CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2/5は@北とぴあ 真冬の怪談Dome (まふゆのかいだんどーむ) 〜新春・厄除けエンターテイメント〜

(写真はイメージです^^)

 

北区「北とぴあ」にある元プラネタリウムのホールで、

怪談を真冬にすることになりました。

斬新な発想にドキドキワクワク(笑)

 

定員制のようですので、下記の方法でお申込み下さいませ。

 

Kyoko oh! Dango Club会員の皆さまは当クラブにて受付させて

頂きますので事務局窓口までご連絡下さいませ(〆切1月31日)。

[お申し込み]

TEL 03-3413-8420 FAX 03-3413-8331

E-Mail Kyoko-ohdangoclub@liberty-feel.co.jp               

 

京子より

 

 

北とぴあ 真冬の怪談Dome』
(まふゆのかいだんどーむ)
〜新春・厄除けエンターテイメント♡〜
日時  2017年2月5日(日)開演13:30〜(開場 13:00)
会場 北とぴあドームホール(北とぴあ6F)
出演 神田京子(講談)
   鏡味初音(太神楽)桂竹もん(落語)
演目 講談『牡丹燈篭〜お札はがし〜』他
料金 一般1,000円 (全席自由)
   高校生以下500円
(未就学児はご遠慮ください)

 

当日は先着順にご入場いただきます。


※一部見えにくいお席がございます。ご了承ください       
 定員 80名

 

お子様からシルバー世代まで楽しめる『北とぴあ真冬の怪談Dome』
皆さまお誘い合わせてご来場くださいませ。
お席に余裕があれば当日ご入場も可能です。


一般応募方法
・往復はがき又はFAX  1月31日(火)必着

 

 <はがき宛先>
 〒114-8503 北区王子1-11-1 10F
 北とぴあ管理事務所 真冬の怪談Dome係

 

 <Fax送信先> 03-5390-1409   

                     
   ※お申込み1枚につき4名まで


 <問合せ>北とぴあ管理事務所 03-5390-1101

 


… お申し込み記入方法 …

 

『北とぴあ真冬の怪談Dome』
 1件のご応募で4名様までお申込みいただけます。

 

◆応募必要事項◆
1 2月5日 真冬の怪談Dome参加希望
2 参加希望人数(代表者含む)                 
3 お名前                   
4 ふりがな
5 性別
6 年齢
7 郵便番号、住所、必ず連絡がとれる電話番号


※ 3、4、5、6については参加者全員分をご記入ください。
※ 7については代表者の方のみご記入ください。
※ご記入に不備があった場合返信ができないこともございますのでご注意ください

 

 

 

 

※北とぴあ駐車場、駐輪場には限りがございますので、

 ご来館の際はできるだけ電車・バス等公共交通機関をご利用ください。

 個人情報の取扱い・参加者の方へのご連絡について
 お預かりした個人情報は北とぴあ指定管理者

(北とぴあマネジメント共同事業体)に帰属し、

『北とぴあ真冬の怪談Dome』イベントを実施する目的に限り、

 必要な範囲で利用いたします。


 『北とぴあ真冬の怪談Dome』イベント参加に必要な事項は、

 北とぴあ指定管理者(北とぴあマネジメント共同事業体)

 担当より参加者の皆さまへご連絡します。

 

 上記個人情報取扱い・ご連絡についてご確認のうえ、

 ご同意いただいた方のみご応募ください。

| 講談関係 | 06:34 | - | - | pookmark |
一月二之席は浅草演芸ホール(11・15・17)、2月上席、中席もスケジュールが決まりました。

詳しくは落語芸術協会HPをご覧下さいませ。

※2月5日浅草演芸ホール、 2月16日池袋演芸場は休席です。

 ご了承下さい。

 

| 寄席関係 | 10:51 | - | - | pookmark |
生まれたてのヒナのように「一歩一歩」参ります。

 

(我が家の玄関に…手書きの札を貼ってみました^^)

 

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

 

みなさん、どんなお正月を過ごされましたか?

私は産後、御陰さまで順調に回復致しましたので

二月から復帰を予定していました寄席出演も

顔見世興行からの出演に前倒しさせて頂きました!

 

元旦は末廣亭〜池袋演芸場〜上野広小路亭と三軒掛け持ち

いたしましたよ〜。大入り満員、大変にぎやかでした!

初席は明日1月5日昼席と7日昼席も以上の三軒を掛け持ち

で出演です。

 

昨日はラジオのお正月特番のゲスト出演がありました。

新春おめでた文芸」(NHKラジオ第一)の川柳の回。

「とぶ」「卵」がお題で、リスナーの皆様の句を

島田駱舟先生と安藤波瑠先生、司会の金井直己アナウンサーと

松井慶子さんと共に、あれこれ感想や批評をしながら盛り上がりました。

 

(番組終了後に出演者の皆様とカシャッ。息子と夫も同伴出勤 )

 

(会議室を授乳用にお貸し下さり、放送前と直後に

授乳出来ました。快くごお部屋を用意下さいました

番組スタッフの皆様に感謝です!)

 

 

ママさん講釈師としては初めてのことがいっぱい。

 

少しづつ子育てと高座の両立のリズムを慣らして行きたいと思い、

いろいろなパターンを模索中。

 

今年は酉年で、『大きく羽ばたく一年に!』と言いたいところですが、

いやいや、今こそ一歩一歩が肝心!!

 

慌てず騒がず、大空を羽ばたくトリも、元はヒナであることを

忘れず、足腰から鍛えるがごとくに一つ一つを丁寧に過ごし、

一つ一つを乗り越え、前へ進んで行きたいと思います。

 

お身体お大切に、本年も応援よろしくお願いいたします。

 

神田京子拝

| ラジオ出演 | 23:35 | - | - | pookmark |
来年3/9 横浜にぎわい座「神田京子独演会」前売り券が一般発売されました!

 

おはようございます。みなさま、新年をお迎えになるご準備はいかがですか?

 

私は育児や来年の講談準備の合間に、ちょこちょこ掃除をしながら

日々少しづつ新年の空気を入れるための余白を作るべくぐわんばって

おります…^^なかなか思うようにはいかないですが、完璧を求めず

今日より明日が少しでも過ごしやすいように…との思いで掃除をする

ことにしました(開き直り)♡

 

さて、Kyoko oh! Dango Clubの2016年度会員様には既にお知ら

せをし、先行予約を募らせて頂いた下記の独演会。御陰さまで沢山の

ご予約をありがとうございました!最良席を押さえさせて頂きました

のでご安心下さいね。

当クラブでは、引き続きご予約受付をさせて頂いておりますので、

来年のご予定のメドが見えましたら、是非お気軽にお申し込み下さいませ。

 

[お申し込み・お問い合わせ]

TEL 03-3413-8420 FAX 03-3413-8331
E-Mail Kyoko-ohdangoclub@liberty-feel.co.jp
 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしています〜。京子拝

 

 

*↓横浜にぎわい座HPより

 

「神田京子独演会」【12月26日発売開始】

〜サンキュー産後復帰記念/講談 子ども根多尽くし〜

 

とき:2017年3月09日(木)19:00開演(18:30開場)

場所:横浜にぎわい座 芸能ホール
料金:全席指定 3,100円
出演:神田京子「違袖の音吉」「秋色桜」「五郎正宗孝子伝」

林家二楽(ゲスト:紙切り)       

内容:男の子を無事出産した神田京子が母親の目で子どもの出てくる
   名作三席を演じます。ゲストの二楽の紙切りも楽しみです。
   皆様のリクエストに応じます。

チケット購入】:横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

         Pコード : 455-806  Lコード : 39603

| 講談関係 | 06:43 | - | - | pookmark |
お詫びとお知らせ。

(↑手作り感満載のかわら版です^^)

 

数日の温かさはどこへやら、再び寒くなって参りました冬晴れの東京。

全国のみなさま、いかがお過ごしですか?

今日はクリスマスイベントを楽しむ方もおいでかと思います。

新潟県糸魚川では大きな火災があったりと、心を痛めるニュースも

多いですが、どうか皆さまご無事で、健やかな年末をお過ごし下さいませ。

糸魚川の火災にて被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。

 

さて先日、kyoko oh! Dango Club会員の皆さまに今年最後の

お手紙を事務局より発送させて頂きました。

 

 

今回は「素敵な年末年始をお送り下さい」という気持ちをお伝えしたくて

おめでた感てんこもりのDMとさせて頂きましたがお手元に届きましたで

しょうか?

 

実はまだ届いていない…という方がいらっしゃる事が分かりました。

クリスマスシーズンで郵便が混雑していたり、

何かしらのこちらのミスで郵送が滞っている可能性があります。

申し訳ございません。お手元に届いていない会員の皆さま、

もう少しお待ちくださいね。

 

お送りしたお手紙にも書いてあるのですが、

私は御陰さまで体調も良く、夫婦の子育ての連携も少しづつ出来て

来ましたので、なんと!!復帰(当初は2月〜を予定)を前倒しして、

おめでたい「お正月」からお仕事を再開させて頂くことに致しました。

 

*寄席出演(お正月顔見世興行)

 

【初席1/1〜10 】

京子出演日…1、5、7日
末廣亭 11:00くらい〜

池袋演芸場 12:40くらい〜 

上野広小路亭 14:30くらい〜

【二之席1/11〜20 】

京子出演日…11、15、17日
浅草演芸ホール 11:50くらい〜

 

*ラジオ出演

NHKラジオ第一放送「新春おめでた文芸」ゲスト出演

1月3日 16時半〜18時50分

 

お楽しみに〜♡

 

神田京子拝

| お知らせ | 11:03 | - | - | pookmark |
「復帰の練習で良いよ」と高座の機会を頂きました。

(久しぶりに高座に上がりました。新鮮でワクワク!)

 

師走に入り、急に寒くなって参りました今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか?

忙しくて走り回っていらっしゃる方も多いこの季節、、、

どうかお身体には十分お気を付けくださいね。

 

さて、私は産前産後の為の里帰りも、そろそろ終わりを

迎えようとしております。ありがたい三ヶ月でした。

 

お蔭様で息子もスクスク成長し、丸二ヶ月を迎えました。

母となった私も体調が落ち着き少しづつ講談復帰に向けて準備を始めて

います。温かく見守って下さいましたみなさま、改めて、

心より感謝申し上げます。

 

さてこの度、「体調が戻っていたら、練習のつもりで講談してみませんか?」

と岐阜県の生涯学習関係OB会の集まりで、高座の機会を頂き、

40分間の高座を勤めさせて頂きました。

 

産前産後しばらくは(9月半ば〜年内いっぱい)余計なご心配をおかけしない

ように、お声掛けいただいたお仕事も、やむなくお断りしていたのですが、

「当日の体調次第で大丈夫だから」というお言葉に甘えさせていただき、

「それでは是非!」とこの度のご依頼をお受け致しました。

 

初めての息子同伴出勤!

 

お陰様で二ヶ月になった息子ですが、芸人の血が多少あるのか??

空気を読んでいるかのごとくの振る舞いに脱帽!

手がかからず、連れていくのにとても楽でした。

会場入りの際にはニコニコと笑顔を振りまいてお客様を喜ばせ、

控室ではずーっとおとなしく寝てくれたのです。ありがたや。

 

(控室ですやすや眠る息子。ホテルの方の

ご配慮で赤ちゃん布団を貸して下さり感激)

 

私の方も、着物に着替える前に授乳、高座を勤め終わって

着替えを済ませ、会場を離れる前に再び授乳、そして移動…と、

初めての割には段取り良く過ごすことが出来一安心。

 

こうして、いつも息子と一緒に移動することは出来ない

かもしれないけど、いつでも乳幼児期の息子の様子を

間近に感じながら仕事を続けていられる環境はとても

ありがたいものです。

 

(控室風景)

 

「練習でいいよ」と言って下さった会の集い。

良いシミュレーションができて本当にありがたかったです。感謝!!

 

さぁ、いよいよ私は来春3月9日(サンキュー)の独演会の準備に入ります。

詳細も下記に決まりました!平日の夜で大変恐縮ですが、

沢山の方々が会いにいらして下さるのを心よりお待ちしています!

 

*↓横浜にぎわい座HPより

 

「神田京子独演会」【12月26日発売開始】

〜サンキュー産後復帰記念/講談 子ども根多尽くし〜

 

とき:2017年3月09日(木)19:00開演(18:30開場)

場所:横浜にぎわい座 芸能ホール
料金:全席指定 3,100円
出演:神田京子「違袖の音吉」「秋色桜」「五郎正宗孝子伝」

林家二楽(ゲスト:紙切り)       

内容:男の子を無事出産した神田京子が母親の目で子どもの出てくる
   名作三席を演じます。ゲストの二楽の紙切りも楽しみです。
   皆様のリクエストに応じます。

チケット購入】:横浜にぎわい座(チケット専用045-231-2515)

         Pコード : 455-806  Lコード : 39603

 

| 講談関係 | 13:50 | - | - | pookmark |
2017年3月9日横浜にぎわい座芸能ホール「神田京子独演会」チケット発売は12月末〜!!詳しくはコチラ>>

(ふらりと帰ってきたうちの寅さん<詩人・桑原滝弥>と3ショット)

 

さぁて、産後の回復もそろそろいい感じとなって参りました。

来年の独演会やもろもろお仕事の打ち合わせも始まりつつあります。

久しぶりの講談にワクワク。

 

にぎわい座3月公演(京子独演会は3月9日サンキューデー)チケットは

12月26日から販売されるそうです。景気づけに、ぜひ横浜にぎわい座の

電話をリンリンならしちゃってくださいね〜。詳細は後日発表!!

 

>>横浜にぎわい座
  〒231-0064 横浜市中区野毛町3丁目110番1号
  TEL: 045-231-2525 FAX: 045-231-4545

 

会いに来てくださいね。待ってま〜す!!!京子拝

| 講談関係 | 20:53 | - | - | pookmark |
お陰様で産後一か月が経過しました! 『当たり前の一つ一つが大切』 を学び中^^

(お風呂上りで気持ちよい?ご機嫌なわが息子)

 

10月9日に誕生してから一か月。

お蔭さまで、息子も元気に順調に成長を続け、

母の私も順調に回復しています。温かく見守って頂き

改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

いや〜しかし長い一か月でした。

でも貴重かつかけがえのない宝物の毎日でした♡

(いろいろな表情を見ているだけで寝不足も和らぐ)

 

それにしても、赤ちゃんもこの世に慣れる為に一生懸命ですが、

母親の方も、子を養う母になる為に、身体のあちこちや

感覚のあちこちに起こる課題を『一つ一つ』乗り越えなくては

ならないのですね^^ 世のママさん達を心から尊敬します。

私もよく頑張りましたぁ(笑)!パチパチ(^0^)/

 

父である詩人・桑原滝弥も頑張りましたぁ。

新刊「メオトパンドラ」発刊記念イベント等で国内外を東奔西走。

ミルク代を稼ぎに!?走り回っていました。

(桑原滝弥カナダ公演の模様は>>コチラ

「メオトパンドラ」発刊記念イベント関連情報他は>>コチラ

 

しかし、こうやって頑張れるのも、応援頂いている皆様の

あたたかな心寄せがあればこそ。ありがとうございます!!!

 

さあ、子育てはまだ始まったばかり。

 

きっとこれからが大変で、仕事との両立をどのようにしていけばよいのか、

悩むこともあるかも知れませんが、周りの皆様のお力をお借りし

アドバイスいただきながら、楽しんで乗り越えて参りたく思っています。

よろしくお願い申し上げます!

 

 『当たり前の一つ一つが大切』 を絶賛学び中〜!!

 

数日の小春日和を過ぎると冬本番の寒さが続くようです。

皆様どうかお身体お大切になさってくださいね。

 

講談の復帰は来春を予定しています。

笑顔で再会できますことを楽しみにしています〜。

 

神田京子拝

| お知らせ | 16:40 | - | - | pookmark |
2016年10月9日元気な赤ちゃんが誕生しました!!

お久しぶりです!!

 

10月9日16時05分 無事に出産いたしました!

おかげさまで安産で、生まれくる生命の力強さを感じながら

講談のヒラバ(修羅場読み)で身に付けた呼吸法でポーン!

と産むことが出来ました。

 

自宅での5分間隔の陣痛から車移動。

車移動40分の間に身体の準備は完了!!病院に到着するや即分娩室

〜そして50分踏ん張って「おぎゃ〜!!!」というあっという間の

安産でした!!ありがたや!ありがたや!!

 

このあたりを詳らかに申し上げたいところですが、本日

退院したばかり!!まずは速報〜。

 

『神田京子の爆笑お産劇』はまたの機会に申し上げます!!パパン!!

 

「はじめまして。ジュニアです。名前は父ちゃんがカナダ公演

 からの帰国後に決まります。みなさんよろしくね♡」

 

↑笑顔の退院!(里帰り出産)

院長先生、助産師さん、看護師さん達が玄関まで

送って下さいました。楽しい入院生活でした!

 

全てに感謝!!

 

講談の再開は来春2月の寄席復帰〜を予定しています。

2017年3月9日夜(産休・サンキュー)には横浜にぎわい座

「神田京子独演会」も決まっています。

 

引き続きの応援をよろしくお願いしますね〜。

 

2016年10月15日(退院日)京子拝

| お知らせ | 22:23 | - | - | pookmark |
“思わず笑顔”の土鈴館@郡上市白鳥町大島

日本土鈴館のパンフレットと資料)

 

地方の博物館が熱いパート2!!

 

里帰り出産の為帰省中の私ですが、まだ生まれる気配が

ないので様子を見ながら好きなことをさせて頂いて

おります^^

 

今回は郡上市白鳥町大島にある「日本土鈴館」のことをご紹介

申し上げ奉ります〜。長いですよ〜^^

 

相当な数の全国の土鈴が、なぜか岐阜県の山間、白鳥町に

あるというのは、子供の頃から存在は知っておりましたが、

行ってビックリ!!見てビックリ!!

 

まさかこんなにすごいとは思いませんでした。

(写真がなくてすみません。産後に再訪して撮影して来ます〜)

 

古い日本家屋の形の博物館で、3棟すべてに渡ってギッシリと

土鈴をはじめ、土雛、河童の人形や絵、焼き物、

昭和の玩具、マッチ箱、箸袋、絵葉書、お土産提灯など…、

日本の懐かしい〜空気を楽しむことが出来ます。

その数10万点以上!!

 

コレクションをされ続ける情熱もすごいが、

それを個人の趣味として楽しむのではなく、又骨董品としての

価値を発見する目的ではなく、無心に、無邪気に、ただただ

「自分だけでは勿体ない。みなさんに楽しんで頂きたい」と

いう思いから博物館開館に至ったという、館長の温かさ、

人情に感激しました!

 

入口から入って出てくるときには「思わず笑顔」になって

しまう不思議な陳列方法。

 

特に土鈴や土人形の「これでもか〜」という数には圧倒され

全体を見て、さらに一点一点拝見していくと、作品の制作背景

までが浮かぶようで、目頭が熱くなりました。

 

これらは全て、無名の作家がこしらえたもの。

(農閑期に作成したり…の時代)

 

それを、館長が若い頃に、夜行列車を乗り継いで

土地のお祭りや文化に触れながら、

各地の方言の移り変わりを肌で感じつづ、

思い出や景色と一緒に購入して帰られる日々を重ねられ

お蔵に入れていらしたようです。

 

しかし、「私蔵」は「死蔵」だとある日気づき、

お蔵の中の古いコレクション達に光を当てることを決意され、

還暦を迎えられた年に「日本土鈴館」を立ち上げられました。

 

現在館長さんは御年88歳!!

 

スピード社会、合理主義的な事が良しとされる世の中で、

忘れ去られた懐かしき昔遊びやぬくもりを、一人でも多くの方に

体験してほしいという気持ちで、米寿を迎えられた現在も、毎日

博物館でお客様お一人お一人を笑顔で迎えられていらっしゃいます。

 

※ドライブ全盛期は、博物館のある国道156号線が華やいでおり

来訪客も多かったようですが、近くに高速道路が出来、さらなる便利と

引き換えに、旅=目的地という、寄り道の楽しみが薄れた昨今は、

残念ながらかつての賑わいは薄まってしまったようです。

 

(日本土鈴館館長から素敵なお返事を頂きました♡)

 

そんな「日本土鈴館」を私もみなさんに知って頂きたい!!

 

感激したら即行動!がモットーの私。

 

そこで、「日本土鈴館」を訪れた翌日に館長の遠藤一男さん

宛てに感激の手紙を出しました!すると、すぐにお返事が!!!

 

私が訪問させて頂いた日には、たまたま年に数回の土鈴仲間との

会合兼米寿のお祝いで大阪にいらしてて会えずに残念だった…

という文章から始まり、

 

小学5年生の時に名古屋から白鳥町に転校され、中学は美濃市

俵町に下宿して武儀中学校に入学されたこと、中学3年生からは

大東亜戦争の末期で学徒動員の為、川崎航空にて連日飛行機造りの

毎日だったこと。

空襲に追われ辛い学生生活を送ってらしたこと…など

達筆でつづられておりました。

 

そんなつらい中でも、救いはマッチ箱や箸袋、絵葉書など

小さなコレクションだったと。

 

『終戦と共に、皆さんが急に新しい文化に心奪われ、古き良き

日本の味を忘れ去られるのが悲しく、皆から捨てられるもの

忘れ去られるものを集め続けて全国旅をしてきました』

 

という遠藤館長。

 

私も、講談師になるきっかけが

『世の中から忘れ去られそうな講談をなんとかつなげたい』という

気持ちだったという初心を思い出しました!

 

古いだけが良いものではないのは分かっているが、

大切なことというのは、言葉でなく、必ずこういった

先人の残してくれる文化の中に、それとなく潜んでいる。

 

その空気や雰囲気というのは、「イエス」「ノー」○か×…、

というような、常に肩肘はっていなくては生きていられない

昨今のムードの中で苦しんでいる私たち世代に、

生きていく為の余白を与えてくれる。

 

私はこういった、思いのこもった博物館が大好き!!

「日本土鈴館」いいね!!

 

最後に、館長の遠藤一男さんからの言葉を贈ります♡

 

 

私の夢

 

夢を持つのは、ステキなことです

大きな夢、小さな夢、どんな夢でもたのしいです

叶えることより捨てずに持ち続けることです

 

 夢を見て、夢を育てて、夢に活き、

 夢に感謝の、夢の人生

 

 

    日本土鈴館 遠藤一男

| 京子好み | 22:09 | - | - | pookmark |
| 1/242PAGES | >>