CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
サンキュー独演会について「東京かわら版3月号」で取り上げて下さってます。

 

サンキュー独演会について、「日本で唯一の演芸専門誌」である

「東京かわら版」さんが取り上げて下さいました。

いつも細かく情報をキャッチして応援して下さることに感謝!!

 

当日まで2週間を切りました!

 

横浜にぎわい座の大ホールでの第三弾!

 

お見逃しなく〜。

 

*↓横浜にぎわい座HPより

 

「神田京子独演会」【チケット絶賛発売中!】

〜サンキュー産後復帰記念/講談 子ども根多尽くし〜

 

とき:2017年3月9日(木)19:00開演(18:30開場)

場所:横浜にぎわい座 芸能ホール
料金:全席指定 3,100円
出演:神田京子「違袖の音吉」「秋色桜」「五郎正宗孝子伝」
   林家二楽(ゲスト:紙切り)       
内容:男の子を無事出産した神田京子が母親の目で子どもの出てくる
   名作三席を演じます。ゲストの二楽の紙切りも楽しみです。
   皆様のリクエストに応じます。

チケット購入】:横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

         Pコード : 455-806  Lコード : 39603

 

 

| 掲載記事 | 10:08 | - | - | pookmark |
明日「AERA」11月17日発行 ”はたらく夫婦カンケイ”に掲載されます^^&スケジュール更新!ありがたや〜。
☆「AERA」11月17日発行 ”はたらく夫婦カンケイ”に
詩人・桑原滝弥&講談・神田京子が取り上げられます!
楽しい取材でした!ありのままをお話しています^^

いろいろ収穫祭的な2014年秋冬です!
がんばるぞ〜〜〜〜〜。

みなさんも、風邪など気をつけて、いろいろなシチュエーションの
私に会いにいらしてくださいね〜!


・・・・近日 京子出演情報・・・・

☆12月7日「京子真打披露目いわき公演」昼夜売り切れ間近!!@福島県
 詳しくは>>コチラ
 問:オスセンー 
  0246-22-5800 10:00〜20:00 毎週火曜定休




☆12月23日 花咲ホール公演絶賛チケット発売中!!@岐阜県


開場 13:30  開演 14:00
 ■ チケット全自由席
  シングル 1,000円
  ペ  ア 1,500円
  高校生以下 500円

 ■ お問い合わせ 
 山県市文化の里 花咲きホール
 山県市洞田127番地135
 TEL0581-36-2323 FAX0581-36-2777
 Mail hanasaki@city.gifu-yamagata.lg.jp
《主催》 山県市教育委員会 花咲きホール



☆12月24日「Kyoko oh! Dango club 主催 神田京子独演会」@東京
 チケット絶賛発売中!


日時:2014年12月24日(水)
昼の部:14時〜 赤穂義士伝特集
夜の部:19時〜 連続・レミゼラブル
会場:しもきた空間リバティ(下北沢駅南口から徒歩一分)
出演:神田京子&お楽しみゲスト
   ☆昼の部 神田愛山
   ♡夜の部 柳原陽一郎
料金:前売り2000円(予約) 
   当日2500円(若干席)
   昼夜通し券3700円 (予約)
<ご予約・お問い合わせ>

TEL / 03-3413-8420  FAX / 03-3413-8331  

(Kyoko oh! Dango club事務局)



☆2015年1月24日「京子真打披露目今池版」@名古屋
 チケット絶賛発売中!!
 詳しくは>>コチラ




・・・京子ゲスト出演・・・

☆2014年12月9日ケーシー先生芸能生活60周年の会
詳しくは>>コチラ

(チラシをクリックすると大きくなります)

・・・小学校公演・・・
☆12月1.2.3.4.5「講談ワークショップ発表会&学校寄席」(岐阜県)

・・・都内寄席・・・
☆12月21日〜27日 浅草演芸ホール下席・昼の部
 (23日、24日は京子休み)

・・・講談教室・・・
☆第三水曜日「中日文化センター講談教室入門編」@名古屋・栄
(今月は第四水曜日に変更)

・・・掲載誌・・・
☆「AERA」11月17日発行 ”はたらく夫婦関係”に桑原滝弥と共に
 取り上げられます!



他、、、くるくる活動中〜。
| 掲載記事 | 23:31 | - | - | pookmark |
6月27日東京新聞演芸欄に「夫婦ライブ」が紹介されました^^改めてご紹介頂き感謝〜!

この所「夫婦ライブ」は地方公演が多く、なかなか東京では
やっておりませんが近々開催しますからね〜。
しばしお待ちくださいませ。
中央では桑原、京子、各々の公演が多く二人の会が出来ませず・・・。

桑原ソロもいろいろありますので、是非お運びくださいませ!
うちの父ちゃんすごいですぞ〜^^


"詩"つづける夜 

2014年7月4日(金) 
18:00 OPEN / 19::30 START 


◇出演 
蛇口 
chori 
小夜 
桑原滝弥 


◇料金 
1500円(オーダー別途) 

◇会場 
"大陸バー・彦六" 
東京都杉並区高円寺北2-22-11-2F 
(JR中央線・総武線「高円寺」駅より徒歩4分) 
TEL:033-3336-5153 
http://www6.ocn.ne.jp/~hiko6/index.html 


素顔の覆面詩人として人気の"蛇口" 
バンドとしての活動でも注目を集めるfrom京都"chori" 
独自の息遣いから言葉を紡ぐ紅一点"小夜" 
あらゆる媒体/環境から詩芸を発表しつづける"桑原滝弥" 

普段なかなか顔を合わせることのない 
異色の四詩人が彦六に集結。 
言葉、声、呼吸、間、そこから先の生について 
必見必聴必感の一夜。 

※イベント当日は満席が予想されます。 
早めのご予約ご来場を推奨します。 

◇お問い合わせ 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
(詩人類) 
| 掲載記事 | 01:39 | - | - | pookmark |
いろいろな媒体にてご紹介をありがとうございました!!事後報告〜(^^)/
各媒体のマスコミ各社の皆様、この度は真打昇進に際し
いろいろと取り上げていただきありがとうございました!
御陰さまで5月1日からの新宿末廣亭を振り出しに
浅草演芸ホールまでなんとか20日間の興行をつとめさせて
頂くことが出来ました。
お客様も賑々しくおいで下さいました。
感謝です〜。引き続き、よろしくお願いします!
(バタバタしてご紹介できなかった媒体をご報告申し上げます)


・4月末から5月頭の週まで、新聞各社にて取り上げていただきました!
(2014年4月4日記者会見模様〜柏枝・京子・小蝠〜 撮影:鈴木穣蔵)

・4月13日(日)・20日(日)
 SBC信越放送「中澤佳子のうっぴぃステーション」にドカンと
   お招き頂きました!

5月1日発売の「ビッグイシュー」リレーインタビューに大きく
 取り上げていただきました!

5月発売号の「東京かわら版」にインタビュー記事にバーンと掲載
   されました!

(撮影:京子)

・5月4日(日)日本テレビ「笑点」にてドーンと口上の出演が
   ありました!

(撮影:お客様Iさん)

お客様の口コミが何よりと思っていました私ですが
多くの方に見て知っていただくことの大切さも知りました。

改めて感謝申し上げます。
| 掲載記事 | 23:25 | - | - | pookmark |
「京子の今日この頃」〜鬼は外!福は内!〜
(ダイレクトメールのチェックをしている私@Kyoko oh! Dango club 事務所
撮影:鈴木穣蔵) 

梅・・・花のうち儒者と称し雨露霜雪に負けざるは大丈夫の武士に比ぶ
    花は諸木のさきがけなる

「いいね!」

講談「鉢の木」に出て来るフレーズより


いよいよ春の訪れを感じさせて頂く季節となって参りました。
立春までは寒中お見舞い、
それ以降は余寒お見舞い、というのがあるそうですね。知らなかった。
でもありがたい。
毎年出せずじまいの年賀状のお返事がここで出来る・・・。

私とうちの詩人先生は明日から東北ライブツアー。
鬼は外!福は内!を詩と講談でやって参りますね。
ご理解あるみなさんから戴きました支援金を奇麗に活用させて
頂きます!!

詳しくはコチラ>>桑原滝弥情報ブログ「愛以上の讃歌

キャンペーンで新聞掲載が続きました。今年の真打昇進も言祝いで
下さりとってもうれしかったな〜。
以下主催者の方が記事をアップしてくれたものを拝借^^
お時間有ります時にお読み下さいね。

(朝日新聞)


(中日新聞)

記者の皆さん、ありがとうございました!
いや〜恥ずかしいもんだに〜><
でも、これが等身大の今の私なんだなぁ。わはは。

鬼は外!福は内!

毎年この時期に全国で解き放たれる言葉。
欲深い自分を捨て、美しい自分でありたいな。


神田京子後援会”Kyoko oh! Dango club ”一緒に盛り上がりましょうね。
お申し込みは>>コチラ
| 掲載記事 | 19:41 | - | - | pookmark |
掲載記事(去年の暮れのもの)を二つご紹介〜☆照れますが一応記録と言う事でアップしておきます。。。
*2013年11月7日 毎日新聞デジタル版 「エンタま」

*2013年12月29日 中日新聞 社会欄「私の先生」・・・小学一年時の
 担任の先生のことを書いています。メリハリを教えて下さった方だったと。
| 掲載記事 | 19:01 | - | - | pookmark |
「京子の今日この頃〜お正月〜」本年もよろしくお願いします☆

(2013年11月9日国立演芸場にて「神田京子独演会」 撮影:小沢吉一)


昨年は、二つ目時代最後の一年を応援頂き本当に本当に

ありがとうございました。

挑戦多き一年!皆さまの応援でなんとか乗り切る事が出来ました。

感謝の気持ちでいっぱいです。


<ちょこっと振り返る”神田京子2013”>

去年は新春から張り切って『今でしょ!』とばかりに国立演芸場にて

「神田京子独演会」を開催致しました。

秋には同会場にて文化庁芸術祭に初参加!!

東京のみならず地方からもお客様が駆けつけて下さり、

二回とも大入満員で賑々しく開催することが出来ました。

これは二つ目時代の私にとって何よりの励みです。

応援ありがとうございました!!

残念ながら文化庁芸術祭にて新人賞受賞には至りませんでしたが、

万雷のお客様の拍手を頂けたことは何よりも嬉しく感涙でした!

よおっし、このまま純粋な気持ちで京子講談を追求して行こう!

そしていつかまた芸で『倍返し』してやるぅ!と思えた会でした^^


にぎわい座の若手登竜門であるレギュラー独演会(年三回開催)も

好評頂き、2013年シリーズ講談「怪談特集」を無事終えることが出来ました。

「どうすればお客様に楽しんで頂けるか」など、

継続させて頂いているからこそ学べることがとても多く、

講釈師としてのいろいろな根性を育てて頂きました。

基本の心は『お・も・て・な・し』っ♡


ジャズバンド”オルケスタ・リブレ”と歌、芝居、講談のコラボレーション

「オルケスタ・リブレplays三文オペラ」が再演また再演と進化しました! 

二年前に企画が持ち上がり、現在も盛り上がり続けていて、

今年は初めて東京を離れ名古屋公演が決定しています!

去年はリーダーの芳垣安洋さん(ドラム)があまちゃんバンドでも大活躍!

大晦日には紅白出場『じぇじぇじぇ』でした。


7月にはモンゴル三都市公演、6月・8月には故郷である

岐阜県美濃市にて独演会がありました。

近隣の市町村でも会を開いて下さったり、ずっとお世話になっている

秋田県大館市での公演があったりと、縁ある各地を巡業出来た、

旅公演も充実の一年でした!


毎年少しづつでも続けて行こう!と決めた企画、

詩人の夫桑原滝弥プロデュース「夫婦ライブ」(詩と講談のライブ)も

東日本大震災被災地を中心に開催!民話を、詩と講談で描いた

「講談ポエトリー」も誕生しました。

被災地仮設住宅集会所ツアーの資金は、お客様からの支援活動金で

開催させて頂いております。感謝!


(チラシをクリックするとお申し込み方法の説明ページへ

飛びます〜☆)


そしていよいよ!修行の場(あえて修業とは書きません)である

東京で後援会も立ち上がりました。

トレードマークのお団子頭から名付けて”Kyoko Oh!Dango club”

(京子おだんごクラブ)!

「もっと芸に集中出来る環境を整えてあげたい」という有り難い発想により、

独演会開催の事務的なことや宣伝などを中心に、

ご協力頂ける組織作りが始まりました。これはとても嬉しいことです。

発起人は、大学時代の先輩や前座時代から応援頂いている支援者中心。

堅苦しくなくアットホームな会で、今後いろいろな企画が出来やすく

なる可能性を秘めており私もワクワクしています。これまで

「応援はしたいのだけどどうやって応援していいか分からない」

「インターネットもあまり見ないので情報を得られず後援会があったら

是非入会したい」etc・・・という全国のお客様が随時ご入会下さっています。


そして今年の5月1日から真打昇進です!!

落語芸術協会並びに日本講談協会にて正式決定となりました。

新宿末広亭を皮切りに都内の寄席を40日間お披露目巡業。

その後地方公演も予定しています。

是非新たに誕生する「新・神田京子」も、ご支援ご声援、五千円(笑)!?

頂けますよう、隅から隅までずずずい〜っと御願い上げ奉りまする〜。


2014年みなさまにとりましても、素敵な一年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。


2014年正月

神田京子より

| 掲載記事 | 15:55 | - | - | pookmark |
三重県の魅力を愛情たっぷりに紹介している人気雑誌 「NAGI」の今号に、「表現と家族」というテーマで、うちの家族が取り上げられました。
三重県の魅力を愛情たっぷりに紹介している人気雑誌
「NAGI」の今号に、詩人・桑原滝弥と講談師・神田京子
が、「表現と家族」というテーマで取り上げられました。

三重県内の書店に置いてあるそうですので、お近くの方は
是非お手に取って下さいね。
全国のみなさまには、ネット販売もあるのでご利用下さいませ。


「異なる言葉と言葉が出会い、詩と芸が結婚した」
取材&写真:林裕巳さん


愛のある取材、編集・・・
当たり前のようで、実は少なくなってきている昨今です。

人と人が時間を作って会い、話し、交流を持つ中で
生まれることの素敵さ。
いつまでも大切にしていきたいと思います。

メールのやり取りだけで記事にしてしまいかねない時代に、
反撃し、「倍返し」する素敵な雑誌!と思っていますよ〜^^

感謝!!
| 掲載記事 | 00:30 | - | - | pookmark |
京子の今日この頃〜新聞掲載と8月京子独演会予約開始のご案内〜
 
(先週日曜日、東京新聞朝刊にて独演会の模様が紹介されました)

ぐずつく天候がまだまだ続きますが
皆様お変わりないですか〜?

こういう時期はちょっとへこむこともありますよね〜。
寒い冬に、本当に春が来るのかしら
暑い夏に、本当に冬が来るのかしら
蒸し暑く曇りがちなこの時期に、本当に心身ともに晴れやかな
日が来るのかしらと、
誰もが一度は心に思ってしまうかと思います。

こういう時にこそ、無心に一心に目標に向かって
進んで行きたいものです!!

とても単純ですが、朝の目覚め後、こんなことしてますよ^^

「よっし!天才!!」
「よっし!今日もいいぞ〜!!」
「さあ、行こうか!!」

などと、声を出し、上を向いてにっこり^^

たまには、

 天才!天才!天才!!

 美人!美人!美人!!

 名人!名人!名人!!

など(笑)、連呼して屈伸運動をします!

だまされたと思ってやってみて下さい〜。
結構本気でよっしゃやろう!とエンジンかかりますよっ。

さあ、今月もよろしくお願いします〜!!!

☆7月1日より、「神田京子独演会」@にぎわい座のげシャーレ
チケット発売開始となりました!!
今回から、前売りが1500円、当日券が1800円となりましたので
お早めの前売り予約、または前売りチケットご購入、
よろしくお願いしますね〜。

詳しくは>>コチラ

今回の「怪談」は「牡丹灯籠」など美人の幽霊特集です。
(もっとも、幽霊は美人しかいないですね^^)
| 掲載記事 | 10:14 | - | - | pookmark |
公演模様が、「みのかも取材日記」に掲載されました!岐阜県美濃加茂市のみなさん、応援ありがとうございました!!
6月21日の模様が「みのかも取材日記」に掲載されました。
市民のみなさんと、和気あいあいとした中での講談会になり
嬉しかったなぁ。

この日は・・・

「はじめての講談入門」

一、張り扇の叩き方講座「忠臣蔵 討ち入り」
一、講談体験講座「真田幸村 大阪出陣」

一、「山内一豊 出世の馬揃え」
一、ミニ講談
  一、英語講談より「URASHIMA TARO」
  東北の民話より 
  一、「渋川の石仏」(福島県双葉郡)
  一、「中田川のカッパ伝説」(福島県双葉郡)

一、「カルメン」

以上1時間半



@太田宿・旧小松屋

6月22日はNPO草鞋の会さま主催の町おこしイベントとして
独演会を開催して下さいました。
開演前に、日本一若い市長、美濃加茂市長もわざわざおいで下さり
ビックリしました〜!

@太田宿・旧小松屋

この日は、最近力を入れております、
「鍋島猫騒動(上)(下)」と
「東北の民話」を中心にお送りしました!!

沢山のご来場、本当に本当にありがとうございました!




| 掲載記事 | 18:38 | - | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>