CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
詩と講談をたっぷり!!『夫婦幸福ライブ in 名古屋 』決定!!来年2月12日(月・祝)東海地方の皆さまお待ちしています!

 

詩と講談をたっぷり 
「夫婦幸福ライブ2018 in 名古屋」 

出演: 桑原滝弥(詩人) 
   神田京子(講談師) 
ゲスト: 野口あや子(歌人) 

とき:2018年2月12日(月/祝)  開演 14:00

             (開場は30分前) 

木戸銭: 前売 ¥3,000  

     当日 ¥3,500 (全席自由) 

チケット取扱: イープラス http://eplus.jp 

ご予約、お問い合わせ: パシリッツ  TEL:090-1096-6361 


会場: 大須演芸場 (名古屋市中区大須2丁目19-39) 
  

主催: 詩人類 

協力: Kyoko oh! Dango Club / パシリッツ 


世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩… 
あの問題夫婦!?が名古屋に帰ってくる 
この日だけのスペシャル夫婦コラボが炸裂…

お見逃しなく! 


☆夫婦幸福ライヴとは・・・ 
結婚生活こそ”リアルエンターテイメント!”という訳で、

桑原滝弥と神田京子が、2007年、結婚式の代わりに詩と講談で表現する

「メオトライヴ」を開催したことがキッカケとなり、以来ご好評を頂き、

現在までに、コンサートホール、演芸場、ライヴハウス、福祉施設、

震災の被災地、海外(ドイツ、モンゴル)など、さまざまな場所で公演を

重ねております。 今回の久々の名古屋公演では、大活躍中の歌人、

野口あや子さんをゲストにお招きし、ますますパワーアップしたライヴを

お届けいたします!!! 


〜出演者紹介〜 

桑原 滝弥(くわはら たきや)   
詩人。1971年三重生。東京在住。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、

1994年、詩作を開始。処女作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫

『あなたにあいたくて生まれてきた詩 / 宗左近・選』に収録。以降、

「あらゆる時空を" 詩 "つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、

様々な媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』や、

言の葉Tシャツの製作などの企画も多数手掛ける。海外での活動や、

他ジャンルとのコラボレーションも積極的に展開。東日本大震災被災地の歌

『たしかなる風 〜ふるさと久之浜〜』を作詞(作曲・谷川賢作)。

著書に詩集『花火焼』、写真詩集『メオトパンドラ』他。 


神田京子(かんだきょうこ) 
講談師。1977年岐阜生。東京在住。1999年、二代目神田山陽に入門。

他界後、神田陽子に師事。2014年、真打昇進。都内の寄席に出演の傍ら、

独演会・地方公演・海外公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、

形にとらわれない公演を積極的に展開。テレビ・ラジオ出演も

(近年出演:NHK-BSプレミアム「BS 新・日本のうた」節劇進行役、

NHKラジオ第一「日曜バラエティ」司会他)。東日本大震災以降、

大規模被災地での公演を通して、国内外の民話を講談にする取り組みを

ライフワークに。落語芸術協会、日本講談協会に所属。

長良川鉄道広報大使。 


野口あや子(のぐちあやこ) 
歌人。1987年岐阜生、名古屋在住。高校在学中に

第49回短歌研究新人賞を受賞。第一歌集『くびすじの欠片』で、

第54回現代歌人協会賞を最年少受賞。ほか歌集に『夏にふれる』

『かなしき玩具譚』。近年は共同制作や朗読活動も行っており、

詩人・三角みづ紀との共著に『気管支たちとはじめての手紙』

(マイナビ・電子書籍)、最新刊に、写真×衣装×短歌の

コラボレーション歌集として『眠れる海』。 
 

| メオトライブ | 05:57 | - | - | pookmark |
新春!!豪華観光列車「ながら」に乗りにおんさいね〜!!

 

『講談師 神田京子@観光列車「ながら」』

 

とき:平成30年2月10日(土) 10時45分

   長良川鉄道 美濃太田駅 出発

料金:15,000円(要予約)

  ( 料金には講談観覧料、長良川鉄道往復運賃、

    車内でのお食事代が含まれています。

   ●神田京子さんと楽しい記念撮影

   ●京子元気サブレ(塩バニラ味)

   ●サイン色紙 の特典付き )

 

定員:23名

 

〜 行程 〜

10:15 美濃太田駅 「ながら」入線・乗車案内

10:45 美濃太田駅 「ながら」出発

「ながら」車内で交流・お食事

途中、トイレ休憩(11:40〜11:50)

12:16 郡上八幡駅 「ながら」到着

13:00 特設会場 講談会

14:30 郡上八幡駅 解散

    (美濃太田行 14:50)

 

〜 ご予約・お問合せ 〜

長良川鉄道(株) 観光列車「ながら」予約センター

☎ 0575-46-8021 (9:00〜16:00 年末年始除く)

 

 

〜広報大使 神田京子より〜

 

平成27年長良川鉄道広報大使に任命頂き、お座敷列車や

観光列車「ながら」の出発式や関連イベントに参加させて

頂きあっという間に3年が経ちます。

 

長良川鉄道だけでなく、地方路線はどこでも、様々な局面で

経営存続の難しさと対面し、いろいろな取り組みがなされて

来ました。その取り組みの一つに豪華な観光列車でお客様に

楽しんで頂こうというの試みがあります。

 

結果!!素晴らしい反応が!!

 

地元の食材を生かした豪華なお料理や、車窓から見える美し

い景色は、何かと忙しない日常から心身を解放してもらえる

と大好評で、地域に根ざした観光をしたい!という国内外の

みなさまが足を運ぶようになりました!

 

長良川鉄道は、美しい長良川をゆっくりと眺めながら走る路線

のため、四季折々の美しい景色を楽しめます。

車内のアテンダントのお姉さんたちの温かな笑顔とおもてなし

も大人気!お料理も、以前試食会に参加させて頂きましたが

一品一品丁寧に味付けされており、又地元ならではの食材が

生かされており、とってもとってもおいしいのです!!

 

出身者の私としては、地元の改な魅力に気付かされる、とても

良い機会となっています。

 

講談は、インスタ映え(笑)間違いなしの!?木造駅舎である

郡上八幡駅からすぐの特設会場にて聞いていただきます。

 

豪華列車で、お料理と景色を楽しみ、特設会場で講談を聞いて

いただく、限定23名様の他にないひとときを、是非ご一緒し

ましょうね。

 

私の育った町を走る、長良川鉄道に是非乗りにおんさいえか^^

| 講談関係 | 07:04 | - | - | pookmark |
浅草演芸ホール前にてカシャッ!昨日で出番無事に終了!

 

仲良しの知花くららちゃんが見に来てくれました!!

ラジオ出演をきっかけに講談に興味を持ってくれて

何度か見に来てくれて、真打ち披露目にも来てくれた

くららちゃん。知的でおきゃんで、自然美をまとっている…

こうやって並ぶと、講談界では美人!?と言われている??

私ですが(笑)全然違う〜〜〜〜〜^^わっはっはっは。

 

さてニュースにもあったうれしい報告も聞けて、

幸せな気分になりました!ご入籍おめでとう!

 

今席は5日とも「炎の歌人 与謝野晶子」をかけました!

これは師匠陽子の十八番で、師匠が作った新作です。

引き継がせて頂けることが嬉しい〜!!!

これからも沢山かけて、練って練って、古典として残して

行きたいと思っています〜!!!

 

 

マジックの瞳ナナ姉さんとも初日にばったり会いました!!

お姉さんもご結婚されたばかり!めでたい♡

おめでごうざいます!!ますます女っぷりを上げてます!

 

寄席は出番は15分ほどで、決して長い訳ではないですが、

育児をしながら、他にいろいろな準備を進めながら通う

というのは、結構気を使います。

 

無事に5日間終えてありがたや!!

 

歩くようになった息子は、おとといの夜、

寝ぼけ眼の中でのオムツ替えの時に(はかせるタイプ)、

足を抜けきらずにひっかかって前のめりにドーン!

目の前の柱に右顔面をゴーン!

タンスにゴーン…じゃなくて良かったけど…

ボクサー並みにまぶたが腫れ…昨日朝一で眼科に行きました。

 

なんともなくて良かった〜!!!

 

何かと忙しい師走!

 

皆さまも、どうか足下をお気をつけて、歩いていきましょうね〜!!!

さあ、明日あさっては母業務にどっぷり♡

| 寄席関係 | 10:18 | - | - | pookmark |
渋谷のカフェにて講談です!

カフェイベントにお声がけいただきました。

がっつり二席申し上げますよ〜。

 

「炎の歌人 与謝野晶子」

「赤穂義士伝 南部坂雪の別れ」

 

を予定〜。あつ〜い夜を^^

 

お一人でも、お二人でも、何人でもお気楽にいらして

下さいね。楽しいひとときを過ごしましょう〜。

会場にはいろいろなジャンルの方がいらっしゃるようです。

お友達を作って下さいね〜。

 

 

 

「渋谷のカフェでクリスマス」

 

開催日時:2017年12月23日(天皇誕生日)18時〜21時

会  場:カフェ・ド・クリエ渋谷桜丘スクエア店

参加費用:3700円(お食事、ファーストドリンク付)

恒例、渋谷のカフェでクリスマスパーティ今年も開催いたします。

 

参加お申込み&お問い合わせは(今年も満席が予想されます。

お申し込みはお早めにどうぞ)

ハーモナイズ事務局 柴山までお願いいたします。

連絡先:電話 090-3800-2536

e-mail:  gohdo3115@heart.ocn.ne.jp

| 京子カフェ | 11:07 | - | - | pookmark |
1月27日(土)「新春!講談de箸庵」阿久鯉先生と二人会!

師走になりました!!

なんとなく急に年末モードになり、今朝は玄関掃除から始めました^^

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 

ホームページのTOPのご挨拶や、スケジュールも更新されました。

さぁ、真冬の京子も、熱〜く熱〜く、張り扇を叩きますよ〜♡

風邪予防に講談を!!

 

さて、新春をおそばダイニングでご一緒しませんか?

今回は「神田箸庵」さんがご企画下さいました、阿久鯉先生と京子の

二人会です!講談をたっぷり聞いて、お食事+お蕎麦のご宴席も、

終演後にございます。

 

楽しいひとときをご一緒出来るのを楽しみにしています!!

 

ご予約お待ちしています〜♡

ご予約:03-6262-9960(神田箸庵・日祝定休)

    kanda-hashian@liberty-feel.co.jp

 

 

「新春!講談de箸庵」〜神田箸庵土曜寄席〜

                                        <定員四十名> 

日時:平成30年1月27日(土)

   講談…17時開演(16:30〜開場)

   宴会…19時〜(約2時間)

 

場所:神田箸庵

   千代田区鍛冶町1-9-19 GEMS神田3階 

   (神田駅より4分/新日本橋駅より3分/三越前駅より5分)

 

出演:神田阿久鯉・神田京子 (敬称略)

 

チケット:[講談]2000円(1ドリンク付)

       [宴会]3000円(料理おまかせ・飲み放題)

 

    ※未就学児はご遠慮ください

 

ご予約:03-6262-9960(神田箸庵 日祝定休)

    kanda-hashian@liberty-feel.co.jp

 

  ※お名前、ご連絡先の電話番号、予約人数、

   宴会までご予約の方はその旨お知らせください。

| 講談関係 | 17:06 | - | - | pookmark |
話芸舞台「残り者」満員御礼!ご来場ありがとうございました!

(ステージ集合写真:左から池田郁子さん、近藤サトさん、

内藤和美さん、斉藤由織さん、むかいさとこさん、神田京子…

全て日芸朗研西澤ゼミOG!)

 

11月20日(月)19時〜・21日(火)14時〜 @内幸町ホール

二回公演無事に終わりました!

駆けつけて下さいました皆さま、大感謝です!!

 

(素晴らしい舞台美術は脚本・演出の多賀谷忠夫さん)

 

大学時代、落研(落語研究会)には全く興味がなかったのですが、

高校時代に憧れていた当時フジテレビアナウンサーの近藤サトさんが

所属していた朗研(朗読研究会)に入り、舞台朗読を始めたのが19歳。

あれから21年が経ち^^、先輩達の晴れ舞台に講談師として舞い戻って

参りました!

 

楽しかった〜!!!

 

そして、自分があの頃と変わらず話芸に取り組んでおり、

今はそれを講談という職業にしており、それがどうやら今回の舞台に

役立っており…というのが大変嬉しく、講談師としての自分の軸も改めて

感じることが出来て、本当に本当に有意義な経験となりました。

 

主催の話芸集団ぶれさんぽうずの皆様、支えて下さいましたスタッフの皆様、

ご来場下さいました皆様に、心から感謝申し上げます!!

このステージは地方出張もしたいな〜!!!

プロデューサーの皆さま!!

ご依頼お待ちしています^^

 

 

さて内容は、江戸城明け渡しの最後のひとときを大奥で過ごした5人の

奥女中の物語。朝井まかて先生原作「残り者」をユニークに朗読舞台に

仕上げた作品です。

 

 

江戸城明け渡しとなれば大奥に勤めていた女中達のこれからはどうなるのか?

楽しい事も辛い事も過ごした御殿内だったが「なくなる!」となると…、

官軍に引き渡される有り様をこっそりどこからか見届けたい気持ちも沸き…、

しかしその様を実際に目の当たりにして…、

そしてあっという間に明治時代。あの時の5人はたくましく生き…、

 

冒頭とクライマックスを講談で額縁作りさせて頂き、

一人一人の朗読とセリフの読み分けで進行していく朗読舞台。

明治元年から150年という記念の年を目前に控え、

さらに篤姫ご命日に合わせた公演日!ということも合わせ、大変盛り上がり

ました。

 

お客様の想像力をお借りするエンターテインメントゆえ、見たまま楽しい!

という分かり易いステージとは違いますが、お客様の反応が大きかった

ことに強い手応えを感じました。

 

もしかすると、見た目の分かり易さは、テレビやスマホで十分日々満足して

いるので、「自分で想像して楽しむ」ことに飢えていらっしゃるのかも!?

 

これは、講談会でも感じることで、ここ数年「想像したい!」というお客様が

年々増えている気がするのです。

 

終演後のお客様の爽やかな笑顔は「想像出来た!!」喜びも含まれていると

感じます。

 

わ〜〜〜!もっともっとこういう和が広がりますように。

夢は膨らむ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

| コラボレーション | 07:45 | - | - | pookmark |
東海地方の旅から帰って来ました!

この数日、東海地方をうろうろしておりました。

いつもは日帰りの距離でも、一歳児の子連れですと移動にパワー

を持っていかれてしまうため、

神田京子一人でご依頼を頂くお仕事で、同じ地方で同時期に

開催の場合は、主催者様のご理解を頂き、

日時を近くに並べさせて頂くことにしています。

 

それぞれの主催者様にご相談すると、「それは是非!そうして下さい」

とお力になって下さり、御陰で数日に渡ってゆったりと高座に

集中出来ました。感謝!!

 

お客様も、連日続けていらして下さったり、企画を選んでは

「こっちの京子ちゃんに会いに行こう!」…と、楽しみながら

ご来場下さり、心から嬉しい旅となりました。

 

↑「やっとかめ文化祭 女流語りの会」@名古屋・大須演芸場

左から、あいち戦国姫隊の於大の方ちゃん、紙切りの花ちゃん、

越前琵琶の旭菖先生、上方落語の団姫ちゃん。

 

↑「やまびこ講談会」@岐阜・美濃、元酒蔵ギャラリー

 

左から、朗読の斉藤由織先生、神田京子、

「源平六花撰」でデビューされた大人気作家の奥山景布子先生

NHK文化センターのUさん。

↑「平家物語を小説と講談と朗読で楽しむ」@名古屋・NHK文化センター

 

↑「怪談を聞いて、語ってみまショー」@名古屋・中日文化センター

 

↑品川駅北口改札!

 

 

ありがとうございました!!

 

今回は、「出世の馬揃え」「ベートーベンの生涯」「青葉の笛」

「番町皿屋敷」「寄席踊り〜おてもやん〜」をお送りしました。

 

さあ、今月は寄席はお休みです。

地方公演や企画公演に出演の日々です。

どこかでお目にかかれるのを楽しみにしています!!

 

肌寒くなりますが、どうか風邪などお気をつけ下さいませ!

 

 

| 講談関係 | 15:54 | - | - | pookmark |
11月は「夫婦幸福ライブ in ふくしま」です!!再会楽しみにしています!

「夫婦幸福ライヴ in ふくしま2017」 

出演: 
桑原滝弥(詩人) 
神田京子(講談師) 

ゲスト: 
大島健夫(詩人) 


11/10(木)13:30〜  
伊達 飯館村・伊達東仮設住宅 

 

 


11/11(土)11:00〜  
いわき ことほぎ庵 森へゆこう 

 


11/11(土)15:00〜 
いわき グループホーム ことほぎ庵

 


11/12(日)14:00〜 
いわき 久之浜・大久ふれあい館  



☆夫婦幸福ライヴとは・・・? 
結婚生活こそリアルエンターテイメント!という訳で、

桑原滝弥と神田京子が、結婚式の代わりに詩と講談で表現する

「メオトライヴ」を開催したことがキッカケとなり、以来、

ご好評を頂き今年で丸10年、国内外で公演を重ねております。 
今回の久々の福島でのライヴでは、

ポエトリースラム(詩の朗読競技大会)の日本チャンピオンとして、

フランス・パリで開催された詩のW杯にも出場経験のある

詩人・大島健夫をゲストに招いて、さらにパワーアップした

楽しいステージをお届けします! 


尚、本公演は、桑原、京子、大島が、独自の活動の中で地道に

集めて参りました活動資金を活用させていただいております。

全国各地のみなさんの、笑顔と思いを込めて…。 



入場無料 



※施設/地域関係者以外で観覧を希望される方は、 
 事前に下記までお問い合わせください。 


【お問い合わせ】 
詩人類・桑原 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
 

| 東日本大震災関連 | 19:48 | - | - | pookmark |
『京子の今日この頃〜ハロウィン〜』

今月もあっという間に月末ですね!

久しぶりに出演させて頂いております末広亭昼席(10月11日〜20日)

も明日が千秋楽です!やった〜!!

 

今芝居は守りに入らず、攻めで参りましたよ〜。

ネタ下ろししたての「ベートーベン」

「テモとイネ〜おてもやん〜」を早速掛けちゃいました!

 

子育てと高座の両立の今、高座の機会は一回一回が大変貴重!

 

寄席は一般的に受けるネタを掛ける場所、実験は独演会や勉強会で!

というなんとなく決まっている流れをぶち壊すしかママ講釈師は

戦い用がない…。お許し下さいね。

 

という訳で、寄席でも果敢に挑戦させて頂いております!

よろしくお願いします!

 

てな訳で、寄席の先輩方とのアットホームなショットを!

 

 

9月24日の「芸協まつり」における「芸協歌合戦」のアシスタントを

させて頂いた時の写真です。司会のWモアモアのしん先生と私は、

ペアルックでハロウィン衣装で臨みました^^

 

おなじみ、昇太師匠と小遊三師匠と!

審査員を勤められた東京ボーイズの六郎先生、八郎先生、

そしてWモアモアしん先生!

師匠陽子と!!

プロデュースしてくれました桂枝太郎師匠のリクエスト

にお答えし、私は黒のタイトスカート^^

遊馬師匠、風子さん、ポロンちゃんと!

 

 

楽しい楽しい!芸協の寄席にも、是非いらして下さいね〜!!

 

京子も出る近日寄席情報は>>コチラ

 

 

 

林家彦いち師匠プレゼンツ「しゃべっちゃいなよ!」@ユーロライブ

に10月17日夜、出演させて頂きました!

彦いち師匠から赤紙が届いた^^メンバーが集結!

新作ネタ下し!で素っ裸になりました!

ずっと創作され続けている彦いち師匠!いや隊長!!すごいっす!

良い機会を頂き感謝です!!オッス!!

 

20時開演にもかかわらずご来場された(大入り出ました!)お客様!

キュレーターのサンキュータツオさん、ユーロライブのスタッフの

みなさま!素晴らしい環境をありがとうございます!!

 

 

さぁ、師走に向けて、まだまだやることだらけ!!

納得して年を越せるよう、気持ちを引き締めるぞ〜!オッス!!^^

| 寄席関係 | 19:36 | - | - | pookmark |
すっかりご無沙汰しております!秋も元気に会いましょう〜!

あっという間に10月も半ばとなりました!

この所、メールチェック以外にパソコンに向う時間が取れず…、

気付いたら一ヶ月もBlogを更新していなかったですね!じぇじぇ(今!?)

すみません〜。

 

9月末には熊本行かせて頂いたり(後日、じっくりアップさせて

頂きますね。「桑原滝弥 情報Blog」を是非お読み下さい。)、

10月頭には会報誌の7号が発行されたり、

寄席の出演があったり(今月11日〜20日までは末広亭昼席です)、

寄席で「おてもやん」を踊り始めたり、「ベートーベン」を

高座でかけてみたり、17日の「しゃべっちゃいなよ!」に向けて、

新作を書いてみたり…、稽古も原稿も煮詰まって、

3年前の朝ドラ「あまちゃん」で切れ場の勉強をしてみたり…

(だから「じぇじぇ!」が出たのだ。そして「あまちゃん」は講談だ!)、

 

とにかく、元気に過ごしております〜。

 

が、夏の疲れもあるのか?体調を崩したりもしました。

みなさんも、どうかお身体には十分お気をつけくださいね〜!!!

 

よおっし!今月もあと半分!ぐわんばるぞ〜。

 

「ベートーベン」はまだ寄席用に完成していなくて日々こうしよう、

ああしよう〜と言いながらやっておりますが、

彼の生涯は決して完璧で大天才はなく、とても人間らしい所が大好きです!

もっと魅力的に講談に仕立てたい!

 

さあ、この秋はあちこちで「ベートーベン」を掛けて行きたいと思います!

 

エイエイオー!

 

そうそう、個人的なことで恐縮ですが、

御陰さまで息子の一歳の誕生日を迎えることが出来たり、

詩人の夫との結婚11周年を迎えることが出来ました!

感謝!!ひゃっほー!

 

 

近日出演情報は>>コチラ

| 講談関係 | 23:29 | - | - | pookmark |
| 1/249PAGES | >>