一日二回公演を

東京・下北沢の「Geki地下リバティ」にて初演致しました。

Kyoko oh! Dango clubのスタッフ陣、後援下さいました

リバティーフィールさま、そしてご来場のお客様お一人お一人

に、厚く御礼申し上げます!!

 

次はKyoko Labo.企画でお送り致します。

再演をお楽しみに〜。

そうそう、これまで十年以上に渡り、作り続けて来ました

コラボ企画は、これから徐々にKyoko Labo.企画として

再演を重ねて参ります!独演会と合わせて応援下さいね!

 

どこでやろうかな??

| コラボレーション | 18:00 | - | - | pookmark |
2月17日は滋賀県米原市『村居田寄席』

村居田寄席

~講談師 神田京子来たる!~

 

日時:2019年2月17日(日)13:30開場 14:00開演

会場:赤い鳥ホール

   〒521-0231滋賀県米原市村居田892 岡田音楽事務所内

料金:一般2,000円 高校生以下無料

 

出演:岡田健太郎(シンガー・ソングライター)
       八男(詩人)
  桜川寿賀貴 桜川寿賀峰(江州音頭)
  桑原 滝弥(詩人)
  神田京子(講談師)

 

※豪雪時は中止になる場合があります。
当日降雪の際はお問合わせください。
※駐車場が少なくなっております。
なるべく公共交通のご利用、乗り合わせをお願い致します。
※混雑が予想されますので、事前にご予約をお願い致します。

 

お申し込み、お問合せは
岡田音楽事務所 http://www.okadakentaro.com/office

 

 

1月17日〜22日まで、山形県鶴岡・酒田に行って参りました!!

着物の小いけさん!お招きありがとうございました!!

| コラボレーション | 12:20 | - | - | pookmark |
「講談&Classic Music @長良川鉄道観光列車『ながら』川風号」満席ご参加!大感謝!!

久ぶりのブログです!

師走に入りましたが、皆さまお元気ですか??

「元気があれば、なんでもできる!!」

猪木さんの言葉が身に染みる今日この頃です^^

 

怒涛の11月23日〜の旅続きがいよいよ最終日となりました。

東海〜関西地方を点々としておりました旅日記は、又

後日ゆっくりつづって参りますね。

素敵な旅となり、2018年を締めくくるのにとても有意義

でした(まだ気が早い?!)。

 

さぁ、本日12月2日(日)は、心から楽しみにしており

ました鉄道企画!!ふるさとの鉄道「長良川鉄道」広報

大使を拝命しております私。いろいろなイベントを

これまで重ねて参りましたが、初の「講談&Classic Music」

をお届けしました。

 

まずは列車内でのふれあいを!!

生演奏を聴きながらお食事を楽しんでいただき、

車窓を眺めて頂きながら、最後は生伴奏の歌声喫茶、

そして記念撮影。私は司会を担当〜。

 

 

子どものころから親しんでいる地元の風景だから、

言葉が出る出る。。。「間もなく美濃市駅です。左手

の方角に見える一番大きな大きな屋敷が、私の生家です!」

のお決まりギャクも飛び出しましたよ(笑)。

 

郡上八幡駅に到着後は近くの特設会場にて公演。

左からフルート「かばちゃん」こと川端裕美さん。

パーカッション「おがちゃん」こと小川悟史さん。

コントラバス「ぴかりん」こと長谷川光さん。

講談、神田京子。ここ数年かばちゃん企画の

「講談×オーケストラ」で、どんどん仲良くなっ

ている大好きな面々!!

 

公演の頭には郡上市長日置さんもご挨拶下さいました。

お客様満員御礼!遠くは名古屋から、他岐阜県内の

あちこちからご来場くださいました。

 

終演後はサイン会!貴重〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

 

お一人お一人のお名前も。

 

「楽しかった!!」という沢山の声を頂き、私も

すっごくうれしい〜。

 

講談は「大名花屋」、講談&Classic Musicは

「与謝野晶子」をお送りしました。

 

また会いましょう〜〜〜〜〜〜!!大感謝!!

 

これからも「長良川鉄道」をよろしくお願いします!

| コラボレーション | 23:44 | - | - | pookmark |
12月2日(日)講談&Classic Music@観光列車「ながら」川風号 長良川鉄道企画!

 

 

今年の4月にお披露目されました、私のふるさとの列車、

長良川鉄道の豪華観光列車の新車両「川風」号。

水戸岡鋭治先生デザインの素晴らしい車両で、今回はシンプル

かつゆったりラグジュアリーな車両となっています。

 

車内では、フルート 川端裕美さん、コントラバス 長谷川光さん、

パーカッション小川悟史さんによるクラシック音楽と、

豪華お弁当、神田京子との触れ合いを楽しんでいただき、

郡上駅に到着後は特設会場にて生音の講談とクラシック音楽

ライブをたっぷりとご堪能頂きます!!

 

26名様限定!お早めにお申し込み下さいね。京子より

 

>>

 

長良川鉄道広報大使の講談師 神田京子先生。
この冬も観光列車「ながら」で旅をご案内いただくことになりました!
しかも今回は3人のClassic奏者 フルート 川端裕美さん、

コントラバス 長谷川光さん、パーカッション小川悟史さんとカルテット

を結成!?一体なにが起きるのか!?きっと想像を絶する何かが生まれる

のでしょう♪ワクワクします😆ご予約をお待ちしておりますm(_ _)m

 

開催日:平成30年12月2日(日)
料金 10,000円(観覧料、長良川鉄道往復運賃、車内でのお食事代が

       含まれています)
12:00 長良川鉄道 関駅 受付開始
12:21 関駅 出発
↓ 車内でお食事・管弦楽三重奏ミニ演奏会(司会:神田京子)
13:20 郡上八幡駅 到着
14:00 特設会場 「講談×カルテット〜昭和歌謡〜」終演後サイン会(お土産付)
15:40頃 特設会場(郡上八幡駅より徒歩数分)にて解散

 

ご予約・お問い合わせは長良川鉄道「ながら」予約センターまで

電話 0575-46-8021(10時〜16時)

| コラボレーション | 08:07 | - | - | pookmark |
今年も盛岡にて「踊る怪談ないと」ございます!

 

お暑うございます!

去年に引き続き、今年も岩手県は盛岡にて「踊る怪談ないと」

ございます!!

 

いつもご一緒させて頂いております、津軽三味線の山中信人さん

は、この5月についに!!本場弘前にて開催された、津軽三味線

世界大会にて優勝三連覇を見事果たされました!大尊敬!!

 

当日は、それぞれのソロと、最後に「牡丹燈籠〜お札はがし〜」を

コラボレーションでお届けします!お近くの方は是非お越し下さいね。

 

「踊る怪談ないと」

とき:2018年8月15日(水)

   18時30分開演

場所:専立寺本堂

出演:山中信人(津軽三味線)/神田京子(講談)

木戸銭:入場無料(投げ銭)

問:019−622−1066(専立寺)

| コラボレーション | 15:50 | - | - | pookmark |
7月7日は「芸大とあそぼう」です。私は昔ばなしを。ご家族で是非!!

 

楽しいリハーサルを終えました。

お待ちしています〜!!

芸大の奏楽堂、楽しみ〜〜〜〜♡

 

詳しくは>>こちら

 

| コラボレーション | 07:22 | - | - | pookmark |
「講談とClassic Music」大阪公演。賑々しくご来場感謝!!

(素敵なメンバーと。左から、クラリネット:一美ちゃん、ビオラ:

ゆかりさん、ベース:光さん、講談:京子、フルート:カバちゃん、

チェロ:ひめのちゃん、バイオリン:えみちゃん、ゆうきさん)

 

今回は講談とのジョイントではなく、それぞれの出し物を出し合う

形でお届けしました。全てのとりまとめのリーダーであり、企画者

でもある、素晴らしいフルート奏者:川端裕美さんに大拍手!!

 

彼女のリーダー性には本当に見習う部分が大きいのです。

それは演奏の深みにも反映されており、改めて「芸は人なり」

を感じさせて頂くひとときとなりました。尊敬!!

 

出演者の気持ちをクロスさせ、一つに集中させるというのは、

演奏だけでなく、共演者を当日迎え、終演して無事の帰宅まで

心を寄せ続けることが出来るか…という所も度量の一つとして

あります。ゆったり見守り、相手を信じている、という…、

有り難い存在です。共演者も「信じてもらっている」事

に答えるかのように、のびのびと良い演奏が出来ます。

 

今回は、6月15日の遊音堂での公演、翌16日のヤクルトさん主催の

健康フェスタでの営業公演、盛況な中無事に終えて、なんと二日後の

18日に大阪北部での大きな震災がありました。

 

6月15日(金)19時開演〜 「講談とClassic Music」@遊音堂

 

6月16日(土)昼間「ヤクルト健康フェスタ」@住吉区民ホール

 

笑顔を交わした共演者のみなさんや、スタッフの皆さま、そして

ご来場のお客様に、被災された方がいらっしゃる…と思うと、

「まさか、あの二日後に…」と驚きが隠せませんが、いつ何が

起きるか分からないというのが現実だと改めて実感。

 

どうかこれからも、引き続き余震に気をつけて下さいね。

そしてどうか早く元の生活に戻りますように…。

 

さて、今回の演目です。

 

<6月15日>遊音堂公演 90分

一、音楽 ロッシーニ/セビリアの理髪師序曲

二、講談   出世の馬揃え

三、音楽 リムスキー=コルサコフ/シェヘラザードより

〜休憩〜(10分)

四、昭和ロマン歌謡曲

五、講談 炎の歌人 与謝野晶子     

 

<6月16日 >住吉区民ホール公演 50分

 

一、音楽  セビリアの理髪師序曲

     昭和ロマン歌謡曲

      講談:ミニミニ講談塾

         炎の歌人 与謝野晶子

     

 

⚫オーケストラ:

Vn 渡辺恵美 

Vn 田久保友妃

Va 岸野有加利

Vc 来住姫乃

Cb 長谷川光

Cl井谷一美

企画・Fl川端裕美   <敬称略>

 

どちらもお椅子を足すほどの大盛況!!

ご来場の皆さま、素敵な共演者、主催者、後援者の

南大阪ヤクルト販売株式会の皆さま、ホールスタッフの

皆さまに拍手〜!!

みなさん、ヤクルト飲んでね〜♡

 

そして、今回も大阪滞在のホストファミリーをかって

出て下さいましたのは夫の友人Tさん!!

大人気の本格博多とんこつラーメンの店

博多ラーメン ばりこて」主ご家族です。

「ばりこて」食べてね〜♡

 

息子の託児までして下さり、本当に本当にありがとう

ございました!!ご家族の皆さんとの素敵な日々に感謝!!

 

又会いましょう〜〜〜〜〜〜!!

| コラボレーション | 05:40 | - | - | pookmark |
6月15日「講談とClassic Music」大阪にて開催!!

 

 

昨年ご好評頂きました「講談×オーケストラ」@兵庫県西宮市

プレラホールに続いて第二弾!!

 

フルート奏者で今回の企画者でもあるカヴァちゃんこと、

川端裕美さんと素敵なメンバーとご一緒致します!

 

講談は、堺出身の歌人の女王「炎の歌人 与謝野晶子」他一席。

音楽は、古典の名曲と、なななななんと!!昭和歌謡の名曲を!!

 

是非是非お待ちしています!

| コラボレーション | 20:14 | - | - | pookmark |
3/19「旅する三味線 艶くらべ」ご来場ありがとうございました!

目黒雅叙園 「舞扇」にて300名様のお客様が邦楽ショーを

楽しまれました。

 

この企画は、長唄三味線の奏者でいらっしゃる稀音家千鶴先生

の発案により「三味線文化を多くの方に知って頂きたい」と

都内のホテルや個性的な会場にて毎年行われ、今回で八回目という

プロジェクトです。

 

「邦楽」というと…なんだか難しい〜と思われそうですが、

見せ方を工夫するとこんなにも分かり易く、楽しく、しかも

嬉しい!!のだ!ということを実感させてくれるスバラシイ内容

でした。

 

今回は、三味線文化が中国から渡来して、琉球にて沖縄三味線(三線)

となり、それが大坂・界の港に渡り、上方文化と出会う所から

始まります。上方で花開いた三味線文化は、その後、北前船に乗り、

瀬戸内を日本海へ抜けて、沿岸沿いに東北・北海道へ渡ります。

そしていよいよお江戸入り…。

 

という流れで、それぞれの土地で発展し、その土地ゆかりの曲目

が演奏され、そして舞が舞われました。

 

(楽屋でのオフショット!素敵なゲストメンバーと楽屋にて。

左から「越後獅子」を踊られた若月仙之助さんと後見の弟さん、

三線演奏家の日高桃子さん、京子、琉球舞踊家の中村知子さん、

津軽三味線の山中信人さん、尺八演奏家の川村葵山さん)

 

 

私はその進行を勤めるナビゲーター役!

舞台下手に高座を設けて頂き、大変貴重な、やりがいのある

お役を勤めさせて頂きました。

 

「3分で分かる勧進帳」も講談でお届けしましたよ〜。

 

(撮影・山中信人さん、京子リハーサル風景)

 

 

3/19 ディナーショー

「旅する三味線 艶くらべ」@目黒雅叙園2階 舞扇

 

第一弾 長唄…「阿国歌舞伎」

 

    講談…「出雲の阿国のお話」「三味線の伝来のお話」

       「琉球〜大坂・界〜上方文化へ」

  

    琉球古典うた三線と踊り…「女特牛節」「安里屋ゆんた」

               「鳩間節」

 

    尺八…虚無僧演奏 古典・新作二曲

        

 

第二弾 講談…「北前船に乗り越後から津軽へ」

 

    長唄と踊り…「越後獅子」

 

    津軽三味線と尺八…即興演奏

 

    津軽三味線演奏…即興演奏と「津軽じょんがら節」

 

 

第三弾 講談…「いざお江戸入り」「総合芸術 歌舞伎について」

       「吉原の存在」

 

    長唄…「吉原雀」

    長唄と踊り…「岸の柳」

 

第四弾 講談…「和事・世話物・荒事〜曲の背景」

       「三分で分かる勧進帳」「締めの言葉」

 

    長唄「勧進帳」

 

フィナーレ

 

 

「豪華客船で本当に旅した気分になった!!」

など、熱量の高いご感想を沢山頂けて、とっても嬉しかった!

 

総合プロデュースの稀音家千鶴先生もダブルピース!!

 

 

一つ一つ、ベストを尽くして準備をし、本番に臨めば、大きな感動という

ビッグプレゼントにありつける!

子育てしながらの私には、そんな個人的な収穫もあったスバラシイ経験でした。

 

素敵な邦楽ショー!また機会がありましたら是非皆様いらして下さいね。

 

お声がけ頂きました稀音家千鶴先生、長唄社中のみなさま

(海津紫乃さん、真鍋希帆さん、杵屋巳織さん、

佐藤さくら子さん、福原百恭さん、島村聖香さん、

梅屋貴音さん、福原千鶴さん、望月実加子さん)、

島ちゃんさん始めスタッフのみなさま、ゲストの皆様、

ありがとうございました!

 

さあ〜、今日は春お彼岸です。

心穏やかに一日を過ごせますように。

| コラボレーション | 09:25 | - | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>