CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
正直怖かったですが、大反省!!

 

久しぶりの浅草演芸ホール。

何ヶ月ぶりか・・・?浅草の照明が、新鮮でとても気持ち良かった。

 

お客様は少ない。

なんなら私が出ている夜の部は、我々出方の人数より少ない…。

けど、とても良い雰囲気で、すごく前向きになれました。

 

普段地方暮らしをしていると、ニュースやワイドショーに映る東京しか

見ていないので、二ヶ月ぶりの東京は正直怖かった。コロナウィルスの

見えない霧に包まれているのでは??そこに飛び込むのは命知らずだ…

くらいに思えて来るインパクトがありました。

 

でも、地方の皆さま…警戒は必要ですが、

どうか差別はしないでくださいね。

 

私は大反省しました。

 

なんとかやって行こうと、心構えをしっかり持って、念には念をと、

出来うる限りの心を尽くして日々暮らしている方ばかりなのです。

一部の心ない行動に目が行きやすいのですが、どうかどうか、

テレビでは映せていない人々にもぜひ心をお寄せください。

 

二ヶ月ぶりの東京。「優しい笑顔」が増えていると感じました。

 

なぜ、優しい笑顔が増えているのか?

それは、日々耐えているからでしょう。

 

何かのせいにしたり、文句を言って悪相を放っているうちは、

逃げ道に頼っている証拠ですが、本当に辛い時、もう道がない

と思えば、決意をし、笑顔で乗り切ろうとするものです。

 

なんとか乗り越えようとする時、準備をし、気持ちを整える

作業を日々重ねて行くことで、お互いに馴れ合いがなくなる…。

すると「ありがとう」「お陰さま」の気持ちが自然に宿って

来るのだと思います。

 

電車に乗っても、お茶をしても、車掌さん、店員さんの対応が優しい。

「間違いを起こさないように」と一つ一つ気をつけているのが分かります。

 

寄席でもそれは同じ。

 

木戸番のお兄さんの笑顔の挨拶には、「この中をよくぞお越し

下さいました」という思いやりが滲みでています。入り口で検温

を受け、無事を確認して楽屋へ行くと、マスク姿の前座さんが

「先生おカバンを」と、心からの思いやりで手を貸してくれる。

 

…この子たちはきっと、脇の仕事(先輩達の地方興行などのお手伝い)

がなくなり、寄席での修行も減り(楽屋が密にならないよう人数を

制限している)、不安だらけなんだろうな…今自分が出来ることを、

マスク・手指洗い・アルコール消毒などの対策を徹底しながら、

一所懸命に勤めてくれているのだな、と胸が熱くなりました。

 

出演者同士も、目で会釈したり、ジェスチャーで「元気?」

「またね〜」と挨拶したり、「通りますよ」と手刀切ってピョコピョコ

お辞儀をしながら舞台裏廊下を通ったり…

ペチャクチャ話ができない分、江戸仕草の究極形を実行しながら(笑)、

なんだか泣けてきました。

 

前座の神田松麻呂くんに「あんた大丈夫?元気だった?」と声を

かけると「はい、元気です!!前座の僕たちから何かあっちゃいけ

ませんから!絶対に無事でいなくては洒落になりませんから!」と

マスク越しにキラキラした目を覗かせました。

ハァ〜この子も苦労しているな〜と。

 

でも、芸人にとってこの苦労は宝です。今の前座さん達の笑顔は深い。

 

お席亭にも感謝しかありません。芸人から高座がなくなったら、

いろんな意味で終わりです。やはりどんな時でも続けてこその、

あの、空気感なのだと思うから。採算度外視で…本当にありがたい。

 

もし心が疲れたと思ったら、密を避けながら、

ふらりとぜひ、今の寄席にいらしてくださいね。

とても良いです。

 

 

※ちなみに移動中、都内では、電車が混んでいて怖いと思えば、

 一旦ホームに降り、1、2本逃せば、空き空きの電車がちゃん

 と来ます。急がないスケジュールをたて、ゆったりした気持ち

 でお運びくださいね。また、大通りや観光地のメインロードは

 人とすれ違いますが、少し路地を入れば全く人とすれ違わずに

 目的地に到着することができます。

| 寄席関係 | 11:00 | - | - | pookmark |
迎春

初席元旦。お江戸上野広小路亭楽屋にて。

柳橋師匠、ポロンちゃん、京子、鶴光師匠。

初席元旦。末広亭楽屋にて。

翔丸くん、京子、お囃子お姉様、青年団のお二人。

2020年元旦 書き初め。玄関に飾る^^

 

1月3日、遅ればせながら日帰りで初詣に行って

参りました。息子も夫も家族親戚も大元気!!

一同そろってお参り出来る事に大感謝です。

 

本年もよろしくお願いします。

 

今年は「竹のごとくしなやかにスクスクと」。

芸に母親業に邁進して参ります。

 

いろいろな会場でお目にかかれるのを楽しみにしています!!

HPスケジュール更新されています。

 

京子拝

| 寄席関係 | 23:04 | - | - | pookmark |
11月は大須演芸場「芸協らくご 名古屋寄席」にも出演致します。

 

大須演芸場に芸協メンバーが参りますよ〜。

是非この機会にお運び下さいね。

 

詳しくはコチラ>>京子出演は11月22日一部二部

 

お!!うちの師匠陽子も23日24日に出演!

21日は新真打ち!落語の小痴楽師匠のお披露目で賑やかですね。

おめでとうございます!!

 

私は22日のみです。23日、24日は山口県へ初めて参ります!!

詳細は後日。

 

台風15号に続き、17号も大きいです。。。

どうかみなさまお身体お大切に、十分にご注意下さい。

 

15号で被災された皆さま、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

京子拝

 

 

近況報告

歌手の松原健之さん15周年コンサートへ浅草公会堂へ伺いました。

素晴らしい美声とキラキラ衣装にうっとり!!

 

実はコンサートには、講談「松原健之物語」という形で

参加させていただいているのです(事前ビデオ撮影)。

 

大阪、札幌、静岡、石川と…松原健之さんコンサート

2019年ツアーの幕開きです!!観客に寄り添った優しい

トークと時に吐く小さな毒(笑)、そして本域の歌に

入られた時の世界観の表現力は流石!!

 

実は初めて伺いましたが感激しましたよ〜。

心うるうるしたい方は、ぜひお越しくださいね。


http://www.jp-r.co.jp/takeshi_matsubara/event/

 

私も力が湧きました!!さぁ、次郎長がんばるぞ〜〜!!

| 寄席関係 | 20:32 | - | - | pookmark |
怪談の夏!7月30日は王子落語会にて「番町皿屋敷」、8月15日は盛岡にて「四谷怪談」を。

第三十一回落語会

京子、怪談でとり相勤めます

◎日時
2019年7月30日(火)
19時開演/18時半開場

◎出演者
瀧川鯉昇
桂米紫
神田京子
三遊亭金かん

◎木戸銭(前売り・当日ともに)
2000円

俳優割引(予約のみ)
1000円

*満点PALカード1枚でもご覧いただけます。

予約はこちらから

 

 

毎年恒例呼んで頂いておりますこちらの落語会にて、

講談でトリを勤めさせていただきます。

 

怪談は弱者の叫び!

 

権力者に虐げられ、辛い思いを胸に抱きながらこの世を去って

行く人々は、今も昔も必ずいます。

強きものが勝つ為には弱きものたちが負ける、または譲る、

という現実があります。

 

運動会やクイズ大会の勝ち負けなら良いのです。

お互いに高め合うための指標となり、頑張る目標になるから。

 

そうではなく、人間の限りない強欲の為に、勝ち負けが存在し、

命を諦めなくてはならない人がいる悲しみがあるのです。

 

講談はあくまでの弱者の味方でいたい。

 

「お菊」さんのセリフに、全ての弱者の叫びを載せてお届けします。

 

 

8月15日は盛岡にて「四谷怪談」を津軽三味線のニューヒーロー

山中信人さんの奇想天外な音と共にお届けします。

 

とき:8月15日(木)18時半〜

会場:盛岡・専立寺本堂

出演:神田京子(講談)・山中信人(津軽三味線)

木戸銭:無料(投げ銭制)

問:019-622-1066

| 寄席関係 | 19:12 | - | - | pookmark |
来月は仙台・花座にデビュー!4月26日は日本橋亭にて「神田京子の会」です。

立春過ぎたのに、お寒うございます!

 

昨夜2月9日(土)は白金高輪のワインレストラン香土(cadeau)

さんにて開催された「香土寄席〜神田京子の会〜」!

満席御礼!ご来場感謝!!雪が心配されましたが、無事でありがたや。

 

前回初めて体験頂いた連続講談「清水次郎長伝」より…「生い立ち」

「心中奈良屋」を2席続けて聞いて頂き、ご好評頂いたので、

「次回からも一席は次郎長伝を続けましょう!」ということになり、

今回は「法印大五郎出会い」をお届け!!わ〜っ!!と沸くシーンでは

ないのでもうひと工夫必要か!?みなさん、待ってて下さいね!

女性らしい講談もともう一席は「炎の歌人 与謝野晶子」をかけました。

これは皆様にも分かり易く、心にも響きやすい演目。

師匠陽子より引き継いだ演目です。これからも大切に大胆に!

続き物で聞いて頂く楽しさと、初めての方に娯楽と

して聞いて頂くまでの工夫の大切さを実感した一席でした。

さあ、どんどん重ねるぞ〜。

 

季節の替わり目!

まだまだ居座っているオニ!?を撃退すべく、

元気に参りましょう〜!!

 

今後のスケジュールの一部をご紹介します!

池袋演芸場二月中席 後半 2月16日〜20日

(16日は早上がり。17日・18日は休み)

浅草演芸ホール二月下席 2月25日〜28日

 

 

2月15日   講談新宿亭〈昼の部〉

 

 

3月6日 【花座公演】講談師神田京子・詩人桑原滝弥夫婦ライブin花座 

3月7日 【花座公演】講談師神田京子・詩人桑原滝弥夫婦ライブin花座 

 

(前回の「お江戸日本橋亭 神田京子の会〜あやし〜」満員御礼でした!

撮影:小沢吉一)

 

4月26日 お江戸日本橋亭 神田京子の会〜悪玉大集合〜

 

平成31年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業

「お江戸日本橋亭 神田京子の会~悪玉大集合~」

 

とき:4月26日金曜日 開演18:00(開場17:30)

場所:お江戸日本橋亭(中央区日本橋本町3-1-6 日本橋永谷ビル1F)

木戸銭:当日2,000円(前売り1,500円)

出演者: 神田 京子 (講談「清水次郎長伝 生い立ち」

     笑福亭 羽光 (上方落語 「ペラペラ王国」)

           三遊亭 遊雀 (江戸落語 「お楽しみ」)
           ~仲入り~

           桧山 うめ吉 (俗曲「寄席の唄と踊り」)

           神田 京子(講談「清水次郎長伝 秋葉山火祭り」)

問:公益社団法人落語芸術協会
TEL 03-5909-3080

予約:Kyoko oh! Dango Club 事務局

TEL 03-3413-8420 kyoko-ohdangoclub@liberty-feel.co.jp

| 寄席関係 | 23:28 | - | - | pookmark |
11月5日(月)夜は「好楽・京子二人会」@お江戸上野広小路亭 です。ワクワク!

 

とき:平成30年11月5日(月)18時開演

場所:お江戸上野広小路亭

木戸銭:前売2000円 当日2500円

出演:三遊亭好楽・神田京子

主催:永谷商事株式会社

問・予約:03-3833-1789(お江戸上野広小路亭)

 

好楽師匠の胸をお借りして、バリバリ講談を致しますよ〜^^

お待ちしています。ワクワク〜。

 

| 寄席関係 | 09:58 | - | - | pookmark |
寄席もすっかり秋色です。衣装も楽しんで!

(新宿三丁目の末廣亭表風景。「神田京子」の招木も。

トリはべらんめぇの江戸っ子!三遊亭遊三師匠です。)

 

(10月中席、末廣亭楽屋風景。11月5日に二人会

お世話になる三遊亭好楽師匠とパチリ。)

 

(10月上席は国立演芸場でした。楽屋でパチリ。

左から京子、お囃子の尚美御師匠さん、マジックの

瞳ナナ先生。)

 

 

「衣装は噺に合わせているのですか?」と良く聞かれます

が、なんと!寄席に限ってはそういうことはあまりありま

せん^^。

 

というのは、寄席は事前に噺が決められない…。

 

前に出る方がどんな噺をかけられるか分からないので、

高座に上がる寸前まで武家の噺か町人の噺かも決めて

おりません。

 

という訳で…

 

どちらかというと、季節感やその日の雰囲気で色合いを

決めることが私は多いです。

 

10月に入って今月の私のイメージは…

「抜けるような秋の青空」と「柿」!!

 

色無地紋付は、帯や小物遣いで季節感をぐっと引き出せ

るのも楽しい。

 

あと、噺の邪魔にならない!というのがポイントです。

大正ロマンや昭和の斬新な柄など、バチッと決まった着物

だと場合によっては噺の邪魔になることも…。

 

瞳ナナ先生は写真の通りハロウィンですね。

マジックや漫才の先生方の衣装も楽しい。

 

男性は、東京の場合はシンプルな黒紋付きや、紺系、鼠系、

緑系の色紋付、縞、小紋などが多いので、女性はなるべく

季節感を演出して男性陣を引き立てている考えの芸人が多

いのではないでしょうか?

 

衣装にはスタイリストさんがいる訳でなく、みんな自分

の感性で選んでおります。寄席にいらっしゃるときには

是非そういった楽しみ方もしてみて下さいね。

 

一番かっこいいのは、足袋は「白」ということです。

 

色足袋でおしゃれなものも沢山ありますが、高座は神聖

な場所。白足袋できゅっと気を引き締めていますよ〜

| 寄席関係 | 08:32 | - | - | pookmark |
7月31日は王子小劇場です!よろしかったら是非〜。

 

毎年呼んで頂き、今年で何年目だろうか??

今回も楽しみ楽しみ!!

 

詳しくは>>コチラ

| 寄席関係 | 09:21 | - | - | pookmark |
5月5日。寄席から「第2回世界こどもサミット」へ。

新宿三丁目にある末廣亭

 

ゴールデンウィークは末廣亭の出番がございました。

毎日大入り満員で、二階席までぎっしり!!

地方から初めて寄席に来ました〜!という雰囲気の

お客様や家族でいらした方も多く、日常の寄席とは

ちょっと違った雰囲気。

後半に向けて、トス上げをするような賑やかし的な

講談をお届けしましたよ〜。寄席はチームワーク。

 

とはいえ…、実はゴリゴリの講談が大好きな私は、

ちょっと不完全燃焼。。。

短くても聞き応えのある講談を、もう少し増やして行きたいな!

と思ったのでした。

 

第2回世界こどもサミット2018」@よみうりホール

 

さて、寄席の出番終わりで少し遅れてこちらのサミットに

駆けつけました!!

三重県の伊勢大会が第一回だったと知り、四日市に籍のある

私は親近感を覚え…^^

 

又、出て来る子供達(上は18歳まで)のスピーチも

心を打つものや、刺激のあるものばかりで驚きました。

 

 

一部で参加キッズのスピーチ。

二部でパネルディスカッション。教育について、平和・幸福について。

間に、スペシャルゲストのアトラクションもあったり、

13時〜18時の長丁場のイベントでしたが大変有意義なものでした。

(私の滞在は14時〜17時半)

 

中で印象的だったのは、胎内記憶があったり、

過去世を覚えている、親を選ぶ所を覚えている…、という

子供達がこの回だけでも4人もいたことでした。

 

一、白い大仏様のような穏やかなイメージの神様が側にて

  待合室のような所でモニターのようなものに映る親を見て、

  この人!と決めた。気付いたらお腹にいた。

  自分は形のないイメージ。

 

一、母にもっと自信を持ってもらいたくてお腹に入った。

 

一、流産された方へ。赤ちゃんはお母さんのお腹に入っただけで

  ものすごく、ものすごく、幸せです。

  どうか自分を責めないで下さい。

 

一、今は石や木と交流を持つことが楽しい。石も木も人間も同じものが

  流れている。+のエネルギーは+を呼び、マイナスのエネルギーは

  マイナスを呼ぶ。

 

一、自分らしく生きて欲しい。みんな役割を持ってこの世界に

  生まれて来た。自分を否定しないで。

 

 

普通は成長とともに忘れてしまう記憶を、10代後半になっても

覚えている子供達がいる。生きる意味を見失い、死にたい!と

思っている人たちに聞かせたい、素晴らしい内容だった。

 

 

又、どの時代に生まれたいか?という母からの質問に

「縄文時代!」と答えた子供もいました。

 

一、縄文時代はみながそれぞれ出来る事をお互いに働いて

  助け合って生きている。争いがない。

  僕も誰かの役に立ちたい。

 

 

12歳の三重県の子供でした。この子がなんと、

今年の1月、成人式が開催出来ない事件の後、すぐに行動に

出た子どもだったのです。

 

パネルディスカッション司会はキングコングの西野さん。

西野さんと言えば、最近は社会活動でこれまでの固定概念

を払拭して、なるほど!!という発想をどんどん実行に移して

いる勇気ある芸人さんです。

 

今年の1月に、倒産した着物レンタル会社の問題で、

成人式を行えない成人が続出した事件を受け、

西野さんはSNSで呼びかけ、そういった成人達に、

独自で開催の成人式をプレゼントする!ということを実行します。

 

全額ご本人が負担するつもりでいたらしいのですが、これを知って、

この子が「どうかこのお金を使って下さい」と西野さんの所まで

子供なりの寄付金を持ち寄ったと言います。

それがどれだけの力になるかは誰にも分かりません。

 

兄妹で貯めたお金ですが、子供の貯金ですから

そんなに沢山ではないはず。でも子供にとっては大金!!

 

それを、後先考えずに、すぐに「役立てて下さい」と

持ち寄った行動はSNSの発信によって波紋を呼び、それが

きっかけで多くの企業が協賛を申し入れてくれて盛大な成人式

を開催することが出来たということでした。

 

SNSでの発信がライブで使える今だからこそ、達成出来た快挙

ですが、捨て身の行動がなければ出来ない…。

 

世間体や、嫌われたくない気持ちが少しでもあれば

なかなか行動出来ないことだと思います。

 

助けられた成人達は、その恩を忘れず、社会できっと人の喜ぶ

顔をイメージした活動が出来ることと思います。

 

これぞマスメディアの正しい使い方だ!

すごいな〜。

 

他にも、IQは高く留学経験なしでも8カ国語話せる

マルチリンガルの高校生もいました。しかしコミュニケーション

能力に障害があり、数々のいじめにあい、学校にいられなく

なった経験の持ち主でもありました。

悩み抜いた結果、よっし、周りに振り回されず、自分の人生を歩もう!

と決心して行動に移しています。

 

又、夢を語ると馬鹿にされ、担任の先生にやりたい事をつぶされる!

という恐怖心から学校に行かなくなった女の子もいました。

今は絵を描く事に喜びを見いだし、通信教育を受けながら、

日本の伝統工芸とコラボレーション企画の仕事をしています。

 

盲目の女の子もいました。ピアノの弾き語りを披露してくれ、

透き通った歌唱力に驚きました。

 

高校1年生で学校に行かないことを決めた脳性麻痺による

障害を持つ青年もいました。食べる事が大好きで、感謝しながら

青春を楽しんでいるのが良く分かりました。又意見をはっきりと

持ち、教育についての問題を大人にちゃんと説明出来る青年でした。

 

本を出版し17万部のベストセラーとなった小学生もいました。

問題意識の固まりのような男の子でした。

 

共通して言えることは「自分らしく生きることを選んでいる」

ということ。

 

「自由」と「自分らしく生きる事」とは違うので、

世の中の子供達よ、みんな好きなように生きましょう!という

結論にならないように、捉える方も気をつけなけらばいけませんが、

生きることの選択肢がもっと広がる為には、大変有意義な

サミットだと思います。

 

テレビを付けると、謝る大人の、自信をなくした顔が連日です。。。

 

これでは子供達がかわいそう。

 

「カッコいいな〜。ああいう大人になりたいな!」

 

と思える人がもっともっと周りに増えるように、私たちは

お互いを認め、励まし合い、鼓舞し合って、目の前のことに

取り組んでいかなくてはいけないな〜と思うのでした。

 

窮屈な社会を緩めるのはとても大切。

心から謝った人をもうそれ以上責めない社会に。。。

間違うこともあるんだから。。。

| 寄席関係 | 07:07 | - | - | pookmark |
3月、4月は寄席も沢山出ます〜(^^)/

昨日は白金高輪駅前のワインバー「香土」さんにて

「香土寄席〜神田京子の会〜」でした!かれこれ5・6年くらい

続いているのかしら??大人のみなさまに可愛がって頂いております。

こちらの良いところは…

 

・白金高輪駅から直結のビル一階

・お食事もお飲物も丁寧かつ美味しい!

・高座と客席の距離が近い

・終演後の懇親会

・一人で来ても楽しめる

 

です♡

 

次回は夏の怪談かな?お楽しみに〜。

 

今回は、初めてのお客様も多かったので、神田京子十八番!?に

いたしました。この二席は私にとって大切な大切な演目です。

 

「炎の歌人 与謝野晶子」

「鉢の木」

 

以上!

 

 

さて、私のホームである通常の寄席にも是非いらして下さいね〜。

この春は結構出演させて頂きます!

まずは明日!トリを勤めさせて頂きます!

都内では初公開!「山田長政〜シャムへの道〜」をかけさせて

頂きます〜。>>日本講談協会定席 ※前座は開演前 

 

 

新宿末廣亭三月上席 3月1日〜10日

お江戸広小路亭三月中席 3月11日〜15日

浅草演芸ホール四月上席 後半 4月6日〜10日

 

では、来週もよろしくお願いします〜!!

| 寄席関係 | 18:07 | - | - | pookmark |
| 1/20PAGES | >>