CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「踊る怪談ないと」

「踊る怪談ないと」

とき:8/15(火)18:00開場18:30開演

会場:岩手県盛岡市内の専立寺本堂。

木戸銭:入場無料(お盆特別料金)

出演:神田京子(講談) 山中信人(津軽三味線)

演目:「津軽じょんから節」「番町皿屋敷」

問合せ:専立寺(盛岡市名須川町3-17) 

    TEL 019ー622ー1066

 

 

夏は怪談!

盛岡にてお待ちしています〜。

| コラボレーション | 18:36 | - | - | pookmark |
未就学児膝上鑑賞OK!!8月12日は兵庫県西宮市にて新作「ベートーヴェン」やります!!

 

「講談×オーケストラ【Yu-Gi】」

 

おはなしとオーケストラのコラボレーション!

見るだけでなく、聴いて想像して体感する新感覚エンターテイメント!!

 

とき:8月12日(土)14:00開演(13:30開場)

場所:西宮市プレラホール

料金:前売り2500円(全席自由)※当日500円プラス

   高校生以下1500円

   (未就学児膝上鑑賞無料)

 

講談:神田京子

音楽監督:白谷隆

企画:川端裕美

 

オーケストラ【Yu-Gi】

Fl 川端裕美

Cl 井谷一美

Hr 藪内泉

Vn 吉矢千鶴

Vn 井上望美

Va 橋本涼子

Vc 崎元蘭奈

Cb 長谷川光

Pf 楊美希

Per 小川悟史

※敬省略

 

演目

おおきなかぶ

怪談「播州皿屋敷」

ベートーヴェンの生涯

 

主催:西宮市プレラホール指定管理者(株)双葉化学商会、オーケストラ【Yu-Gi】事務局

 

お問い合わせ:

西宮市プレラホール(Tel0798-64-9458)

講談×オーケストラ【Yu-Gi】事務局

kava_flute1026@yahoo.co.jp

 

 

 

みんなが知っている有名な物語を、

生オーケストラと共に、想像の世界で遊びます!!

一緒に物語の世界へ〜。

 

講談とオーケストラのコラボレーション!

ふるってご参加下さいね!

| コラボレーション | 07:56 | - | - | pookmark |
8月12日は親子コンサート!!「講談×管弦楽団(オーケストラ)YU-GI」@西宮市プレラホール

フルート奏者の川端裕美先生が数年温めて下さっていた

企画を大爆発!!

あの「ベートーヴェンの生涯」を講談とオーケストラで

お送り致します!

 

音楽と講談がつかず離れず、主役になったり脇役になったり〜。

新しいエンターテイメントです!

 

その他「おおきなかぶ」「怪談 播州皿屋敷」など

有名な物語が盛りだくさん!親子で楽しめるコンサート。

是非是非ご参加下さいね!

 

 

「講談×管弦楽団(オーケストラ)YU-GI」

2017年8月12日(土)14時〜

兵庫県西宮市プレラホールにて!

当日券3000円(前売2500円)全席自由。

高校生以下1500円!

 

詳細は又後日〜。

 

 

楽しみだ〜!!!

| コラボレーション | 12:09 | - | - | pookmark |
8月27日夜は「真夏の夜の怪談噺」@岐阜・柳ヶ瀬シネックスホール
8月27日夜は「真夏の夜の怪談噺」@岐阜・柳ヶ瀬シネックスホール
↑クリックすると大きくなります。

当日券を若干出してくださるとの事です。
ご予約のない方はお早めにお越しくださいませ^^

>>以下主催者さんより

「真夏の夜の怪談噺」

【開催日時】 平成27年8月27日(木) 開場18:00 開演18:30〜21:00 【会場】 柳ヶ瀬シネックスホール 〒500-8876 岐阜市日ノ出町2丁目20 シネックスビル地下1階 (岐阜高島屋東側、映画館の地下) 名鉄岐阜駅から徒歩10分、JR岐阜駅から徒歩14分 岐阜バス「柳ヶ瀬」バス停下車すぐ (会場の近隣に有料駐車場がございます)
【出演】田中靖浩(公認会計士)・神田京子(講談師)
【料金】2000円(定員50名)

【主催】 ぎふネットショップマスターズ倶楽部岐阜支部・中濃支部 【後援】 岐阜新聞・岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会 【チケット販売・問合】 毛糸・手芸・コットン 柳屋 神田町4-16 
営業時間10:00〜17:00 TEL 058-264-4101

がってんラーメン 神田町3-3 
営業時間18:00〜26:00 TEL 058-262-6054 ---------------------------
ネット、リアルに問わず商売をする者にとって、
会社会計きってもきれないことです。正しい会計知識を身につけることは
会社のあり方、方向性に非常に重要です。 しかしながらなかなか身に付かないのが会計のお話。 【良い値決め 悪い値決め −きちんと儲けるためのプライシング戦略− 】
の著者であり公認会計士の田中靖浩氏をお招きし、夏にふさわしく
「おそろしや平成職場の怪談」と銘打って「会計知識が不足していたが為に
陥った身も凍る経営失敗事例」を講演いただきます。 さらに岐阜出身の女流講談師 神田京子氏に「牡丹灯籠」を
講談いただき、元禄時代より脈々と語り継がれてきた怪談話を通し、
人の縁と情がもたらす因果の深さに触れていただきます。 異業種のお二人のコラボレーションを通して、
“恐怖”という結果に至った原因を分析し、
商売・経営視点でやってはダメなこと、
さらには何が必要か、会社のあり方、
方向性まで踏み込んで感じていただく講演会です。
| コラボレーション | 22:29 | - | - | pookmark |
11月21日お昼は親子コンサートです>>”芸大とあそぼうin北とぴあ”さくらホールにてお待ちしています!


ストーリーテラーを相勤めます。
たぶんいつも通り、動き回ることになるかと^^
楽しいコンサートです。
親子で是非!

毎年人気の公演のようです。
チケットご予約はお早めに〜。>>詳しくはコチラ
| コラボレーション | 19:22 | - | - | pookmark |
改めてご来場感謝!「さて、人間はどうやって生きてきたのか・・・」。決して”悪を働け”と言っているのではないのでご注意を!!

去る6月27日に大阪・茨木クリエイトセンターホールにて
「オルケスタ・リブレplays三文オペラ」が開催され、私も
ストーリーテラーで参加して参りました。

お送りするこの作品に抜擢頂いて3年が経過。
年を重ねる事にパワーの増すこの作品やメンバーに出会え、
本当に幸せに思っています。

お客様の熱もどんどん増して行き、今この時代にこの作品が求め
られていることを実感します。

ただ、お客様の感想を見ながらドキッとするときがあります。

「とても感激しました!!くよくよする毎日でしたが
 三文オペラを見てスカッとしました。これからは私もどんどん
 悪事を働く勢いで生きていきたいと思います」

・・・う〜ん。悪事は絶対にいかんですよ〜!!!

そういう意味で「人間は悪事を働くことでしか幸せになれんのですから」
と言っているのではありません。

人間は、大きく捉えれば、誰しも悪事を働いてのみ生きている罪深き者だ!と
自覚するところにこの作品の意味があるのです・・・。

自分は悪事を働いてない、と言い切れる方もおいででしょうが、
果たしてそうでしょうか?

生きて行く為には生きるものの殺生はしなくてはいけないし、
よかれと思ってしたことが人を傷つけることだってあるだろうし、
犯罪を犯していなくても、小さな罪は日常で沢山作り続けています。

ましてや、人間の思う「発展」の為には、長い歴史の中で
多くの人々の犠牲、自然環境の犠牲、破壊・・・がありました。
今でもあり続けています。
誰が胸を張って「私は善人です」と言えるでしょうか?

「三文オペラ」に出て来る主人公はみな、経済一辺倒の発展を
遂げた国の”負”の遺産であり、生きるためだけにがっついていて、
ささやかな楽しみをしながらも悲惨な状況と隣り合わせで生きています。

そんな状況も物語として笑い飛ばしているところに面白みがあり、
途中途中刺激的な詩が入り、お客様をドキッとさせます。

まだまだこれから上演されることもあるので、詳しくはここには書かない
ですが、人間の業、現実、世の中の不条理、社会の不正、貧困・・・
いろいろな問題を提示しつづけ、まずはみなさん自覚しなきゃね。という
現代社会への警笛が鳴らされてるのがこの作品。

言葉の刺激が強いので、表面的に言葉を捉え、「そっか〜、どうせ
みんなつらいのだからくよくよしないで、どんどん悪い事やっちゃえ〜」
という悪事推進の作品ではありませんのでどうか、その辺りを改めて
いただけたら嬉しいです。


今回も沢山のご来場本当にありがとうございました!!


茨木のスタッフのみなさん、オルケスタ・リブレのみなさん、
柳原陽一郎さん、松角洋平さん、先月上旬にご他界されました構成の
高瀬久男さんに改めて心から感謝申し上げます。
| コラボレーション | 23:33 | - | - | pookmark |
来週日曜日はこちら!!「清水次郎長」のパロディーです。
「流山動物園を救って欲しい!」とパンダ親分に豚次が頼み込みを
するが、虎男の兄貴に尻をかじられ「ギャ〜」!

お楽しみに!!

*5月17日(日)” 女子が語る 「任侠流れの豚次伝」”
三遊亭白鳥師匠・作「任侠流れの豚次伝」全十席より


【出演】瑞姫 -たまき-(浪曲)・神田 京子(講談)
【開演】午後2時(午後1時半 開場)
【会場】浅草木馬亭 [台東区]
 地図を見る
【料金】前売・事前予約:2,500円(当日 3,000円)
【予約・お問い合わせ】Tel:048-761-4702(月刊浪曲 編集部)
 HPからチケット予約・お問い合わせ

| コラボレーション | 11:25 | - | - | pookmark |
文字だけの『長良川鉄道すごろく』作りました!講談で言うところの”道中づけ”です〜!!

(イラスト作成:運転士Mさん)


全国のみなさん!


ゴールデンウイークは、空気の美味しい青葉眩しい

長良川鉄道旅をお楽しみにください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
http://www.nagatetsu.co.jp/


(2014年12月 撮影:岐阜県美濃市Sさん)


本日、岐阜県の美しい景色を走る、長良川鉄道の

38駅の名をすべて盛り込んだ京子オリジナルの

「道中付け」(地名を入れ込んだ言葉あそび)を

@FM エフエム愛知にて発表しました。


みなさん口づさんで、長良川鉄道沿線を

想像して下さいね( ´ ▽ ` )ノ✨💗


>>


「長良川鉄道すごろく」作:神田京子


パンパン!

”弥次さん喜多さんも大騒ぎの、

中山道太田宿も近くにござる「美濃太田駅」を後にして
車窓に見ゆる「前平公園」「加茂野駅」、

日本最古の戸籍ゆかりの「富加」町、

関の「富岡(とみおか)」「関口」と、

越え去り行かば刃物の町、

「関」の孫六うち過ぎて、

「市役所」通って鵜飼の町、

「関下有知」から「松森」と、

茂みを抜ければ和紙の里、

うだつの上がる「美濃市駅」。

学生多き「梅山」から、

老体癒す「湯の洞温泉」、

霊験あらたかな「洲原」を過ぎて、

「母野(はんの)」「木尾(こんの)」の旅の空、

日本の真ん中「八坂駅」、

「みなみ子宝温泉」に、

つかって「大矢(おおや)」「福野(ふくの)」内、

子宝授かり「苅安」に、

「赤池」「深戸」の円空仏、

相生(あいおい)」嬉しや「八幡」の、

袖を絞りし「郡上」おどり、

「自然」豊かな「園」の「前」、

「山」と「田」んぼに「徳永(とくなが)」と、

輝くお日様届く町、

「郡上大和(ぐじょうやまと)」に降り立てば、

「大和」なでしこ七変化、

「万場(ばんば)」の上の「上万場(かみばんば)」、

「大中(おおなか)」過ぎて「大島(おおしま)」の、

駅から歩いて15分、

思わず笑顔の『土鈴館』、

福井県への玄関口「美濃白鳥」を過ぎ行かば、

スキー楽しや「白鳥高原(しろとりこうげん)」、

正月六日は花奪い(はなばい)祭り、

「白山長滝(はくさんながたき)」雪の中、

花は客寄せ芯こそ掴め!

艱難辛苦のその先に

いよいよ見ゆる双六の、

上がり嬉しや「北濃駅」”

パパンパパンパン!!


私の長良川鉄道の思いでベスト3!


1.小学校の時にクイズ列車に乗り優勝!
2.大学時代にトロッコ列車で一人旅。
3.前座時代に元落語の先輩(うらら兄さんで現在は北海道で

タレントに転身し”ようへい”の名でブレイク中!)を

鍾乳洞までご案内。


一人旅でも、友達や仲間や恋人とでも、家族・親子連れでも

存分に楽しめますよ〜。


長良川鉄道広報大使 神田京子より^^

| コラボレーション | 19:02 | - | - | pookmark |
『神田京子プロデュース "食とわたしと+α〜ペルー篇〜』やります!!


とき: 2015年6月8日(月)19:00〜22:00
場所 :bepocah(ベポカ)
<住所>東京都渋谷区神宮前2-17-6
<電話>03-6804-1377 (17:00以降)
出演者: 神田京子(講談)
             フローレスデュオ
            (クスコ出身 フォルクローレ)
             桑原滝弥(詩)
会費: 10000円(ライブ代金・ペルー料理・ドリンク2杯付き)
予約&問・TEL / 03-3413-8420
               FAX / 03-3413-8331  
E-Mail / Kyoko-ohdangoclub@liberty-feel.co.jp
[Kyoko oh! Dango club事務局]


文化交流や海外公演を重ねて来ると、その制作過程で
必ず「何を大切にしているか」という話が持ち上がる。
特にコラボレーションという形を取るときは、表面的な
技術だけではステージに立てない。「考え方」や「感覚」
の基本的な部分を共有出来て初めて国籍を越えたスタッフ
や出演者と一つの空気を作ろうということに力が入る。
だから場合によっては思想や宗教といった踏み込んだ話
もつきもの。

日本国内の”最近”の傾向では、宗教や思想の話は避けら
れがちだが、本当にそれで良いのか?
「何を大切にしているか」という部分を確認し合う事は
実はとても大切なはずのに。

どんな宗教でも思想でも
人間の勝手な「解釈」や「利用」がない限り、
心から平和を祈っている。

私は仏教徒である立ち位置をはっきりさせるが、
そこには意味がある。
お互いに立ち位置をはっきりさせると
お互いの根底に、共通の大切な部分が沢山あるという事に
気付くことが出来るから。

決して自分こそ正しい!と相手を説得し、丸め込み、
相手を支配するためではない。
又、相手の信じているものを否定する為でもない。
よりお互いに信頼を深め”仲良く”する為だ。

そうすることで、宗教の違いを越え、
国籍や民族を越え、共感する部分が増えて
建設的な話し合いが出来るし、何よりお互いの
”奥”にあるものが歓喜する。

ここが大事!

歓喜し合った仲間に誰が刃を向けようと
思うだろうか。

今回からシリーズとして不定期で開催しよう!企画した
 ”食とわたしと+α”というイベントは、
お互いの主張ばかりで殺伐とした世の中に対する提唱でも
あります。あ〜、もっと世界中と仲良くしたい!!!
戦争反対!!

第一弾は「ペルー篇」。
美味しいペルー料理とペルーの音楽を楽しんで
頂き、さらにペルーにちなんだ講談と桑原滝弥の
オリジナルの詩を添えて奥行きを出します。

地球の裏側の国なのに、どこか懐かしい!!!
ペルーと日本の様々な共通点を発見して頂きたい・・・
そんなイベントです。
35名様限定ライブ。ご予約お待ちしています!!



>>ご予約は[Kyoko oh! Dango club事務局]へ

予約&問・TEL / 03-3413-8420
                FAX / 03-3413-8331  
E-Mail / Kyoko-ohdangoclub@liberty-feel.co.jp


ペルーと日本の基本的な考え方の共通点

森羅万象、あなたもわたしも、向こうもこっちも、
すべての生き物の命は尊い。
全てに同じ大切なモノが宿っているのだから、
環境破壊は好まない。
余計な殺生も好まない。
足るを知る生活をして平和を保ちたい。

<インカ帝国の三つの掟>
「盗むな」「嘘をつくな」「怠けるな」


「経済大国」という響きは、もうそんなに
魅力的ではない。経済の発展の為に、
山や川や大地や海や人や動物や植物や・・・
目に見えない命まで、ズタズタに壊してはいけない。
| コラボレーション | 12:42 | - | - | pookmark |
6月大阪に行きます!!3月28日予約開始>>「オルケスタ・リブレplays三文オペラ」茨木公演@茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール

20世紀初頭に上演され大ヒットした
ブレヒト作品である音楽劇「三文オペラ」を軸とし、
音楽と芝居と講談の三本柱で構成された新感覚エンタメ。

「貧乏人は勝手に死ね」と言わんばかりの無情な社会を嘆き、
俯瞰して笑い飛ばし、大衆のガス抜きの一端を担うべくステージに
立つ。政治、経済ともに行き詰まった19世紀末のロンドン
を舞台に描かれた作品の本質に、言葉で迫り、
パフォーマンスで迫り、音楽で迫る!

私は物語の進行役ですが、途中大幅に脱線し、
立ち上がり、ステージを駆け回り、
現代社会への疑問・提唱を投げかけています。

(写真:昨年の浅草・アサヒアートスクエア公演)

詳しくは>>コチラをご覧ください。

公演日2015年 06月 27日(土)
開演時間午後5時開演/午後4時30分開場
会場茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール
料金全席指定

一般3,000円
65歳以上、障害者及びその介助者2,500円
24歳以下1,000円

※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
予約・購入方法「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
この公演をインターネットで予約・購入 ※購入にはユーザー登録が必要です チケット購入について

発売日:3月28日(土)


発売初日はインターネット及び電話の予約受付のみです。
窓口での取り扱い(お支払い及びお引き取り)は翌日からです。
| コラボレーション | 22:34 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>